観葉植物にも、雑草対策にも。おしゃれに見えるマルチング

持永久美子

持永久美子

このライターの記事一覧

公開日 :

最近、室内の植物にもマルチングする方が増えてきました。お部屋に置いてる観葉植物もマルチングで土が見えなくなる事により、ぐっとおしゃれに清潔感ある雰囲気に変わります。

今回はマルチングに使える色々な種類の素材を見ていきましょう。そしてただ単に土を隠す飾りのためだけではなく嬉しい効果もあるのでそのメリットと注意が必要なデメリットも合わせてご紹介します。

目次

マルチングとは

マルチングとは、植物を植えた表面の土をビニールや小石、バークチップ、ワラなどで覆うことです。畑で作物の根元部分をビニールシートやワラ、腐葉土などで覆っているのを見たことある方も多いのではないかと思います。主に屋外で雑草防止や地面の乾燥を防ぐ役割で使われる事が多いです。

マルチングとは、植物を植えた表面の土をビニールや小石、バークチップ、ワラなどで覆うことです。畑で作物の根元部分をビニールシートやワラ、腐葉土などで覆っているのを見たことある方も多いのではないかと思います。主に屋外で雑草防止地面の乾燥を防ぐ役割で使われる事が多いです。

屋外ではもちろん、室内の観葉植物に合うマルチング素材は色々と種類がありますのできっとお好みのものがみつかると思います!

マルチング材の種類

主にガーデニングに利用されているマルチング材をご紹介します。

マルチング材|バークチップやウッドチップ

ナチュラルな雰囲気がお好きな方には木のぬくもりを感じられるバークチップはいかがでしょうか?

ナチュラルな雰囲気がお好きな方には木のぬくもりを感じられるバークチップはいかがでしょうか?

 

バークチップは松の樹皮を乾燥させて砕いたもの。インテリアバークとも言われています。

バークチップは松の樹皮を乾燥させて砕いたもの。インテリアバークとも言われています。

ウッドチップは木材をチップ状に砕いたものでバークチップよりも細かめです。

ウッドチップは木材をチップ状に砕いたものでバークチップよりも細かめです。

マルチング材|玉石や化粧石

白や黒の玉石はモダンなインテリアや和室のアクセントにも◎

白や黒の玉石はモダンなインテリアや和室のアクセントにも◎

 

石ころは多肉植物やサボテンのマルチングにもぴったりです。

石ころは多肉植物やサボテンのマルチングにもぴったりです。

 

自生地のような雰囲気の寄せ植えが出来ます。

自生地のような雰囲気の寄せ植えが出来ます。

 

ガラスの器に石で表面をマルチングしたら清潔感が出ますね。

ガラスの器に石で表面をマルチングしたら清潔感が出ますね。

 

色も大きさも形も様々なのでお好みの石を使ってマルチングしてみましょう。

色も大きさも形も様々なのでお好みの石を使ってマルチングしてみましょう。

マルチング材|ココヤシファイバー

ヤシの実の繊維から作られています。インテリアショップの大きめの鉢の土部分にはこのココヤシファイバーがよく使われています。

ヤシの実の繊維から作られています。インテリアショップの大きめの鉢の土部分にはこのココヤシファイバーがよく使われています。

 

設置も簡単でおしゃれに見えるマルチング材です。

設置も簡単でおしゃれに見えるマルチング材です。

マルチング材|苔・水苔・ドライモス

苔も趣があって素敵です!

苔も趣があって素敵です!

 

多肉植物など乾燥を好む植物のマルチングならドライモスも使えます。

多肉植物など乾燥を好む植物のマルチングならドライモスも使えます。

マルチング材|胡桃の殻

クルミの殻をマルチングに使用するのも最近人気なようです。  その他にも通気性の良い軽石やバーミキュライト、ハイドロボールなどもおすすめです!

クルミの殻をマルチングに使用するのも最近人気なようです。

その他にも通気性の良い軽石やバーミキュライト、ハイドロボールなどもおすすめです!

マルチング材のメリットとデメリット

続いてはマルチング材のメリットとデメリットをご紹介。

マルチング材のメリット

・土表面からの水分の蒸発を抑え乾燥を防ぎます。

・外気温の変化による土の急激な温度変化を暖和します。

・水やりの際などの泥跳ねを防ぐことによって病気の発生を抑制します。

・雑草が生えるのを防ぎます。(主に屋外の場合)

マルチング材のデメリット

・土の状態が見えないのでお水やりのタイミングがわかりづらい事があります。たまにマルチング材の下の土部分の状態などを確認するようにしましょう。

・バークチップなどはそれ自体が水分を吸収するので、通気性が悪い場所での管理や多めの水やりで過湿気味な環境だとカビが生えたり虫が入り込む事があります。風通しの良い場所に置いて水やりの際にはバークチップの乾燥状態も確認する事を心がけましょう。

いかがでしたか?

鉢の表面が変わるだけでも雰囲気が違って見えます。これを機にお家にある土むき出しの観葉植物をマルチングしてみませんか。ちょっとした一手間で見た目も機能性もアップするので是非お試しくださいね。

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

 

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「観葉植物にも、雑草対策にも。おしゃれに見えるマルチング」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

持永久美子
持永久美子

平田ナーセリーで園芸店勤務後、P2&Associates Inc.にてインドアプランツ専門店Plants・Plantsのマネージャーとして新店舗立ち上げ・接客・販売・在庫管理等の業務に従事。植物だけでなく、動物や雑貨も大好きです。結婚を機に東京に移り、子供と一緒に植物のある生活を楽しんでいます。LOVEGREENでは、観葉植物のおしゃれな飾り方や実践したくなるライフスタイル提案、実際に自宅で育てている植物の写真を使った記事を配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・10/5まで】味が濃く香り高い本気野菜「スイートバジル 2苗」栽培セット(鉢・土付き)

販売価格:3,520円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 春満開 定番人気4種20球入り (一重咲き藤色・一重咲きピンク・フリンジ咲きピンク×白・八重咲き白)

販売価格:2,530円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 マスコット 5球入り

販売価格:770円(税込)

SPECIAL

おすすめ

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A