秋の結婚式におすすめ!ウェディングブーケの花材10選

大野茜

大野茜

このライターの記事一覧

公開日 :

秋色アジサイ

秋色アジサイとはアンティークカラーに色づいた状態のアジサイのことを言います。何色とも表現しがたい色合いがとても人気の花です。アンティークな色合いは近年はやりのドライフラワーを取り入れたブーケにもぴったりです。花合わせが難しく感じるかもしれませんが、個性を出すにはおすすめの花材です。この時期しか出会えない複雑な色味を上手に取り入れて、他とは違うオシャレな花嫁にチャレンジしてみて下さい。

秋色アジサイとはアンティークカラーに色づいた状態のアジサイのことを言います。何色とも表現しがたい色合いがとても人気の花です。アンティークな色合いは近年流行しているドライフラワーを取り入れたブーケにもぴったりです。花合わせが難しく感じるかもしれませんが、個性を出すにはおすすめの花材です。この時期しか出会えない複雑な色味を上手に取り入れて、オシャレな花嫁にチャレンジしてみて下さい。

目次に戻る≫

ケイトウ

形がとてもユニークなケイトウは秋の花として有名です。花らしくない姿がブーケの中に入るとアクセントとなりいろんな表情を与えてくれます。キャンドルの炎のように上に伸びた形のケイトウや、発色がとてもきれいな石化ケイトウ、垂れ姿がユニークな紐ケイトウなどケイトウの中でもいろいろ種類があります。お花にしてはとても珍しいフォルムを取り入れてアクセントの効いたブーケを持ってみてはいかがですか?

形がとてもユニークなケイトウは秋の花として有名です。花らしくない姿がブーケの中に入るとアクセントとなり、いろんな表情を与えてくれます。キャンドルの炎のように上に伸びた形のケイトウや、発色がとてもきれいな石化ケイトウ、垂れ姿がユニークな紐ケイトウなどケイトウの中でもいろいろ種類があります。花にしてはとても珍しいフォルムを取り入れてアクセントの効いたブーケを持ってみてはいかがですか?

目次に戻る≫

ヒペリカム

実物として人気の花材のヒペリカム、赤やピンク、グリーンなどの色味があります。切り花の実物として人気のヒペリカム、小さな実が集まった姿はどんなシーンにも合わせやすいです。可愛いブーケから落ち着いたブーケ、洋風はもちろん和風のブーケにも活躍します。

実物として人気の花材のヒペリカム、赤やピンク、グリーンなどの色味があります。切り花の実物として人気のヒペリカム、小さな実が集まった姿はどんなシーンにも合わせやすいです。可愛いブーケから落ち着いたブーケ、洋風はもちろん和風のブーケにも活躍します。

目次に戻る≫

バラの実

ローズヒップと言われるバラの実、切り花としてもいくつか種類が流通しています。大きめの実を垂らす鈴バラや、小さな実がたくさんついている野バラの実があります。実の色は赤~オレンジの色味でブーケの中に秋の雰囲気を出してくれます。小ぶりな実をつける野バラの実は枝を見せるように入れてあげるとワイルドな印象になり、リネンなどの布のリボンで結んであげればボーホーシックなスタイルを作り出せます。可愛い赤い実で自然の雰囲気をうまく取り入れてみるのもオシャレですね。

ローズヒップと言われるバラの実、切り花としてもいくつか種類が流通しています。大きめの実を垂らす鈴バラや、小さな実がたくさんついている野バラの実があります。実の色は赤~オレンジの色味でブーケの中に秋の雰囲気を出してくれます。小ぶりな実をつける野バラの実は枝を見せるように入れてあげるとワイルドな印象になり、リネンなどの布のリボンで結んであげればボーホーシック*なスタイルを作り出せます。可愛い赤い実で自然の雰囲気をうまく取り入れてみるのもオシャレですね。

*ボーホーシックとは、ボヘミアンとニューヨークのおしゃれなエリア、ソーホー地区を掛け合わせた言葉で、ヒッピーやエスニックをおしゃれに取り入れた枠に囚われない自由なスタイルのことを言います。

目次に戻る≫

ワレモコウ

あずき色の小さな楕円形の花をつけるワレモコウ。小花としてブーケに取り入れやすく秋にピッタリの色味でアクセントとしても活躍します。乾燥したような花の質感がブーケ全体にナチュラル感をプラスしてくれます。草花系の花を集めてざっくりクラッチにすれば秋のナチュラルブーケとして活躍します。

あずき色の小さな楕円形の花をつけるワレモコウ。小花としてブーケに取り入れやすく秋にピッタリの色味でアクセントとしても活躍します。乾燥したような花の質感がブーケ全体にナチュラル感をプラスしてくれます。草花系の花を集めてざっくり束ねてあげれば、秋のナチュラルブーケとして活躍します。

目次に戻る≫

秋は様々な雰囲気を作ってくれる個性的な花材が豊富です。自分好みの色や形、花合わせを楽しんで、あなたならではのウェディングブーケにして下さいね。

▼編集部のおすすめ

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「秋の結婚式におすすめ!ウェディングブーケの花材10選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

大野茜
大野茜

福岡生まれ福岡育ち。幼い頃よりフラワーアレンジに親しみ、ブライダルフラワーコーディネーターとして切り花装飾の仕事に従事。ブライダルの現場に立つ傍ら国際園芸博覧会の専門スタッフとして赴任。花植物の魅力や文化をより多くの人々に知ってもらえるよう様々な植物の楽しみ方を発信していきます。行く先々で花みどりに真っ先に目が行く体質で、気づけば脳内は緑に溢れています。

このライターの記事一覧

おすすめ