家庭菜園特集

サンスベリア・キリンドリカの育て方|植物図鑑

植物名
サンスベリア・キリンドリカ
学名

Sansevieria cylindrica

英名
Sansevieria
科名
キジカクシ科(スズラン亜科)
属名
サンスベリア属
原産地
熱帯アフリカ

サンスベリア・キリンドリカの特徴

飲食店などで昔からよく使われる定番の植物「サンスベリア」。管理が比較的楽で、エキゾチックな雰囲気を演出できる多肉植物です。

サンスベリアの特長は剣状の広い葉がまっすぐに立ち並ぶ姿ですが、最近出回り始めた「キリンドリカ」は剣状ではなく、先の尖った円筒形をしているところが大変ユニークです。濃い緑色の葉に薄い緑の横縞模様が入ります。

ほとんどオブジェのような外観ですから、おしゃれで都会的なインテリアグリーンとして「最新、最強」と言っていいかもしれません。栽培のポイントは「冬越し」になります。

サンスベリア・キリンドリカの詳細情報

園芸分類 観葉植物
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
花色 黄白色
開花時期 夏頃

サンスベリアの放出するマイナスイオン

サンスベリアはマイナスイオンを放出してくれる植物として話題になりましたが、「キリンドリカ」は、特にマイナスイオンを多く放出するといわれています。また、大株になると、夏に黄白色の花もつけます。

 

サンスベリアの分類

サンスベリアの分類は少しややこしく、キジカクシ科であったり、リュウゼツラン科であったり、スズラン亜科であったりと様々な表記が見られることがあります。

APG Ⅲ(2009年に発表された新分類表)によればキジカクシ目キジカクシ科スズラン亜科となっています。ちなみにキジカクシとはアスパラガスのことです。

この植物図鑑はAPG Ⅲによる分類を採用しています。

 

サンスベリアの花

サンスベリアの花と言われてパッとその姿を思い浮かべることが出来る方は少ないのではないでしょうか。実はサンスベリアも綺麗な花を咲かせるんです。サンスベリアはアガベのように太い花茎に繊細な白い花を咲かせます。

さらに、その花は芳香性があり、ジャスミンのような甘い香りがすると言われています。中々見る機会のないサンスベリアの花ですが、咲いているのを発見した際には是非花の美しさとその香りを体感してみて下さい。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング