エキナセアとは?育て方、種類、冬越しなど管理のコツ

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

エキナセアの夏場と冬越し

エキナセアの花の開花は、東京のような酷暑だと夏場は少し花が休みがちになります。涼しくなると花が復活し、10月いっぱいくらいまで開花します。  エキナセアの冬越しは、冬前になったら地際で株を切り詰めて、株の周りをワラや腐葉土などでマルチングしておくと寒さ対策をすると万全です。東京程度の冬の気温だと、単純に株を切り詰めておくだけの冬越しで冬を越します。春になると株元から新しい葉っぱが続々と出てきます。  エキナセアをはじめとした宿根草は、株が大きくなるにつれて花数が多くなってきます。宿根草の本来の魅力を感じられるのは2年目、3年目以降くらいからです。エキナセアは、株の生長のスピードとしてはゆっくりなタイプの宿根草です。

エキナセアの花の開花は、東京のような酷暑だと夏場は少し花が休みがちになります。涼しくなると花が復活し、10月いっぱいくらいまで開花します。

エキナセアの冬越しは、冬前になったら地際で株を切り詰めて、株の周りをワラや腐葉土などでマルチングしておくと寒さ対策をすると万全です。東京程度の冬の気温だと、単純に株を切り詰めておくだけの冬越しで冬を越します。春になると株元から新しい葉っぱが続々と出てきます。

エキナセアをはじめとした宿根草は、株が大きくなるにつれて花数が多くなってきます。宿根草の本来の魅力を感じられるのは2年目、3年目以降くらいからです。エキナセアは株の生長のスピードとしてはゆっくりなタイプの宿根草です。

目次に戻る≫

エキナセアは切り花にもできます

エキナセアは、1つの花の咲き始めから咲き終わりまでが長く日持ちがするので切り花としても利用できます。最近は切り花としても、いろいろな品種のエキナセアが出回っています。花だけでなく、花びら散った後の中心部分が丸く球状になった状態でも出回っています。花びらが散った後の状態は、切り花の他、ドライフラワーにもできます。

エキナセアは、1つの花の咲き始めから咲き終わりまでが長く日持ちがするので切り花としても利用できます。最近は切り花としても、いろいろな品種のエキナセアが出回っています。

花だけでなく、花びら散った後の中心部分が丸く球状になった状態でも出回っています。エキナセアは花びらが散った後の状態はドライフラワーにすることもできます。

目次に戻る≫

エキナセアは手入れが簡単で、初夏から秋までと開花期間も長く、ひとつひとつの花の開花期間も長いおすすめの宿根草です。魅力的な品種がたくさんありますのでお庭に取り入れてはいかがでしょうか。

 

▼編集部のおすすめ

エキナセア

  • エキナセアは夏から秋に開花し、草丈は1m以上になる宿根草です。 近年、園芸種のエキナセアの品種の育成が進み、草丈が低くコンパクトな品種や花色や花形のバラエティに富んだカラフルな品種が出回るようになりました。

 

Pages: 1 2
LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「エキナセアとは?育て方、種類、冬越しなど管理のコツ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス