いろいろ選ぼう!おしゃれな生垣16選 

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

生垣とは何のために植えるもの?どんな植物が向いているの?生垣だっておしゃれな方がいい!

そんな生垣を作るにあたっての生垣の疑問から、生垣におすすめの樹木や魅力的な植物をご紹介します。

目次

生垣とは

生垣とは、簡単に説明すると「植物で作る垣根」のことを指す言葉です。隣家との境目や道路との境界線など、敷地の内側と外側を隔てる役割をしています。  では垣根とはなんでしょう。垣根とは「敷地を隔てる境界線」です。これは、ブロック塀であったり、鉄製フェンスであったり、竹で組んだ垣根であったり、植物による生垣であったりします。つまり生垣とは垣根のなかの一種類ということになります。  目的は境界線とはいえせっかくの自宅を取り囲むものですから、優しさと柔らかさのある植物で作りたいですよね。さらに言えば、出来ればちょっと可愛い植栽にして、他のお家に差を付けたくもあります。ここではそんなおしゃれな生垣におすすめの植物をご紹介します。

生垣とは、簡単に説明すると「植物で作る垣根」のことを指す言葉です。隣家との境目や道路との境界線など、敷地の内側と外側を隔てる役割をしています。

では垣根とはなんでしょう。垣根とは「敷地を隔てる境界線」です。これは、ブロック塀であったり、鉄製フェンスであったり、竹で組んだ垣根であったり、植物による生垣であったりします。つまり生垣とは垣根のなかの一種類ということになります。

目的は境界線とはいえせっかくの自宅を取り囲むものですから、優しさと柔らかさのある植物で作りたいですよね。さらに言えば、出来ればちょっと可愛い植栽にして、他のお家に差を付けたくもあります。ここではそんなおしゃれな生垣におすすめの植物をご紹介します。

目次に戻る≫

おしゃれな生垣5選

生垣には目隠しの役割も必要です。外からお庭や家の中が丸見えでは落ち着きません。生垣には常緑の樹木を選びましょう。落葉樹ですと秋から冬の間は敷地内が丸見えになってしまいます。  生垣にしたら可愛い、ちょっとおしゃれな常緑樹たちをご紹介します。

生垣には目隠しの役割も必要です。外からお庭や家の中が丸見えでは落ち着きません。生垣には常緑の樹木を選びましょう。落葉樹ですと秋から冬の間は敷地内が丸見えになってしまいます。

生垣にしたら可愛い、ちょっとおしゃれな常緑樹たちをご紹介します。

プリペッド・シルバープリぺッド

  • 科名:モクセイ科イボタノキ属
  • 分類:常緑低木
  • 学名: Ligustrum L.
  • 英名:Privet
  • 和名:セイヨウイボタノキ

華奢な枝に密集させた小さな葉が、風が吹くたびにそよぐ姿が柔らかい常緑低木です。(正式には「プリベット」ですが一般的に「プリペッド」発音されることが多いのでプリペッドで統一します)最終的には1.5~2mくらいまで大きくなるので、目隠しとしても活用できます。

特にシルバープリぺッドは斑入り種なので、より柔らかい印象になります。春に白い小花の集合体を咲かせ芳香を放ちます。生長が早いので、好みの樹形に保つにはこまめに剪定を行う必要があります。

アセビ

  • 科名:ツツジ科
  • 分類:常緑低木
  • 学名: Pieris japonica
  • 和名:馬酔木(アセビ・アシビ)

春先に白や紅のかんざしのような小花の集合体を咲かせます。光沢のある濃いグリーンの葉は常緑で密度が高く目隠しにもなりますが、風も通してくれます。

ゲッキツ

  • 科名:ミカン科ゲッキツ属
  • 分類:常緑小高木
  • 学名: Murraya paniculata
  • 別名:シルクジャスミン

春から初夏にミカンの花に似た、芳香のある白い花を咲かせます。冬には真っ赤な実をつけて目を楽しませてくれます。耐寒性があり関東以南では露地で越冬可能なので生垣として植えられています。3m以上の高木になりますので、目隠しとしても有効です。

イチイ

  • 科名:イチイ科イチイ属
  • 分類:常緑高木
  • 学名:Taxus cuspidata
  • 英名:Japanese Yew
  • 別名:アララギ

常緑の針葉樹で、成長速度はゆっくりながらも、放っておくと20mにもなると言われています。雌雄異株で雌株は冬になるとコロンと丸い赤い可愛らしい実を付けます。強健種で昔から生垣として利用されてきました。色の少なくなる冬に赤い果実がちらちらと見えるのが可愛らしい樹木です。

ナワシログミ

  • 科名:グミ科グミ属
  • 分類:常緑低木
  • 学名: Elaeagnus pungens

産毛が生えたようなきれいな銀葉からそのち濃い緑に変化していく葉の色が魅力の常緑低木です。大きくなると枝がしな垂れるように伸びます。そのつる植物のような風情も魅力の一つです。春から初夏にかけて朱色に熟した果実を付けます。甘酸っぱいグミの果実は、昔は子供のおやつでした。

目次に戻る≫

お花も楽しめる生垣4選

クチナシ 科名:アカネ科クチナシ属  分類:常緑低木  学名:  Gardenia jasminoides  英名:Gardenia  初夏に香りの良い花を咲かせる常緑低木です。大きくなっても2~3m程度なので目隠しとして利用できます。花は咲き始めは白でクリーム色に変化していきます。葉はツヤのある濃い緑です。八重咲種やコクチナシやヒメクチナシと呼ばれる矮性種もあります。

せっかくなら季節でお花を楽しみたいですよね。目隠しにもなってお花も楽しめる常緑樹をご紹介します。

クチナシ

  • 科名:アカネ科クチナシ属
  • 分類:常緑低木
  • 学名:  Gardenia jasminoides
  • 英名:Gardenia

初夏に香りの良い花を咲かせる常緑低木です。大きくなっても2~3m程度なので目隠しとして利用できます。花は咲き始めは白でクリーム色に変化していきます。葉はツヤのある濃い緑です。八重咲種やコクチナシやヒメクチナシと呼ばれる矮性種もあります。

キンモクセイ

  • 科名:モクセイ科モクセイ属
  • 分類:常緑小高木
  • 学名: Osmanthus fragrans
  • 英名: Osmanthus
  • 和名:金木犀

秋に圧倒的な芳香を放つ常緑樹です。オレンジ色の小さな花の集合体を枝の脇から咲かせます。葉は光沢のある濃いグリーンで密度も高く、目隠しとして有効です。

フェイジョア

  • 科名:フトモモ科
  • 分類:常緑低木
  • 学名:Feijoa sellowiana 
  • 英名:Feijoa

雌雄異株の常緑低木で、南国では果実を食用とします。南国原産の果樹ですが耐寒性が高いので関東以南では露地での越冬可能です。葉の色は、表は緑で裏が銀葉になっているため風が吹いて葉が揺れるとキラキラと色が変化しているようで美しい樹木です。春に白に近い淡いピンクの花が咲きます。雄しべが長く色も濃い赤なので、花びらとのコントラストも美しく楽しめます。

マートル

  • 科名:フトモモ科
  • 分類:常緑低木
  • 学名:Myrtus communis
  • 英名:Mytle
  • 和名:銀梅花

光沢のある明るいグリーンの葉は小さく、指で揉むと爽やかな芳香がします。春から初夏に梅の花に似た白い花を咲かせ、冬には黒い実を付けます。あまり細かく枝分かれしないので樹形はシャープにまとまりやすく、広がらないので道路沿いの生垣として有効です。

目次に戻る≫

 

\まだまだある!生垣におすすめの植物/

 

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「いろいろ選ぼう!おしゃれな生垣16選 」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ