エキゾチックな雰囲気。イランイランの花にまつわるエピソードや魅力

小野寺葉月

小野寺葉月

このライターの記事一覧

公開日 :

イランイランという単語はアロマオイルの一種類として耳にしたことがあると思います。実際の花を見たことはありますか?フィリピンのセブ島で見てきましたのでイランイランの魅力と共にご紹介します。

目次

イランイランとは?

イランイランの木はどんな木?

イランイランの花はどんな花?

イランイランの花にまつわるエピソード

イランイランは日本で育てられるの?

イランイランを日本で見られる場所は?

 

イランイランとは?

植物名 イランイランノキ
学名 Cananga odorata
英名 YlangYlang
科名

バンレイシ科

属名

イランイランノキ属

原産地

熱帯アジア

イランイランノキは、バンレイシ科イランイランノキ属の高木です。樹高は10m以上になり、葉は細長く光沢があります。アロマオイルにも使われている香りですが、花から水蒸気蒸留法によって香りを抽出し、抽出する時間によって香りのグレードが変わります。古くから香料として使われていました。香水などにも使われており、エキゾチックで女性らしい香りで人気です。イランイラン(Ylang Ylang)とは、フィリピンの言語であるタガログ語で「花の中の花」を意味する言葉「ilang-ilang」に由来しています。

昨今ではアロマオイルとして使われており、イランイランの香りはロマンチックな香りとして、またリラックスできる香りとして人気です。

目次に戻る≫

イランイランの木はどんな木?

宿泊施設に生えていたイランイランの木。

セブ島の宿泊施設に生えていたイランイランの木。

 

セブ島の植物園にもありました。植物の札にはPerfume Treeと書いてあります。左上のAnnonaceaeは科(Family)で、バンレイシ科のことです。右上のIlang-Ilangはタガログ語の表記です。

セブ島の植物園でもイランイランの木を見つけました。植物の札にはPerfume Treeと書いてあります。左上のAnnonaceaeは科(Family)で、バンレイシ科のことです。右上のIlang-Ilangはタガログ語の表記です。

 

すらりと伸びた枝と葉が風に揺れてきれいです。

すらりと伸びた枝と葉が風に揺れてきれいです。

 

幹は、プラタナスの木などと同じような迷彩模様です。

幹はプラタナスの木などと同じような迷彩模様になっていました。

 

目次に戻る≫

イランイランの花はどんな花?

イランイランの花は、黄色く、花びらが割と細長いタイプの花の写真をよく見ますが、今回私が見た花は緑色に近い花でした。

花びらは割と肉厚で、シアーのような輝きを持っています。全部で6枚の花弁で、3枚ずつが90度回転するような形でついています。

花びらは割と肉厚で、シアーのような輝きを持っています。全部で6枚の花弁で、3枚ずつが90度回転するような形でついています。

 

花の顎は三つ葉のようになっています。

花の顎は三つ葉のようになっています。

 

少し黄色みがかかった花びらが、先端に向かって細長くなっています。開花が進むと花びらが伸びてきて、黄色みが強くなって来ています。香りは、開花が進み黄色い色味が強くなるほど香りも強くなってきます。

少し黄色みがかかった花びらが、先端に向かって細長くなっています。開花が進むと花びらが伸びてきて、黄色みが強くなって来ています。香りは、開花が進み黄色い色味が強くなるほど香りも強くなってきます。

目次に戻る≫

 

イランイランの花にまつわるエピソード

新婚夫婦のベッドに花をまく

インドネシアでは、新婚夫婦のベッドにはイランイランの花をまく習慣があるようです。女性らしい香りのあるイランイランの花にはリラックスさせる成分があるため、ヨーロッパでもベットのシーツにアロマオイルを香りづけとして使うことがあるようです。

育毛剤としての歴史

中性ヨーロッパでは、育毛剤として使われていた歴史もあります。皮脂の油分などのバランスを整えると言われ、お風呂などに数滴たらして入浴すると肌の調子を整えることができるとして使われていたようです。

香料のグレード

イランイランの香料は、香水やアロマオイル、石鹸などいろいろなものに使われています。これは、花から香りを抽出する際にグレードを分けており、そのグレードによって何に使われるかが変わってくるというもの。

イランイラン・エクストラ

イランイランの精油は、24時間ほどかけ、花から水蒸気蒸留法で精油を抽出します。その時一番最初の1時間~2時間の間で抽出される香りを「イランイランエクストラ」といいます。いわゆる、オリーブオイルでいうところの「エキストラバージンオイル」です。皮膚刺激がほとんどないとされている「エステル」が多く含まれている精油です。5種類のグレードの中でも一番高価で貴重です。グレードの高い香水などに使用されます。

イランイラン1st

エクストラのオイルを抽出した後、2~3時間で抽出したオイルをイランイラン1stと呼びます。エクストラと同様、エステルが多く含まれるため、スキンケアにも向いていると言われています。エクストラよりも値段が下がるので、その分人気のあるグレードです。

イランイラン2nd

イランイラン1stを抽出した後、6時間で抽出したオイルです。エクストラ、1stと比較すると香りが弱くなり、また精油の成分も大きく変わります。値段も下がります。香りの質は変わりますが、エクストラと1stよりは香りが柔らかく感じられるので、強い香りが苦手な方などはセカンドのほうが好き、という場合もあります。

イランイラン3rd

セカンドを抽出した後、およそ半日ほどかけて最後まで抽出しきったものです。香りは落ち、一番グレードの低いオイルですが、日常的に使うことに向いています。

イランイラン・コンプリート

コンプリートは、エクストラからサードまですべてのグレードを混ぜ合わせたものを指します。コンプリートも使いやすいので人気があります。

シャネルの5番に使われた?

正確にはシャネルの5番を新しく日常遣いしやすいように調合したシャネルの5番・オープルミエール オードパルファム(CHANEL NO.5 EAU PREMIERE)に、イランイランの香りが調合されています。他にも、ティファニーやディオールの香水で使われています。

目次に戻る≫

イランイランは日本で育てられるの?

イランイランの木を日本で育てることはできるのでしょうか。イランイランの生育適正温度は20度以上です。冬越しの時は8~10度以上あれば大丈夫だと言われています。なので、日本の中でも地植えできるのは立地が限られてくると思います。屋内でも栽培できますが、日当たりの良いところ(西日の直射日光以外)で管理するようにしましょう。鉢植えの場合水やりは土が乾いてきたら鉢底から水が流れてくるぐらいあげるようにしましょう。冬越しの時期には、葉が落ちてさみしい感じになりますが、春になり木が成長時期になってくればまた葉をつけ始めます。苗は通販などで購入することができます。管理する環境をよく考えて、購入するようにしましょう。

目次に戻る≫

イランイランを日本で見られる場所は?

イランイランを育てられる環境にいないけれどイランイランを見たい!という方は、お近くの植物園の温室にあるかもしれません。ホームページで開花状況などを確認して、見に行ってみてくださいね。大体7月~8月ごろに開花を迎える場合が多いようです。

目次に戻る≫

▼関連記事

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「エキゾチックな雰囲気。イランイランの花にまつわるエピソードや魅力」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

小野寺葉月
小野寺葉月

中高短で美術を学び、卒業後観葉植物も扱う雑貨店で店長、バイヤーを担当。産後LOVEGREEN編集部で季節や庭木、虫の記事担当しつつ、説明や挿絵などで再び絵を描き始める。Botapiiでもエディブルガーデン他のイラストを担当。縁あって現在はフィリピンのセブ在住。ダイビングリゾートで広報も担当している為、海の中やマクロダイビングの世界に夢中。魚より珊瑚やホヤ、海藻など植物寄りの世界が好き。勘と勢いで生きている。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・産地直送】春の花 チューリップ 花束 ミックス 15本入り ギフト

販売価格:4,400円(税込)

おうちでベジ スプラウト 有機種子 赤ラディッシュ

販売価格:345円(税込)

【送料無料+合計金額¥5,000以上で¥1,000OFFクーポン】観葉植物 ベンガレンシス 陶器鉢 アクアテラポット 4号鉢相当 ホワイト

販売価格:5,940円(税込)

SPECIAL

おすすめ