家庭菜園特集

サンスベリア・トリファスキアタ・ローレンティの育て方|植物図鑑

植物名
サンスベリア・トリファスキアタ・ローレンティ
学名

Sansevieria trifasciata ‘Laurentii’

英名
Sansevieria trifasciata 'Laurentii'
科名
キジカクシ科(スズラン亜科)
属名
サンスベリア属
原産地
熱帯アフリカ

サンスベリア・トリファスキアタ・ローレンティの特徴

サンスベリア(サンセベリア)はキジカクシ科サンスベリア属に分類される熱帯アフリカが原産の観葉植物です。

和名はチトセランで、トリファスキアタ・ローレンティは覆輪斑であるためフクリンチトセランとも呼ばれています。しかし、ローレンティもフクリンチトセランもあまり一般的ではないようで、流通する場合はサンスベリアやトラノオ(虎の尾)という名前が多いようです。

トラノオはそのままの意味で、見た目が虎の尾に似ているからそう呼ばれるようになったそうです。

サンスベリアは空気清浄能力が高く、さらには金運をアップさせる開運植物として売られることもあります。

葉に水分を蓄えることが出来るため、乾燥に強く、逆に蒸れに弱いです。

サンスベリア・トリファスキアタ・ローレンティの詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 10cm~1m程度(品種による)
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
花色
開花時期 8~10月

サンスベリアの分類

サンスベリアの分類は少しややこしく、キジカクシ科であったり、リュウゼツラン科であったり、スズラン亜科であったりと様々な表記が見られることがあります。

APG Ⅲ(2009年に発表された新分類表)によればキジカクシ目キジカクシ科スズラン亜科となっています。ちなみにキジカクシとはアスパラガスのことです。

この植物図鑑はAPG Ⅲによる分類を採用しています。

 

サンスベリアの花

サンスベリアの花と言われてパッとその姿を思い浮かべることが出来る方は少ないのではないでしょうか。実はサンスベリアも綺麗な花を咲かせるんです。サンスベリアはアガベのように太い花茎に繊細な白い花を咲かせます。

さらに、その花は芳香性があり、ジャスミンのような甘い香りがすると言われています。中々見る機会のないサンスベリアの花ですが、咲いているのを発見した際には是非花の美しさとその香りを体感してみて下さい。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング