北欧インテリアにも合わせやすい!100均のロープで「鉢カバー」を作るコツ。

持永久美子

持永久美子

公開日 :

何でも揃う100円ショップ。お店をぶらぶらするだけでも楽しいですよね。今回は100円ショップにあるロープで鉢カバーをDIYしてみました。

材料は空き缶や空き瓶と100均のロープだけなので手軽に作れます。100均のロープもひと手間加えるだけで植物をより素敵に飾れるアイテムになります。

シンプルで使い勝手のいいロープ、皆さんも色々なアレンジを作って植物を飾ってみませんか?

目次

ロープぐるぐる鉢カバーを作ろう

植物を飾ってみよう

 

 

ロープぐるぐる鉢カバー

材料

・お好みの太さのロープ

・空き缶

・グルーガン&グルースティック

 

作り方はとても簡単◎ロープをひたすらぐるぐると巻きながらグルーガンで接着していくだけです。

 

ちょっとしたコツ!
巻き始めと、巻き終わりの端は軽くほどき気味で接着すると出来上がりの際目立ちにくいです。

 

隙間が空かないようにピンとロープをはった状態でグルーガンを塗った上にロープを貼っていきます。

 

グルーガンは高温になりますので作業の際は火傷しないよう気をつけてくださいね。

 

ロープが足りなくてなっても大丈夫!
あと少しという所でロープが若干足りませんでした。ちょっと太さの違うもので代用。

 

鉢カバーの完成です! 上3段が色も太さも違いますがそれもまたアクセントになりました。2色のツートンにしてみたり、根気は必要ですが麻紐などで作っても良さそうですね。

 

ロープが足りなくなった時のつなぎ目部分はこんな感じです。あまり目立ちませんが気になる方は上に飾りをつけたり、ラフィアを巻いたりアレンジしてみてくださいね。

 

 

早速植物を飾ってみましょう!

素朴なロープの雰囲気が植物に合います。買ってきたプラ鉢のままの植物よりも鉢カバーに入れるだけでいい感じに♪

 

キリなどで底穴を開ければ直接土を入れて植物を植えるプランターにもなります。今回は鉢カバーとしてお部屋に飾ってみました。以前DIYしたセメントスツールとも相性ばっちりです。

 

▼セメントスツールの作り方はこちら。

 

鉢アレンジを楽しみながら、室内でも植物をお楽しみください。

 

▼関連記事

 

 

▼関連ワード

「北欧インテリアにも合わせやすい!100均のロープで「鉢カバー」を作るコツ。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
持永久美子
持永久美子

平田ナーセリーで園芸店勤務後、P2&Associates Inc.にてインドアプランツ専門店Plants・Plantsのマネージャーとして新店舗立ち上げ・接客・販売・在庫管理等の業務に従事。植物だけでなく、動物や雑貨も大好きです。結婚を機に東京に移り、子供と一緒に植物のある生活を楽しんでいます。LOVEGREENでは、観葉植物のおしゃれな飾り方や実践したくなるライフスタイル提案、実際に自宅で育てている植物の写真を使った記事を配信。

おすすめ