季節の移り変わりを楽しもう!秋ならではの素敵な生花をご紹介

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

アナベル

アナベルとは、アメリカアジサイやアメリカノリノキの別名を持つあじさいの仲間の落葉性低木です。

アナベルとは、アメリカアジサイやアメリカノリノキの別名を持つアジサイの仲間の落葉性低木です。初夏に20~30cmの大きな花が開花し、花の色は初夏はライムグリーン~白、秋にあると写真のような秋色グリーンになります。この花もミナヅキ同様、一輪がとても大きいのが特徴です。簡単にドライフラワーにすることができます。

▼アナベルの飾り方はこちらをどうぞ

実もの(みもの)

グリーンの実は、コニカル。観賞用の唐辛子です。最近、観賞用の唐辛子は、とても種類が多くなってきました。コニカルの色は、赤、黒、グリーン、オレンジ、黄色など色々。花市場には、葉っぱが取られて、実だけの状態で入荷してきます。

コニカル(グリーンの実)

観賞用の唐辛子です。最近、観賞用の唐辛子は、とても種類が多くなってきました。コニカルの色は、赤、黒、グリーン、オレンジ、黄色などなど。花市場には、葉っぱが取られて実だけの状態で入荷してきます。とても日持ちのよい花材です。

 

姫リンゴと野ばらの実。

姫りんごと野ばらの実

りんごは夏は青りんご、秋からクリスマスくらいまで赤い姫りんごが出回ります。

野ばらの実はもともとはツル性の植物なので、丈の長い枝ものから短めのものまで色々な丈で出回っています。ドライフラワーにもなりやすい花材です。丈の長い野ばらの実の枝ものは、そのまま丸めてリースにもできます。ただしトゲがあるので手を切らないように注意してください。

 

野ブドウの実

ツル性の植物です。ちょっとミステリアスな色合いの紫色~ブルー系の実ものです。

紅葉

アレンジに使われている葉は、キイチゴの葉です。初夏から夏場はグリーンの青々とした葉っぱで出まわりますが、秋は紅葉したキイチゴの葉が出回ります。縁だけ色づいたものから、真っ赤なものまで、色合いがとても美しい葉ものです。

 

マンサク  秋は美しく色づいた紅葉枝がたくさん出回ります。 お部屋の中にも紅葉枝を飾って秋を演出していみてはいかがでしょうか。

マンサク

秋は美しく色づいた紅葉枝がたくさん出回ります。 お部屋の中にも紅葉枝を飾って秋を演出していみてはいかがでしょうか。

目次に戻る≫

通年出回る花も多くなってきましたが、秋は季節ならではの花材がたくさんある季節です。頻繁に花屋さんをチェックして、お気に入りの秋色素材を見つけてみてはいかがでしょうか。

編集部のおすすめ

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「季節の移り変わりを楽しもう!秋ならではの素敵な生花をご紹介」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ