植物も土も元気にする新発想 劇的進化した肥料「 マイガーデン」がすごい![PR]

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

 花や野菜を元気に育てるのに欠かせない肥料。でも、肥料っていつ、どれくらい与えればいいのか正直わかりにくいですよね。そこでおすすめなのが、この春、劇的進化して新登場した「マイガーデン粒状肥料」と「マイガーデン液体肥料」。難しかった肥料の悩みを一気に解決し、さらに土も同時に元気にしてくれる驚きの高機能の秘密に迫ります!

目次

「肥料=難しい 」それってもう昔の話です

この春新登場したのは、「マイガーデン粒状肥料」と「マイガーデン液体肥料」の2商品。これまでの肥料にはなかった画期的な機能を備えており、園芸ビギナーから経験者まで、多くの人が感じる肥料の悩みをズバッと解決!園芸をより楽しく簡単なものへと変えてくれます。開発した住友化学園芸さんに、その秘密をお聞きしました。

この春新登場したのは、「マイガーデン粒状肥料」と「マイガーデン液体肥料」の2商品。これまでの肥料にはなかった画期的な機能を備えており、園芸ビギナーから経験者まで、多くの人が感じる肥料の悩みをズバッと解決!園芸をより楽しく簡単なものへと変えてくれます。開発した住友化学園芸さんに、その秘密をお聞きしました。

目次に戻る≫

いつでも使えて効果が約1年続く「マイガーデン粒状肥料」

編集部 マイガーデン粒状肥料の特長について教えてください

―― まず大きな特長としては、植物の生育にあわせて肥料が自分で効きめをコントロールしてくれるという点です。

編集部 肥料が自分で効きめをコントロール・・・ いうことは、園芸をする人は、肥料を与える量や時期を細かく考えなくてもいいということでしょうか?

―― その通りです。従来の肥料は、与えるタイミングや量を誤ると無駄になるだけでなく、肥料成分が多すぎて植物が肥料焼けを起こしたり、逆に肥料成分が足りなくなったりして、植物がうまく育たない原因になっていました。

編集部 肥料を与えるタイミングって本当に分かりづらいです。植え付けたときに与えるのは分かるのですが、次にどのタイミングで与えればいいのか。量も合っているのかな?とか、その都度不安になったりして、結構ストレスかもしれません・・・。

―― 「マイガーデン粒状肥料」は、リリースコントロールテクノロジーという仕組みを採用していて、 暖かく生育が盛んな時は多めに、寒くて生育が穏やかな時は少なめにというように、土の温度と水分の状態によって、溶け出す量を肥料が自分でコントロールします。必要な時に必要な分だけ植物に吸収されるので、無駄がなく環境にもやさしい肥料なのです。

肥料効果は1年間持続します。溶け出す速さが異なる肥料の粒を程よくブレンドしているので、土にばらまいてからすぐに効きはじめ、そのまま安定して緩やかに効きめが持続します。

編集部 環境や生育に合わせて、肥料が自ら適切な量を溶け出させていくのですね…! ちなみに効果はどれぐらい続くのでしょうか?

―― 肥料効果は1年間持続します。溶け出す速さが異なる肥料の粒を程よくブレンドしているので、土にばらまいてからすぐに効きはじめ、そのまま安定して緩やかに効きめが持続します。

編集部 1年間!ということは最初に1回土に混ぜておけば、それだけで1年間は肥料をあげなくていいということですか?

―― はい。1度の施肥でしっかりと効いてくれます。でも、肥料って植物を応援する気持ちで、ついあげたくなってしまいますよね。

編集部 そうなんです!別に弱ってなくても、暖かくなってくるとなんとなく「がんばれ!」て肥料をあげたくなります!

―― そんな時は、追肥として、マイガーデン粒状肥料を与えてもらっても大丈夫です。

編集部 え!でもそれでは肥料のあげすぎで、肥料焼けしてしまうのでは?

―― それが大丈夫なのです。根にやさしいコーティングがされている肥料なので、必要な分量が緩やかに溶け出すため、多く与えても肥料焼けをする心配がありません。

編集部 ずぼらさんは1年に1度与えればOKだし、こまめに植物のお世話をしたいときは、追肥にも使える肥料・・・画期的すぎますね!

―― 肥料のことがよく分からないビギナーの方も、ある程度園芸作業を楽しみたい方にも、どちらにもおすすめしたいです。植物の植え付け時に元肥として土に混ぜ込んでもいいし、生育時に追肥として土にばらまくだけでもよく効きます。この肥料ひとつあれば、肥料にまつわる悩みはほとんど解決できるのではないでしょうか。

 

植物を植える時に土に混ぜ込んでおけば、肥料効果が1年間ずっと続きます

▲植物を植える時に土に混ぜ込んでおけば、肥料効果が1年間ずっと続きます

 

植えてからも肥料をあげたくなったら、生育途中で何度与えても大丈夫!植物に必要な量の栄養分を肥料が自分でコントロールして溶け出してくれます

▲植えてからも肥料をあげたくなったら、生育途中で何度与えても大丈夫!植物に必要な量の栄養分を肥料が自分でコントロールして溶け出してくれます

編集部 マイガーデン粒状肥料には、肥料効果に加えてもうひとつ大きな特長があると聞きました。

―― はい。土に活力を与える腐植酸と植物性有機質を配合しているので、植物だけでなく、土も元気にしてくれるのです。

編集部 フショクサン・・・難しい言葉ですね。つまりどのように土が元気になるのでしょう?

―― マイガーデン粒状肥料を与え続けることで、土の保水性や通気性が良くなっていくので、根腐れや水切れなど園芸で起こりがちなトラブルも軽減できます。また、植物の肥料吸収率も良くなるので、よりすくすくと植物が育ってくれますよ。

編集部 植物にとっての「ご飯=肥料」を与えると同時に、植物にとっての「家=土」の状態も良くしてくれるんですね!肥料での失敗が多かった私にはとても心強いです!

 

土と植物をすっごく元気にするうれしい肥料「マイガーデン」>>

目次に戻る≫

使うたびに土がうるおう「マイガーデン液体肥料」

土の状態を良くするという点では、新しくなった「マイガーデン液体肥料」もおすすめですよ。

―― 土の状態を良くするという点では、新しくなった「マイガーデン液体肥料」もおすすめですよ。

編集部 どのような効果があるのですか?

―― モイスト成分を配合しているので、マイガーデン液体肥料を使うたびに、土がうるおう保水効果があります。土の表面が乾くとカチカチに固まって、水をあげても浸み込むのに時間がかかったり、水の通り道ができてそのまま下に流れ出てしまうことがありませんか?

編集部 あります!水をやってもスムーズに浸み込まなくなる。でもそのたびに土を替えるわけにもいかず、ついそのままにしていました。

―― マイガーデン液体肥料は、植物の種類によって1週間に1回、または2週間に1回与えると、肥料としての効果はもちろん、水が浸透しやすいうるおいのある土に変えていく効果もあります。土のすみずみにまで肥料成分と水分がしみわたるようになるので、効率よく肥料が吸収されるようになりますよ。

マイガーデン液体肥料は、植物の種類によって1週間に1回、または2週間に1回与えると、肥料としての効果はもちろん、水が浸透しやすいうるおいのある土に変えていく効果もあります。土のすみずみにまで肥料成分と水分がしみわたるようになるので、効率よく肥料が吸収されるようになりますよ。

 

使うほど土のうるおいアップ!「マイガーデン液体肥料」>>

 

編集部 たしかに乾いて固くなった土だと、水の吸収はもちろん、液体肥料の吸収も悪くなりそうです。それを同時に解決してくれるなんてすごい!

栄養補給だけでなく、使うほどに土の環境を整えてくれる「マイガーデン粒状肥料」と「マイガーデン液体肥料」。園芸の「面倒」を減らし「楽しさ」を増やしてくれる2つのマイガーデンを使って、この春は植物も土も元気に育ててみたいと思います!

栄養補給だけでなく、使うほどに土の環境を整えてくれる「マイガーデン粒状肥料」と「マイガーデン液体肥料」。園芸の「面倒」を減らし「楽しさ」を増やしてくれる2つのマイガーデンを使って、この春は植物も土も元気に育ててみたいと思います!
下記の特設サイトでは、粒状肥料と液体肥料を両方使うメリットなど、さらに深くマイガーデンの秘密を知ることができますよ♪

目次に戻る≫

マイガーデン液体肥料と粒状肥料についてもっと知る!>>

 

▼編集部のおすすめ

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「植物も土も元気にする新発想 劇的進化した肥料「 マイガーデン」がすごい![PR]」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

migiwa フラワーベース ツヤあり

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】観葉植物 2個セット アクアテラポット ガラス鉢 グレー×ブルー

販売価格:4,950円(税込)

ラバーグローブ VOIRY STORE

販売価格:1,320円(税込)

『SPECIAL』デイリーアクセスランキング

SPECIAL

おすすめ