芝生のお手入れ|あなたの芝生管理にピッタリな肥料・活力剤を見つけよう

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

緑あふれるお庭でお子さんやペットと遊んだり、BBQをしたり…と植え付ける(張る)前から妄想が膨らむ芝生。でも、いざ芝生を張ってみると、「管理ってどうすればいいの?」と悩むことも多いかと思います。そんなお悩みを少しでも解消するため、今回は芝生の肥料と活力剤の選び方・使い方をご紹介します。

目次

あなたの芝生管理におすすめの肥料・活力剤

大切なのは、その時期の芝生の状態に合った肥料・活力剤を与えること。まず初めに、下のフローチャートで、今のあなたの芝生にピッタリなアイテムを見つけてみましょう!

大切なのは、その時期の芝生の状態に合った肥料・活力剤を与えること。まず初めに、下のフローチャートで、今のあなたの芝生にピッタリなアイテムを見つけてみましょう!

あなたの芝生管理にピッタリなアイテムは見つかりましたか?

植え付け時や弱っている時には活力剤が効果的です。また、肥料は面積の広さや環境、好みによって、より適したモノを選びましょう。

それでは、上のアイテムをひとつずつ詳しく紹介していきます!

目次に戻る≫

芝生のお手入れ① 根の張りや弱った芝生を助ける「植物活力素メネデール」

 植物活力素メネデールは、肥料ではなく「活力剤」です。芝生の植え付け直後から水やり代わりに与えることで根の張りを助け生育を良くします。また、弱った時の回復にも効果的です。

植物活力素メネデールは、肥料ではなく「活力剤」です。芝生の植え付け直後から水やり代わりに与えることで根の張りを助け生育を良くします。また、弱った時の回復にも効果的です。

point
まだ根が張っていなかったり弱っている状況で肥料を与えてしまうと、うまく吸収できず、逆に弱らせてしまう原因になることがありますが、活力剤はそういった心配がありません。


植物活力素メネデールは、根の張りを助けるだけではなく、水分・養分の吸収や光合成をも助ける働きがあるので、芝生がイキイキ育ちます。また、夏の暑さなどで弱ってしまった場合には肥料は控え、メネデールを週に一度程度与え回復に努めてください。

<与え方>
100倍に希釈(水1ℓに対してキャップ1杯)して、1㎡当たり2~3ℓ散布します。頻度は7~10日に1度ほどで、最低1ヶ月は継続することをオススメします。

目次に戻る≫

芝生のお手入れ② グランドカバーにも使える!「メネデール 芝肥料原液」

 「メネデール 芝肥料原液」は、芝生・下草類専用の液体肥料です。肥料なので、芝生がしっかりと根付いて健康な状態の時に与えましょう。

「メネデール 芝肥料原液」は、芝生・下草類専用の液体肥料です。肥料なので、芝生がしっかりと根付いて健康な状態の時に与えましょう。

液体肥料のメリットは?

最大の特長としては「即効性がある」ということで、素早く色鮮やかにしたい場合には効果的です。また、固形肥料と違い、葉焼けの心配がなかったり、お子さんやペットが口にしてしまうリスクもないので、安心して使用できることも、良い点です。

液体肥料のデメリットは?

「面積が広いと散布作業が大変」ということと、「肥料効果の持続期間が短いので定期的に肥料を与えなければならない」点です。

<与え方>
500~1,000倍に希釈(500倍希釈の場合:水5ℓに対してキャップ1杯)して1㎡当たり2~3ℓ散布します。頻度は7~10日に1度ほどで、最低1ヶ月は継続することをオススメします。

芝生以外にも!グランドカバー、苔などの下草類全般に使用OK

「メネデール 芝肥料原液」は、芝生だけでなく、グランドカバー、苔などの下草類にも広く使えるのも魅力。緑を鮮やかにするチッソおよび鉄がたくさん含まれているので、グランドカバーの葉色を良くし、色鮮やかに育てることができます。

なお、植え付け時には植物活力素メネデールの使用がオススメで、与え方は芝生と同様です。近年人気のクラピアの植え付けに利用する方が非常に多く見受けられます。

グランドカバーって?
グランドカバーとは文字通り「グランド(地面)をカバー(覆う)」する植物たち。地面を覆うように横に広がる匍匐性(ほふくせい)の性質を持ち、お庭に上手に取り入れることで、露出した地面や木々の足元を隠してお庭を美しく見せたり、雑草を防止したり、雨による泥はねなどを防ぐ効果があります。

 

目次に戻る≫

芝生のお手入れ③ 液体肥料のデメリットをカバーした「メネデール 芝肥料eco原液」

「メネデール 芝肥料eco原液」は、液体肥料のデメリットを解消すべく開発された商品です。一般的な液体肥料と比較して肥料効果の持続期間が長く、また、散布量が少なくて済むのが最大のメリットです。これまでも液体肥料を使用していたが、もっと楽ができればと思っていた方、面積が広く液肥の使用を諦めていた方などには特にオススメです。また、商品名に『エコ』がつくのは下記の3点の特長があるからです。

「メネデール 芝肥料eco原液」は、液体肥料のデメリットを解消すべく開発された商品です。一般的な液体肥料と比較して肥料効果の持続期間が長く、また、散布量が少なくて済むのが最大のメリットです。これまでも液体肥料を使用していたが、もっと楽ができればと思っていた方、面積が広く液肥の使用を諦めていた方などには特にオススメです。また、商品名に『エコ』がつくのは下記の3点の特長があるからです。

  1. 施用は1ヶ月に1回でOKなので作業頻度を削減できる
  2. 散布量が少ないので作業時間と作業量を削減できる
  3. 水量の削減にもなるので環境とお財布にもやさしい

<与え方>
100倍(水1ℓに対してキャップ1杯※)に希釈して1㎡当たり0.3ℓ~0.5ℓ散布します。頻度は月に1度のみ。※夏の高温期等は最大200倍

目次に戻る≫

芝生のお手入れ④ 芝生専用固形肥料

固形の肥料ですので、「ゆっくり長く効く」ということが最大のメリットです。液体よりも固形派という方はこちらをお選びください。

目次に戻る≫

芝生の状態に合わせて、活力剤・肥料を選ぼう

活力剤と肥料の違い、液体肥料と固形肥料の違いを正しく知り、芝生の状態やシーンによって、活力剤と肥料をうまく使い分けることが、理想の芝生像に近づく一歩となります。青々と広がる庭一面の芝生で、快適な庭空間を過ごしてくださいね♪

活力剤と肥料の違い、液体肥料と固形肥料の違いを正しく知り、芝生の状態やシーンによって、活力剤と肥料をうまく使い分けることが、理想の芝生像に近づく一歩となります。青々と広がる庭一面の芝生で、快適な庭空間を過ごしてくださいね♪

「メネデール」ホームページはこちらから>>

芝生のメンテナンスをまんがで楽しく解説!>>

目次に戻る≫

 

▼編集部のおすすめ

 

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「芝生のお手入れ|あなたの芝生管理にピッタリな肥料・活力剤を見つけよう」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・10/5まで】味が濃く香り高い本気野菜「スイートバジル 2苗」栽培セット(鉢・土付き)

販売価格:3,520円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 春満開 定番人気4種20球入り (一重咲き藤色・一重咲きピンク・フリンジ咲きピンク×白・八重咲き白)

販売価格:2,530円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 マスコット 5球入り

販売価格:770円(税込)

SPECIAL

おすすめ

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A