ハーブの季節は、ハーブの花を飾ろう。

古幡真恵

古幡真恵

6678views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

画像提供:NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER

ハーブの季節は、ハーブの花を飾ろう。

おすすめしてくれたひと

6月11日(土)下北沢に「NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER 」 をオープンした猪飼 牧子さん。

牧子さんは、

・AEAJ認定アロマセラピスト/アロマテラピーインストラクター

・JAMHA認定ハーバルセラピスト

・エディブルフラワーコンシェルジュ

・ドライフラワーやプリザーブドフラワーなど本物の植物を使用したアクセサリーの製作

・フローリスト

・ワークショップ講師

などマルチに活動されています。

▼猪飼牧子さん

 

猪飼牧子さんに、春から初夏に向けておすすめの花についてお伺いしました。

今回牧子さんがおすすめしてくれた花はハーブ」。

猪飼牧子さん:春から初夏にかけてはハーブの季節ですので、ハーブの花をおすすめします。

例えば、パセリはセリ科の花で、色も楽しめて、香りも楽しめ、食べられるハーブのお花です。通常ハーブは葉のみの状態で出回ることが多いですが、ハーブの季節だからこそ花のあるハーブを是非飾ってほしいですね。

キャットミントでコーディネート

猪飼牧子さん:例えば、キャットミントのように高さのあるお花には、細長い器をコーディネートしてみると可愛いですよ。

画像提供:NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER

 

パセリでコーディネート

猪飼牧子さん:パセリの花のように、ちょっと花の部分が大きいものは、重心が下にある三角フラスコのようなものにいけると、バランスがいいです。

画像提供:NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER

 

猪飼牧子さん:「ハーブのお花はどれも主張の強いものではないので、花器もさりげないシンプルなものが相性がいいですね。花だけでなく、葉っぱも一緒に飾ってあげて下さい。」

 

素敵なハーブの花たち

猪飼牧子さん:ハーブのお花は、花持ちが良いわけではないものも多く、流通はあまりしていません。しかし、運良くファーマーズマーケットで、ハーブのお花に出会うこともありますので、是非のぞいてみてください。

また、ハーブの苗なら簡単に手に入るので、ご自宅で育てたハーブの花を飾ってみるのも素敵です。

花屋さんで購入するなら、同じセリ科のキャロットフラワーウイキョウを飾ってみてはいかがでしょうか。

ハーブの花

▼パセリ

セリ科の花で2年草。ここからパッと蕾が開くと、花火のようなパセリの花。

画像提供:NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER

 

▼キャットミント

シソ科の花で多年草。紫の小さな花が素敵です。

画像提供:NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER

 

▼ヤロウ

キク科の花で多年草。観賞用としてもとても綺麗です。

画像提供:NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER

 

▼ゼラニウム

フウロソウ科の花で宿根草。香りも楽しめます。

画像提供:NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER

 

▼コリアンダー

セリ科の花で1年草。別名パクチー。この白い花から、緑色の実を付けます。

画像提供:NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER

 

季節の植物、ハーブティー、エディブルフラワー(食用花)、アロマテラピー 本物の植物のアクセサリーなど、暮らしに寄り添う植物の在り方をご提案する 小さな教室兼アトリエ「NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER 」は、基本的には、植物の教室が主となり、アトリエの一般開放は不定期となります。

アトリエの一般開放はHP、インスタグラム、フェイスブックにて公開しますのでそちらをご覧ください。

HP http://nerolidol-flower.com/
Instagram https://www.instagram.com/makiko_nerolidol/
Facebook https://www.facebook.com/nerolidolflower/

 

▼ワークショップのお申し込みはコチラ

http://nerolidol-flower.com/contact/ 

▼その他のお問い合わせはコチラ
http://nerolidol-flower.com/contact/

▼住所

東京都世田谷区代沢4-42-10
桜並木沿い(下北沢駅より茶沢通りを三軒茶屋方向に徒歩12分)

 

▼「NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER 」のことならコチラ

暮らしと植物を編み込むようなライフスタイル『NEROLIDOL BOTANICAL ATELIER』

 

「ハーブの季節は、ハーブの花を飾ろう。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。日本エディブルフラワー協会事務局在籍。

オススメ特集