トゥディズフラワー10日目 |ハイブリッドシャクヤク

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

ハイブリッドシャクヤク

5月の切り花の代表と言えばシャクヤクを思い浮かべる方も多いのでは。大輪で何とも言えない華やかさを持った初夏ならではの花です。

今日ご紹介するハイブリッドシャクヤクは、シャクヤクと牡丹を交配してできた新しいシャクヤクのこと。

もともとはシャクヤクには黄色、アプリコット色などはなかったのですが、この交配によって黄色いシャクヤクが日本で生まれ、その後、欧米で育種が進み、今ではたくさんのハイブリッドシャクヤクの種類があります。

まとまりのよい花の姿などの牡丹の長所を受け継ぎながら、シャクヤクにはなかった豊富な花色や、咲き方などを作出することができた新しい系統のシャクヤクがハイブリッドシャクヤクです。

つぼみの時からは想像もできない花のサイズに。このハイブリッドシャクヤクは子供の頭くらいのサイズでした。迫力です。

つぼみの時からは想像もできない花のサイズに。このハイブリッドシャクヤクは子供の頭くらいのサイズでした。迫力です。

シャクヤクとハイブリッドシャクヤク、花の扱い方に特に違いはありません。開くと「巨大」になるものが多いので、開いた時のサイズに見合った花瓶を選ぶとバランスよく見えます。

 

▼詳しい見分け方や特徴はこちらの記事をどうぞ

 

ハイブリッドシャクヤク

長持ちさせるコツ:花瓶の水は毎日変えるか切り花延命剤を使用

置き場所:暖房、冷房が直接当たらない涼しい場所

花瓶の水の量:多め

日々の暮らしに彩りを。お気に入りの花を探しに花屋さんへ立ち寄ってみませんか。


 

▼編集部のおすすめ

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「トゥディズフラワー10日目 |ハイブリッドシャクヤク」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【再入荷】ジョーロ 1.5L VOIRY

販売価格:1,980円(税込)

フレッシュフィール レタス

販売価格:880円(税込)

【送料無料】ルーツポーチお試しセット ブラウン 21×21cm 8L 6~7号鉢サイズ

販売価格:2,585円(税込)

SPECIAL

おすすめ