観葉植物のおしゃれな飾り方。インテリアとうまく合わせるポイント!

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

お部屋の中に植物があると落ち着きますよね。植物をどんな風に飾れば、おしゃれにできるかな…。観葉植物とインテリアをうまく組みあわせたい。

そんなときにおすすめな植物が、つる性の観葉植物です。つるがぐんぐん伸びていくので高い棚から垂らしたり、ハンギングでつるしたり楽しめます。吊り下げタイプの器に植えれば床に置かずに空いた空間に植物の場所が広がりますね。伸びてきたつるをトピアリー仕立てにしたり壁に這わせてみたり、色々なアレンジが楽しめるのもつる性植物の魅力です。今回は丈夫で室内でも育てやすいおすすめつる性の観葉植物をご紹介します!

目次

観葉植物の飾り方。インテリアと合わせるポイント

観葉植物を部屋で育てようとしても、経験がない方からしたらどう飾れば良いのかわからず迷いますよね。鉄板のおしゃれな飾り方をいくつかご紹介します。

ワイヤーのカゴに入れて飾る

ワイヤーやアイアンのカゴと観葉植物の相性はバッチリ。ひとつ入れただけでおしゃれなグリーンコーナーに変身。

gi_logo_grey

ワイヤーやアイアンのカゴと観葉植物の相性はバッチリ。ひとつ入れただけでおしゃれなグリーンコーナーに変身。

 

鉢カバーや植木鉢を揃える

鉢カバーや植木鉢を揃えると統一感が出て、すてきなお部屋に。同じものでなくてもテイストを揃えてみたり、このコーナーは揃えるなど飾り方にメリハリをつけると、室内に一体感ができます。

gi_logo_grey

鉢カバーや植木鉢を揃えると統一感が出て、すてきなお部屋に。同じものでなくてもテイストを揃えてみたり、このコーナーは揃えるなど飾り方にメリハリをつけると、室内に一体感ができます。

 

段差をつけて飾る

観葉植物同士が重ならない程度に、段差をつけることで立体感を演出。グリーンひとつひとつが引き立ちます。

gi_logo_grey

観葉植物同士が重ならない程度に、段差をつけることで立体感を演出。グリーンひとつひとつが引き立ちます。

 

ぶら下げて、おしゃれに飾る

すきな観葉植物をぶら下げて飾る。ぶら下げる場合は落ちないように注意しましょう。また、重いものをたくさんぶら下げないようにしましょう。飾るときに植物同士がくっつかないように空間を開けて飾りましょう。

すきな観葉植物をぶら下げて飾る。ぶら下げる場合は落ちないように注意しましょう。また、重いものをたくさんぶら下げないようにしましょう。飾るときに植物同士がくっつかないように空間を開けて飾りましょう。

目次に戻る≫

おすすめ!つる性のおしゃれな観葉植物

観葉植物のなかでも、つる性の植物は動きが出るため人気が高いんです。人気のつる性の植物をご紹介!

シュガーバイン

*ブドウ科パルテノキッスス属 *Parthenocissus sugarvine  別名:パーセノシッサス ・シュガーパイン  手を広げたような5枚の濃い緑色の葉っぱでつるをくるくる伸ばしていきます。葉っぱの裏に甘くて白い樹液をつけることからシュガー(砂糖)バイン(つる)とつけられたようです。日本に自生するナツヅタの仲間です。

gi_logo_grey

*ブドウ科パルテノキッスス属
*Parthenocissus sugarvine

別名:パーセノシッサス ・シュガーパイン

手を広げたような5枚の濃い緑色の葉っぱでつるをくるくる伸ばしていきます。葉っぱの裏に甘くて白い樹液をつけることからシュガー(砂糖)バイン(つる)とつけられたようです。日本に自生するナツヅタの仲間です。

シュガーバイン

  • インテリアグリーンとしても人気のシュガーバイン。爽やかな常緑つる性植物で、ブドウ科の仲間です。シュガーバインは、パルテノシッサスの交配種であり、オランダでの品種改良されたと言われています。葉の裏に甘い樹液をつけるから、sugar(砂糖)vine(つた)と名付けられたようです。

 

ワイヤープランツ

*タデ科ミューレンベッキア属 *Muehlenbeckia *別名:ワイヤープランツ  小さな丸い葉っぱがわさっと茂り、細い茎は赤茶色で光沢があり細かく枝分かれし成長します。この茎が針金のように見えるところからワイヤープランツとも呼ばれています。

gi_logo_grey

*タデ科ミューレンベッキア属
*Muehlenbeckia
*別名:ワイヤープランツ

小さな丸い葉っぱがわさっと茂り、細い茎は赤茶色で光沢があり細かく枝分かれし成長します。この茎が針金のように見えるところからワイヤープランツとも呼ばれています。

ワイヤープランツ

  • ワイヤープランツは、小さなグリーンの葉が可愛らしい、ほふく性常緑小低木です。ワイヤープランツという名前の通り、細いワイヤー(針金)の様な茎が特徴的です。耐寒性が非常に強く、地域によって差はありますが、冬でもグリーンの葉を絶やしません。生育旺盛で、露地植えにするとフェンスやトレリス、他の樹木などに絡まりながらどんどんと広がっていきます。華奢なワイヤーのような茎はツルのように見えますが、ツル性ではありません。

    環境が合えば、春から夏にかけて小さな花とその後に種子ができます。とても小さく見つけにくい花と実ですが、光沢のあるグリーンの葉よりも明るい黄緑色の花が咲くので、注意深く観察してみましょう。

    ワイヤープランツは生育旺盛で、寒さで葉が全て落ちてしまっても短く刈り込んでおくと、春の暖かくなったころにまた新芽を出し始めます。また、剪定のときに切った枝は水に挿しておくことで発根するので、水耕栽培で楽しむことが出来ます。

 

トランディスカンティア

*ツユクサ科 ムラサキツユクサ属 *Tradescantia  日本でもよく見られるムラサキツユクサと同じ仲間で、葉が美しいので観葉植物として扱われています。色合いも紫色だったりでインテリアのポイントになります。

gi_logo_grey

*ツユクサ科 ムラサキツユクサ属
*Tradescantia

日本でもよく見られるムラサキツユクサと同じ仲間で、葉が美しいので観葉植物として扱われています。色合いも紫色だったりでインテリアのポイントになります。

 

グリーンネックレス

*キク科セネキオ属 *Senecio rowleyanus *別名:緑の鈴(ミドリノスズ)  コロコロと丸いグリーンピースのような葉が名前の通りネックレスのように連なる植物です。真ん丸な葉が目立つように垂れ下がらせて飾りたいですね!

gi_logo_grey

*キク科セネキオ属
*Senecio rowleyanus
*別名:緑の鈴(ミドリノスズ)

コロコロと丸いグリーンピースのような葉が名前の通りネックレスのように連なる植物です。真ん丸な葉が目立つように垂れ下がらせて飾りたいですね!

グリーンネックレス

  • グリーンネックレスは名前の通り、グリーンピースのような玉状の葉が連なる姿が可愛らしい、人気の植物です。幅広い世代から知られる多肉植物で、観葉としても親しまれています。丈夫で育てやすく関東以南では戸外での管理も可能です。またお花も咲き、ほのかな芳香があります。 

目次に戻る≫

 

 

\まだまだ続きます!/

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「観葉植物のおしゃれな飾り方。インテリアとうまく合わせるポイント!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ