クワズイモの剪定や植え替えなどの管理方法と増やし方(挿し木)

松本卓

松本卓

このライターの記事一覧

公開日 :

100均でも売られている観葉植物クワズイモ。大きな葉に太い胴体がとってもカッコいいですよね!

大きく育った株は迫力満点でリビングや寝室に置いておくと最高の存在感です!

今回は実際に300円で買ってきた人気の観葉植物クワズイモがとても立派に成長したので、剪定や植え替え、挿し木をしたのでご紹介します。

目次

クワズイモって何?

クワズイモはサトイモ科クワズイモ属に分類される亜熱帯~熱帯地域原産の植物です。日本でも沖縄や九州南部、四国南部に自生している品種があります。学名のアロカシアの名で流通することもある人気の観葉植物です。高温多湿を好み生長がはやいです。

品種によってはとても大きくなり、絵本のようにクワズイモの葉を傘のようにすることができます! 意外と耐寒性が高いのも特徴で、日本ならば室内で管理していれば冬越しの心配はありません。クワズイモの樹液には若干の毒性があります。体質によっては皮膚がかぶれる事があるので樹液には触れないように注意してください。もし触れてしまったら流水で洗い流してください。

LOVEGREENの植物図鑑にクワズイモについて記載しているで是非ご覧ください。

クワズイモ

  • クワズイモの魅力を一言で表現するなら、「スタイリッシュで冬に強い」。サトイモ科の仲間ですが、土の中に塊状のイモを作るのではなく、棒状の根茎が地下から地上に伸びる性質を持っています。この棒状の根茎のデザインがおしゃれです。また、大きな葉っぱ(最大で60センチぐらい)も明るいグリーンで、ちょっとしたパラソルのようです。おしゃれな観葉植物として人気なのは、このデザイン性の高さもあると言っていいでしょう。冬に強いというのも大きなメリットです。観葉植物は熱帯地方原産のものが多く、そのため、日本で育てる場合「冬越し」がポイントになりますが、クワズイモは冬越しが大変に楽です。

目次に戻る≫

植え替え方法

クワズイモは生長がはやいので1~2年に1回、植え替えをする必要があります。植え替えをしないと根詰まりを起こして弱ってしまったり、根腐れをしてしまうので必ず行ってください。まず、植え替え用の土を用意します。

クワズイモは高温多湿を好みますが、土が常に濡れている状態になるとコバエが発生したり根腐れを起こすので、水はけの良い土を使用して水やりを細目に行うことをおすすめします。今回は観葉植物用の土2、赤玉土1、鹿沼土1を混ぜたものを使用します。


クワズイモの植え替え用の土

まずはじめに、ベースとなる観葉植物の土を用意します。


クワズイモの植え替え用の土

次に観葉植物用の土の半分の量の赤玉土を用意します。


クワズイモの植え替え用の土

最後に赤玉土と同じ量の鹿沼土を入れます。


クワズイモの植え替え用の土

よく混ぜれば出来上がりです!挿し木にもこの土を使えるので、多めに準備しておくと便利です。


クワズイモの植え替え

土が出来たらクワズイモを鉢から取り出し、古い土を優しく取り除きます。


クワズイモの植え替え用の土

古い土は大体取り除ければ大丈夫です。今まで使っていたよりも一回り大きい鉢を用意します。一回りより大きい鉢を使ってしまうと、根が土の中の水分を吸収しきれずに蒸れて根腐れを起こしてしまうので注意が必要です。今までと同じ大きさの鉢を使いたい場合は根を半分ほど切り、葉の量も減らして植え替えます。


クワズイモの植え替え用の土

まず、鉢穴に鉢底ネットを敷いて鉢底石や土が流出するのを防ぎます。この他にもナメクジダンゴムシといった害虫の侵入を防ぐ意味もあります。


クワズイモの植え替え用の土

鉢底石を入れます。


クワズイモの植え替え用の土

先ほど作った土を少量入れます。根や株の大きさに合わせて調節してください。


クワズイモの植え替え用の土

クワズイモをバランスよく配置して周りに土を入れていきます。


最後にたっぷりと水をかければ植え替え終了です!

目次に戻る≫

 

 

\クワズイモの育て方はこちら!/

 

続きを読む

Pages: 1 2 3
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「クワズイモの剪定や植え替えなどの管理方法と増やし方(挿し木)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

松本卓
松本卓

趣味はチランジアの管理と爬虫類の世話。些細なきっかけでチランジアを育て始めたが、チランジア好きが派生して現在は日本ブロメリア協会にも所属。チランジアは小型で花の綺麗なものが好きで、チランジアを眺めているときが至福のひと時。最近の悩みは自宅で育てているチランジアが多くなりすぎて置き場所が無くなってきたこと。

このライターの記事一覧

おすすめ