癒しのパワーを持つ”森の香り”にはどんな種類があるか知ってる?[PR]

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

[提供:ソニー株式会社]

忙しくて疲れた時にふと「自然に包まれたい…」と思うことはありませんか?

都会の喧騒を忘れ、木々の良い香りに包まれてゆったりとした時間の流れを感じることのできる森は、最高にリフレッシュやリラックスができる空間ですよね。

そんなふうにリラックスさせてくれる、やさしくて懐かしい”森の香り”というと、みなさんはどんな植物の香りを想像しますか?

 

“森の香り”ってどんな香り?

“森の香り”というと、多くの方は木の香りを思い浮かべるのではないでしょうか。

何の種類かまでは分からないけど、包み込まれるような木の香り。そんなやさしくて懐かしい木の香りを5つご紹介します。

 

“森の香り”のする植物5選

ニオイコブシ(匂辛夷)

ニオイコブシはモクレン科の木で、飛騨地方では「タムシバ」と呼ばれています。ニオイコブシの名前の通り、香りが群を抜いて良い木です。尾根筋の高木で、その枝の採集は困難を極め、モミなどに比べて抽出量も非常に少なく、エッセンシャルオイルなどに加工すると極めて希少価値が高くなります。

まるで花のように華やかな香りは、気持ちまで明るくしてくれるかのようです。

 

アスナロ(翌檜)

アスナロは別名ヒバと呼ばれていますが、能登地方ではアテとも呼ばれて、輪島塗の木地にも使われている木です。昔から香りの強い木として有名で、建築等にも利用されています。

潤った大地にどっしりと根を張った木々の間にたたずんでいるような香りは、穏やかな気持ちにしてくれそうです。

 

サンショウ(山椒)

サンショウは、その英名Japanese Pepperが示すように葉も果実もすがすがしい芳香を放つ、日本の代表的な香辛料です。

料理で馴染み深いですが、精油にするとスパイシーなレモン香が際立ち、粉山椒とは一味違った香りとなっています。よく見ると見慣れたミカンのように、皮の中に油胞があり、この中に香りがぎゅっと詰まっています。

 

ヒメコマツ(姫小松)

ヒメコマツは山岳地に近い里山に自生する野生のマツで、日本では珍しい五葉松(5枚葉の松)です。松というと、ちくちくした葉やヤニのつんとした香りを思い浮かべるかもしれませんが、ヒメコマツは他の松に比べると葉が柔らかく、香り立ちも優しいながらも松特有のすがすがしさをきちんと感じられる香りをもっています。

さわやかな風に吹かれているかのような香りは、ささくれた心をやさしくなでてくれるかのようです。

 

クロモジ(黒文字)

クロモジは主に落葉広葉樹林の林床に育ちます。低木で名前の通り、緑色の枝には黒い斑点があり、それが筆で「黒い文字」を書いたように見えることから、この名前がつけられたようです。

非常に爽やかでありながら、深みのあるグリーン系の香りで、ゆっくりと深呼吸をすると心の奥底にあった不安な気持ちをゆっくりと溶かしてくれるかのようです。

 

癒しの”森の香り”のある生活


この5つの森の香りを楽しむことができるのが、日本の森から生まれたyuica(ゆいか)。

yuica(ゆいか)の精油は、生態系を豊かにするために森林を手入れする際に採集された間伐材や枝や葉を原料としていて、日本の豊かな森の中で育った生命力溢れる自然の木々の香りを存分に楽しむことができます。

 

この5つの森の香りを手軽に楽しむことのできるのが、ソニーのAROMASTIC(アロマスティック)。

AROMASTICを見てみる

 

“森の香り”を持ち運ぼう

AROMASTICは、1本で5種類の香りを持ち運び、いつでもどこでも好きなアロマを選んで楽しむことができるパーソナルアロマディフューザーです。

顔に近づけてボタンを押すと、押している間だけ香りが出ます。コンパクトサイズで持ち運びも簡単、周囲に香りが広がることもないので気軽に香りを楽しむことができます。

お手入れ不要で約2カ月使える!

一般的なアロマディフューザーは使用前の準備や使用後のお掃除が必要になりますが、AROMASTICはすぐ使えて、日々のお手入れの必要もありません。家事や仕事の合間、ふと気付いたときに手に取ってボタンを押すだけ!

自分の使いたいときにだけ香りが出るディフューザーなので、毎日使っても約2か月の間、香りを楽しむことができます。

AROMASTICを見てみる

 

どこにでも持ち運べるサイズ

本体は高さは86mm、重さ33g。コンパクトで手にすっぽりと収まるサイズなので、いつでもどこでも気軽に持ち運べ、使うことができます。

AROMASTICを見てみる

 

カートリッジはテーマに合わせた7種類

ぎゅっと香りを詰め込んだカートリッジは、テーマにあわせて6種類。森の香りの「AROMASTIC カートリッジ for Relax」のほかに、美しい日々へ誘う「AROMASTIC カートリッジ for Beauty」、働くあなたに贈る「AROMASTIC カートリッジ for Business」などがあります。

自分に合った香り、試してみない?

 

使い方は簡単!

ダイアルをクルクルと回して気になる香りを選び、横のボタンを押すだけ!押している間だけ本体の上部から香りが出ます。

 

香りが薄くなってきたら、カートリッジを交換。香りの入ったカートリッジは、上から押すだけで簡単に出し入れすることができます。もちろん手が汚れることもありません。

どのカートリッジが好み?

 

充電は約1か月に1回!

一度充電すれば、内蔵バッテリーは約1カ月もつので安心です。

本体色は、使いやすいホワイトとブラックの2色。

 

本体を保護するシリコンジャケットは、ブルー・ピンク・ベージュの3色があり、自由に着せ替えを楽しむことができます。

 

忙しくて自分を見失いそうになったとき、日本の森の優しく懐かしい香りでリラックスしませんか。

香りでリラックスした毎日を。

 

▼関連ワード

「癒しのパワーを持つ”森の香り”にはどんな種類があるか知ってる?[PR]」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ