グランドカバーにおすすめの強い植物20選

大宮栞

大宮栞

650216views
公開日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

gi_logo_grey

ガーデニングをしていると、どうしてもできてしまう「隙間」。その隙間から雑草が生えてきたり、地面が見えるのも嫌・・・。そんなお庭の隙間を埋めてくれる「グランドカバープランツ」。

今回は「グランドカバープランツ」の魅力とおすすめ植物をご紹介します。

 

目次

グランドカバーとは

葉っぱがかわいい観賞葉

花をつける植物

冬でも元気な常緑植物

番外編

 

グランドカバーとは

グランドカバーは、「地面(グランド)を覆う(カバー)」植物のことで、踏まれても大丈夫な植物や、日陰でも育つ植物、雑草が生えにくくなる植物などが多く、かわいい花が咲く植物から葉がきれいな植物まで幅広く色々な植物があります。今回はその中から、おすすめのグランドカバープランツ20種をご紹介します。

グランドカバーのメリット

管理が楽になる

グランドカバーは季節の花や植物と違って、お手入れの手間があまりかかりません。常緑のものなら1年中植えっぱなしで水やりさえすれば大丈夫な植物が多いです。

見栄えが良くなる

土がむき出しになってしまっていたり、ところどころ雑草が生えてしまっているとどうしても見た目が気になってしまう・・・。飛び石やレンガを敷いて空いてしまった部分だけ植えても良いです。

基本的に強い植物が多い

グランドカバーと呼ばれる植物は、性質が強健なものが多いです。踏まれても大丈夫だったり(耐踏性)、日陰でも育つものだったり(耐陰性)、増えやすかったり。強い植物が多いので、日に当たらないといけない植物が育てられない場所でも育てることができます。

雑草が生えにくくなる

土のまま放っておくとどうしても雑草は生えやすくなってしまいますが、グランドカバーでも植物が生えていれば雑草は生えにくくなります。また、グランドカバーの中には雑草を駆逐してしまうほど強い性質を持つといわれている植物もあります。

 

葉っぱがかわいい鑑賞葉

1.アイビー

日当たり  日向~半日陰    
 なし
 常緑

人気のインドア植物。葉の形がかわいいのでとても人気で、様々な場所でよく目にします。グランドカバーの定番。斑入りや明るいライム色の種類もあります。

gi_logo_grey

 

2.ワイヤープランツ

日当たり  日向~半日陰    
 なし
 春~秋

枝がワイヤーのように細くどんどん伸びるので、整理しようとすると枝がぷちっとちぎれます。ちぎれてもそこから新しい芽が出てさらに伸びていくとっても強い植物。

gi_logo_grey

 

3.ハツユキカズラ

日当たり  日向~半日陰    
 なし
 常緑

緑の葉の上に雪がかぶったように先の方の葉だけ白く、葉先は雪で霜焼けを起こしたかのようにピンクがかっている。あまり手をかけなくてもどんどん伸びて増えていきます。

 

4.アサギリソウ

日当たり  日陰~半日陰    
 なし
 春~秋

葉に短い毛がたくさん生えているのでふわふわしていて触り心地がとても良い植物。銀白色の葉が可愛らしい。グランドカバーとして使うと銀白色の絨毯のように広がります。

 

5.ディコンドラ

日当たり  日向~半日陰    
 なし
 常緑

丸っこいかわいらしい葉が連なっている匍匐性の植物です。別名で「ダイコンドラ」、「ダイカンドラ」などとも呼ばれます。

 

6.ギボウシ

日当たり  半日陰~日陰    
 初夏
 春~秋

葉の模様や色にとても種類が多く、色違いや品種違いでたくさん植えてもとても可愛らしい植物です。葉の形も丸っこいので可愛らしく、育てやすいことで人気の植物です。

gi_logo_grey

 

7.ミント

日当たり  日向~半日陰    
 春~夏
 春~秋

ハーブの仲間で、匍匐枝と種で増えるため繁殖力がとても強いです。種類がたくさんあり、種類によって香りが異なります。こぼれ種で増えたものは香りが弱いので、増やしたい時は挿し木で増やしましょう。

gi_logo_grey

 

8.クローバー

日当たり  日向    
春~秋

雑草として扱われがちなクローバー。だだっ広い場所に大量に植えてしまうと雑草のように育ってしまいますが、花壇の隙間や狭いところなどにならOK。かわいらしいアレンジもできます。常緑の多年草のものや、葉の色が異なる品種もあります。

 

花をつける植物

9.エリゲロン

日当たり  日向~半日陰    
 春~初夏
 常緑

細い花びらをたくさんもつ小さな菊のような花を咲かせます。咲き進むにつれて花色が徐々に変わっていきます。

gi_logo_grey

 

10.シバザクラ

日当たり  日向~半日陰    
 春
 春~秋

とても鮮やかなピンク色で、桜のような花がかわいいグランドカバープランツ。芝のように広がって桜に似た花を咲かせることから「シバザクラ」と呼ばれますが、桜の仲間でも芝の仲間でもありません。

gi_logo_grey

 

11.マツバギク

日当たり  日向~半日陰    
 春~秋
 常緑

ぷにぷにの多肉質の葉に、鮮やかなピンクやオレンジなどの菊の花に似た形の花を咲かせます。葉は多肉質ですが花びらは多肉質ではありません。環境が良いと葉がすべて隠れてしまうほど多くの花が咲きます。

gi_logo_grey

 

12.ヒメツルソバ

日当たり  日向~半日陰    
 夏~秋
 常緑

とげとげしたと丸っこい花をたくさんつけます。茎は立ち上がらず、横に這うようにして増えていきます。秋になると葉が紅葉してとても綺麗です。

 

13.アジュガ

日当たり  半日陰~日陰    
 春
 常緑

可愛らしい房状の花をつけますが、葉も黒紫色などをしていてカラーリーフ・鑑賞葉として人気の植物。グランドカバーのなかでは繁殖力は比較的弱いです。

 

冬でも元気な常緑植物

14.セダム

日当たり  日向~半日陰    
 春~秋
 常緑

多肉植物の一種で、ぷるぷるの触り心地。ひとつひとつの葉や茎は小さくまとまっていますが、繁殖力が強く、増えると一気に緑色の絨毯のようになります。

 

15.リュウノヒゲ

日当たり  日向~日陰     
 夏
 常緑

黒や緑の細い葉っぱで、細い葉が髭のように見えることからこの名前で呼ばれています。青い実の皮をむくと中身は弾力があり、よく跳ねるためスーパーボールのように遊ぶことができます。

 

 

16.ヤブコウジ

日当たり  半日陰~日陰    
 夏
 常緑

千両・万両の仲間で「十両」ともよばれます。千両や万両と同じく冬に赤い実をつけます。お正月の縁起物としても利用されます。

 

17.タイム

日当たり  日向~日陰     
 春、秋
 常緑

人気のハーブの一種。肉料理の臭い消しや風味付けとして使われたり、ハーブティーなどにもよく使われます。初心者でも育てやすく、簡単な植物です。

gi_logo_grey

 

 

18.ヤブラン

日当たり 日向~半日陰     
 夏~秋
 常緑

白いふちの細い葉っぱと紫色の花の色合いがとてもきれいな植物です。葉は白い縁どりのないものもあります。稀に紫ではなく白い花の株もあります。

 

 

19.ヒューケラ

日当たり  日向~半日陰    
 春
 常緑

カラーリーフの代表選手。色の種類がとても豊富で鮮やか、冬でも枯れないことからとても人気のある植物です。グランドカバーとして葉だけ植えていても色々な種類を植えればそれだけでも華やかに見えます。

gi_logo_grey

 

番外編

20.芝

日当たり  日向~半日陰    
 なし
 春~秋

グランドカバーの代表で、匍匐性の植物。はじめの管理が少し大変ですがとても強く根を張ってくれます。管理をしないと荒れていくので定期的に管理ができる方向け。

 

いかがでしたでしょうか。庭にお好みの植物を植えて、彩りたいですね!植えたい場所や好きな花・葉から、みなさんのお庭にぴったりのグランドカバープランツを探してみてください。

midolas

「グランドカバーにおすすめの強い植物20選」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

大宮栞
大宮栞

花や植物があふれる庭と植物が大好きな母に育てられ、東京農業大学農学部に進学。大学では植物介在療法学研究室に所属。園芸療法士資格取得の一環として、園芸療法活動をはじめ、植物を使った作業活動や植栽、医療や看護介護の分野についても、病院や介護施設での実習を通して学ぶ。現在はLOVEGREEN編集部のディレクターとしてガーデニングや花関連の記事を担当。休日は舞台演劇を観て過ごす。市民吹奏楽団に所属し、クラリネット奏者としても活動。