トゥデイズプランツ9日目 | アネモネ・リリカ

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

アネモネ・リリカ

アネモネ・リリカは、苗ものとして流通している八重咲きのアネモネ。

アネモネの大きな特徴と言えば、花びらがないこと。私たちが花びらと思っている部分は「ガク」です。

リリカは、花びら(ガク)が多い分、華やかな雰囲気を持ち、色合いが微妙なのも魅力のひとつ。

昼間の開花している時間帯のリリカ。一枚一枚のガクの色合いが美しくて見惚れてしまいます。そんな開花を喜んでいたところ、ある日の強風の夜、花茎が見事に根元で折れてしまいました……。

昼間の開花している時間帯のリリカ。一枚一枚のガクの色合いが美しくて見惚れてしまいます。そんな開花を喜んでいたところ、ある日の強風の夜、花茎が見事に根元で折れてしまいました……。

 

もったいないので折れた花を切って花瓶に生けてみました。

もったいないので折れた花を切って花瓶に。

家の中でも昼間は開き、夜は閉じるを繰り返すアネモネ。閉じている時と開いている時の雰囲気がガラリと変わる、自由で動きのある花です。

 

アネモネ・リリカは一株でたくさんの花が咲くので、一苗育てていると冬から春まで長く楽しめます。色の種類も豊富です。切り花でも楽しめますよ。

アネモネ・リリカ

水やり:土が乾いてからたっぷりと

育てる場所:日当たりと風通しが良い場所

特徴:一苗で冬から春までたくさんの花

▼グリーン色もあるアネモネ・リリカ。詳しい育て方はこちらをお読みください。

 

▼トゥデイズプランツ

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「トゥデイズプランツ9日目 | アネモネ・リリカ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

蓄圧式オートスプレー(霧吹き)1.5L VOIRY

販売価格:3,080円(税込)

【再入荷】しそ栽培セット 薬味小鉢

販売価格:935円(税込)

【父の日おすすめ】苔テラリウム牧場の風景 WECK 牛 Feel The Garden

販売価格:2,901円(税込)

SPECIAL

おすすめ