香りも楽しめる!簡単・金木犀(キンモクセイ)のシロップ漬けの作り方

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

保存瓶で保存する方法

ジャムなどを金木犀(キンモクセイ)のシロップを長期保存するための保存瓶の用意の仕方をご紹介します。

1.広口瓶を煮る

鍋にたっぷりの水を張り、沸騰したら広口瓶を入れます。そのまま2分以上煮て消毒します。

鍋にたっぷりの水を張り、沸騰したら広口瓶を入れます。そのまま2分以上煮て消毒します。

2.乾かす

鍋から引きあげ、自然乾燥させます。やけどしないように要注意!

鍋から引きあげ、自然乾燥させます。やけどしないように要注意!

 3.保存便にシロップを入れる

冷蔵庫で2週間ほどは保存できます。もっと長期に楽しみたい場合は、小分けして冷凍庫で保存しましょう。  ※今回は、キンモクセイ20g、砂糖75g、白ワイン60ccで作りました。砂糖・白ワインに対してお花が少し足りなかったので白ワインの風味が強めに残ってしまいましたが、キンモクセイの甘い香りもしっかり感じることができました!

金木犀(キンモクセイ)のシロップは、冷蔵庫で2週間ほどは保存できます。もっと長期に楽しみたい場合は、小分けして冷凍庫で保存しましょう。

※今回は、金木犀(キンモクセイ)20g、砂糖75g、白ワイン60ccで作りました。砂糖・白ワインに対してお花が少し足りなかったので白ワインの風味が強めに残ってしまいましたが、金木犀(キンモクセイ)の甘い香りもしっかり感じることができました!

目次に戻る≫

金木犀(キンモクセイ)のシロップ漬けのポイントとアレンジレシピ

簡単にできる金木犀(キンモクセイ)のシロップ漬けですが、やはり手間ひまを惜しまないことがきれいに作る最大のポイントです。

きれいなシロップ漬けを作るポイント

最初に金木犀(キンモクセイ)の花とゴミをきちんと分けたかどうかが出来上がりを左右します。キラキラ光る美しい金木犀(キンモクセイ)シロップ作りのために頑張りましょう!

最初に金木犀(キンモクセイ)の花とゴミをきちんと分けたかどうかが出来上がりを左右します。キラキラ光る美しい金木犀(キンモクセイ)シロップ作りのために頑張りましょう!

金木犀(キンモクセイ)のシロップ漬けのアレンジレシピ

金木犀(キンモクセイ)の独特の甘い香りは、杏仁豆腐のシロップにぴったり! 出来上がったシロップ漬けを好みで水で割って使いましょう。杏仁豆腐のかわりに白玉を浮かべてもいいかもしれません。  またケーキに混ぜて焼いたり、紅茶の甘みに使ったり利用方法はたくさんあります。

金木犀(キンモクセイ)の独特の甘い香りは、杏仁豆腐のシロップにぴったり! 出来上がったシロップ漬けを好みで水で割って使いましょう。杏仁豆腐のかわりに白玉を浮かべてもいいかもしれません。

またケーキに混ぜて焼いたり、紅茶の甘みに使ったり利用方法はたくさんあります。

 

いかがでしたか?

お花の下ごしらえがちょっと手間ですが、難しい作業はないと思います。いい香りのシロップ漬けで秋らしいティータイムを楽しんではいかがでしょうか。

▼金木犀(キンモクセイ)についてもっと知りたいかたはこちら!

目次に戻る≫

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「香りも楽しめる!簡単・金木犀(キンモクセイ)のシロップ漬けの作り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ