シュガーバインを枯らさずに育てるコツと増やし方、飾り方

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

シュガーバインは、アイビーに並ぶ人気のグリーンです。でも、アイビーより葉や茎の質感が柔らかく、ちょっぴりデリケートなイメージで「育てるのが難しい」と思っていませんか?そんなシュガーバインを枯らさずに育てるコツをご紹介します。

目次

シュガーバインはどんな植物?

シュガーバインはブドウ科の常緑つる性植物です。寒さにはあまり強くありません。また、強い直射日光も苦手です。ある程度の耐陰性はあります。  5枚の葉っぱが丸く並んで垂れ下がる姿が可愛らしく、明るくナチュラルな雰囲気でどんなインテリアにもよく似合います。

シュガーバインはブドウ科の常緑つる性植物です。寒さにはあまり強くありません。また、強い直射日光も苦手です。ある程度の耐陰性はあります。

5枚の葉っぱが丸く並んで垂れ下がる姿が可愛らしく、明るくナチュラルな雰囲気でどんなインテリアにもよく似合います。

目次に戻る≫

シュガーバインの育て方

置く場所

シュガーバインは、室内の明るい場所で育てましょう。窓際のレースのカーテン越しなど、風通しの良い場所がベストです。直射日光に当てると葉焼けしてしまうので注意します。  ある程度耐陰性があるので、明るい室内なら窓際でない場所に置いても大丈夫です。光が足りないと、葉っぱの間隔の幅が大きくなったりします。生育の様子をよく見て、シュガーバインの好きな場所を見つけてあげましょう。  屋外で育てたい場合は、春から秋の暖かい季節であれば明るい日陰の場所で美しく育てることができます。強い直射日光が当たると葉焼けをおこして葉が茶色くなってしまうので注意して下さい。季節の良い時にたまに外の明るい日陰に出してあげると、風通しも良く、シュガーバインも気持ちが良さそうですよ。

シュガーバインは、室内の明るい場所で育てましょう。窓際のレースのカーテン越しなど、風通しの良い場所がベストです。直射日光に当てると葉焼けしてしまうので注意します。

ある程度耐陰性があるので、明るい室内なら窓際でない場所に置いても大丈夫です。光が足りないと、葉っぱの間隔の幅が大きくなったりします。生育の様子をよく見て、シュガーバインの好きな場所を見つけてあげましょう。

屋外で育てたい場合は、春から秋の暖かい季節であれば明るい日陰の場所で美しく育てることができます。強い直射日光が当たると葉焼けをおこして葉が茶色くなってしまうので注意して下さい。季節の良い時にたまに外の明るい日陰に出してあげると、風通しも良く、シュガーバインも気持ちが良さそうですよ。

水やり

土の表面が乾いたら、たっぷり水をあげましょう。土が湿った状態のまま水をあげてしまうと根が腐り、枯れる原因になります。受け皿や鉢カバーに水が溜まっている状態も良くありません。受け皿や鉢カバーに溜まった水は必ず捨てましょう。  また、夏の暑い時期は時々葉水を与え葉っぱを潤わせましょう。霧吹きでシュッと葉っぱに水分を吹きかけてあげればOKです。葉水をすることは、病害虫予防にもなります。  一方、寒い時期は水やりの頻度を控え、土が乾いたらあげましょう。

土の表面が乾いたら、たっぷり水をあげましょう。土が湿った状態のまま水をあげてしまうと根が腐り、枯れる原因になります。受け皿や鉢カバーに水が溜まっている状態も良くありません。受け皿や鉢カバーに溜まった水は必ず捨てましょう。

また、夏の暑い時期は時々葉水を与え葉っぱを潤わせましょう。霧吹きでシュッと葉っぱに水分を吹きかけてあげればOKです。葉水をすることは、病害虫予防にもなります。

一方、寒い時期は水やりの頻度を控え、土が乾いたらあげましょう。

肥料

肥料をあげなくても枯れることはありませんが、適量あげることで生育が良くなります。与えすぎは良くありません。必ず肥料のパッケージに記載してある適量を守ってあげてくださいね。

目次に戻る≫

\続いて、シュガーバインの飾り方と増やし方をご紹介します!/

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「シュガーバインを枯らさずに育てるコツと増やし方、飾り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

おすすめ