コスモスの花咲く季節。育て方、増やし方、色や種類、飾り方のコツ

山田智美

山田智美

このライターの記事一覧

公開日 :

コスモスの花の咲く季節、育て方や増やし方、種の採取方法など、コスモスの基本の育て方から上手に育てるコツまで紹介します。

他にもコスモスの名前の由来、花の色や品種の紹介、コスモスの切り花の飾り方や長持ちさせるコツなど、コスモスに詳しくなれる情報がいっぱいです。

目次

コスモスとは?基本情報

植物名:コスモス 学名:Cosmos bipinnatus 科名:キク科 属名:コスモス属 英名:Cosmos 和名:秋桜 分類:一年草

  • 植物名:コスモス
  • 学名:Cosmos bipinnatus
  • 科名:キク科
  • 属名:コスモス
  • 英名:Cosmos
  • 和名:秋桜
  • 分類:一年草

コスモスの特徴

コスモスはメキシコ原産の一年草です。18世紀末にアメリカ大陸からヨーロッパに持ち込まれ、日本に渡来したのは幕末の頃だとされています。その後急速に人気が出て、明治時代に全国に広がっていきました。

コスモスは草丈1~2mで糸のように細く裂けた葉をしています。草丈が高いわりに茎は細く華奢です。その華奢な茎に先に直径6~10㎝程度の花を咲かせます。コスモスは通常8枚の花びらを持ち、ピンクや白など淡く優しい色の花を咲かせます。

コスモス属の仲間には他にキバナコスモス(C.sulphureus)や、チョコレートコスモス(C.atrosanguineus)があります。

コスモス属の仲間には他にキバナコスモス(C.sulphureus)や、チョコレートコスモス(C.atrosanguineus)があります。

コスモス(秋桜)

  • コスモス(秋桜)は茎が繊細で風に揺れるように咲く草花です。秋空の中でそよそよと風に揺れながら咲くコスモス(秋桜)は、群生させると見事な光景になります。

    秋の花として有名なコスモス(秋桜)ですが、開花時期は6月からのものもあり夏にも花を咲かせます。コスモス(秋桜)はある一定の環境さえ整えば簡単に自生するため、日本全国で夏ごろから花が咲き始めます。

    コスモス(秋桜)の花はピンクをはじめ、赤、白、黄色など色合いが豊富です。最近では複色のコスモス(秋桜)も登場しています。咲き方も八重咲、花弁が筒状になったストロー咲きなど多様です。

 

目次に戻る≫

コスモスの名前の由来

コスモスの名前の由来は、「装り」、「美しい」などの意味を持つギリシャ語の「kosmos」からきています。コスモスの花色が美しいことにちなんで、マドリッドの王立植物園長カバニリェス神父が名付けたとされています。

コスモスの名前の由来は、「装り」、「美しい」などの意味を持つギリシャ語の「kosmos」からきています。コスモスの花色が美しいことにちなんで、マドリッドの王立植物園長カバニリェス神父が名付けたとされています。

種小名の「bipinnatus」は「2回羽状」という意味のギリシャ語に由来するとされ、コスモスの葉のフォルムにちなんでいるそうです。

コスモスの和名「秋桜」の由来は、コスモスの花が秋に咲くこと、また花びらが桜を連想させることから名付けられました。

目次に戻る≫

コスモスの花の咲く季節

コスモスの花の咲く季節は秋です。コスモスは短日性といって、日が短くなると開花する性質の草花です。

コスモスの花の咲く季節は秋です。コスモスは短日性といって、日が短くなると開花する性質の草花です。

品種改良が進んだ結果、短日性の性質を持たない早咲き種も作出されました。春に種まきをして夏に花を楽しむ早咲きのコスモスと、夏に種まきをして秋に花を楽しむ遅咲き(短日性)のコスモスがあります。

夏に咲くコスモスも、秋に咲くコスモスも、青い空の下で風に花を揺らす美しさは格別です。

目次に戻る≫

コスモスの品種を紹介

コスモスにはたくさんの品種があり、花色、咲き方、花びらなどに違いがあります。代表的なコスモスの種類を紹介します。

コスモス‘日の丸’

  • 学名:Cosmos bipinnatus cv. Hinomaru

花全体は淡いピンク、中心にいくにつれてピンクが濃くなっていくグラデーションが特徴の日の丸。とても可愛らしい花色のコスモスです。

コスモス‘ピコティー’

  • 学名:Cosmos bipinnatus cv. Picotee

ピコティーは淡いピンクに濃いピンクで縁取りをしたような花びらをしています。淡い花色なのに、花のフォルムがはっきりとわかるきれいなコスモスです。

コスモス‘ベルサイユ’

  • 学名:Cosmos bipinnatus cv. Versailles

ベルサイユはフランスで作られた品種で、花首が太くしっかりしていて折れにくいため、切り花として流通の多い品種です。花色は白やピンク、濃いピンクなどがあります。

コスモス‘シーシェル’

コスモス‘シーシェル’

  • 学名:Cosmos bipinnatus cv. Sea Shell

シーシェルは他のコスモスと違い花びらが筒状になっている、独特のフォルムのコスモスです。花色は濃いピンクや淡いピンクなどがあります。

コスモス‘センセーション’

  • 学名:Cosmos bipinnatus cv. Sensation

センセーションは1930年代にアメリカで作られた短日性を失ったコスモスです。春に種まきをまけば初夏から開花を楽しめる早咲き種です。花色は白やピンクなどがあります。

コスモス‘イエローガーデン’

  • 学名:Cosmos bipinnatus cv. Yellow Garden

イエローガーデンはそれまでコスモスにはなかった黄色の花を咲かせる品種です。1980年代に育成されました。

コスモス‘ソナタ’

  • 学名:Cosmos bipinnatus cv. Sonata

ソナタは草丈40㎝程度の矮性のコスモスです。小型なので庭植えでも場所を取らず育てやすく、鉢植えでの流通も多い品種です。花色は白やピンク、濃いピンクなどがあります。

コスモス‘ダブルクリック’

  • 学名:Cosmos bipinnatus cv. Double Click

ダブルクリックは、コスモスには珍しい八重咲きから半八重咲きの品種です。ダリアを思わせるような豪華な花を咲かせます。花色は白、濃いピンク、ピンク、複色などがあります。

目次に戻る≫

こんなにある!コスモスの色

淡いピンクや白の花が印象的なコスモスですが、他にも様々な色の花を咲かせます。コスモスの多様な花色を紹介します。

淡いピンクや白の花が印象的なコスモスですが、他にも様々な色の花を咲かせます。コスモスの多様な花色を紹介します。

  • 淡いピンク
  • ピンク
  • 濃いピンク
  • 黄色
  • 明るい黄色
  • 淡いオレンジ
  • 複色
  • 覆輪

コスモスは品種改良が進むにつれ、どんどん花色も増えてきています。これからも新しい色のコスモスが登場するでしょう。楽しみです。

コスモスの色別花言葉はこちら

 

目次に戻る≫

コスモスの育て方

育てやすくガーデニング初心者さんにもおすすめのコスモス。コスモスの基本的な育て方を紹介します。自宅でコスモスを楽しんでみませんか。

育てやすくガーデニング初心者さんにもおすすめのコスモスコスモスの基本的な育て方を紹介します。自宅でコスモスを楽しんでみませんか。

植え付けと用土

コスモスは日当たりと水はけのよい場所を好みます。コスモスは草丈1~2mまで大きくなるので、庭植えにするなら植え付け前にしっかりとスペースを確保しておきましょう。

生長したコスモスは根も貼るので、鉢植えで育てるなら購入時よりも2回り程度大きな鉢に植え替えるとよいでしょう。

▼コスモスの花をたくさん咲かせよう

水やり

コスモスは加湿を嫌います。庭植えのコスモスは根付いてからの水やりの必要はありません。降雨に任せます。
鉢植えのコスモスは土の表面が乾いて白っぽくなってきたら、たっぷりと水やりを行います。

▼鉢のコスモスにたっぷりみずやりするなら4Lがおすすめ

肥料

コスモスは痩せ地でも育つ強健な草花です。過肥にすると草丈ばかり大きくなって花が咲かなかったり、病害虫の被害にあいやすくなったりします。

肥料は植え付け時に元肥をすき込むだけで十分です。生長中に葉が黄色く変色してくるようなら、追肥を施します。

▼コスモスの土に混ぜるだけ

目次に戻る≫

コスモスの植え替え

コスモスは移植を嫌う直根性の植物です。一度根付いたコスモスは植え替えないようにしてください。

ポット苗や鉢植えで購入したコスモスを、庭や新しい鉢に植え替える際は根を傷めないように、根鉢を崩さずに植え替えるようにしましょう。

▼直根性について詳しくはこちら

 

目次に戻る≫

コスモスがかかりやすい病害虫と対処法

病気

加湿にするとうどんこ病が発生しやすくなります。乾燥気味に管理するよう心がけましょう。葉が白く変色してきたら、傷んだ葉を摘み取り薬剤を散布します。

害虫

アブラムシは付くことがあります。見つけ次第捕殺するか薬剤を散布します。他に乾燥させすぎるとハダニが発生することがあります。葉裏を確認し、とても小さな赤い虫がいたら、流水で洗い流します。

▼コスモスのうどん粉病やアブラムシ、ハダニ対策におすすめ

目次に戻る≫

コスモスの増やし方

コスモスは種まきで増やせます。コスモスの種を収穫しましょう。

コスモスの種を取る方法

花後に花がらを摘まずにそのままにしておくと、コスモスの種子ができます。コスモスの種子は放っておくと周囲に種を飛ばす性質があります。種子ができたら熟すのを待って、こぼれる前に収穫しましょう。

コスモスの種子は最初は緑色をしています。これが黒に近い濃い茶色に変わったら収穫のタイミングです。手で摘みとろうとするとパラパラとこぼれてしまうことがあります。紙袋や紙の封筒で受け止めるようにすると上手に収穫できます。

収穫したコスモスの種子は紙袋や紙の封筒などに入れ、冷蔵庫で翌年まで保管します。紙の封筒に入れる理由は湿気で種子が傷むのを防ぐためです。

目次に戻る≫

コスモスを種から育ててみよう!

コスモスを種まきからの育て方を紹介します。コスモスはこぼれ種でも増える草花です。ぜひ種から育ててみましょう。

コスモスの種まき時期

コスモスには短日性と言って、日が短い秋にならないと花が咲かない遅咲きの品種と、短日性を持たない早咲きの品種があります。遅咲きの品種を春に植えてしまうと秋まで花が咲かず、草丈ばかり伸びてしまうので間違えないように気をつけましょう。

コスモスは種まきから2~3ヶ月で開花します。早咲きのコスモスは4月に種をまけば早ければ6月には花を楽しめます。遅咲きのコスモスは7~8月に種まきをすると秋に花を楽しめます。

コスモスの種まき方法

コスモスは直根性といって移植を嫌う植物です。植え替えの必要がないように種まきすることをおすすめします。
鉢植えで育てるなら、大きめの鉢に培養土を入れ、5~10㎝間隔を取り数か所指で穴を開けて3~4粒ずつまきます。上から土を被せ、種が流れ出ないように優しく水やりをしましょう。

庭植えにするなら、15~20㎝くらいの間隔を取り、土に指で穴を開けて3~4粒ずつ種をまきます。上から土を被せて、種が流れ出ないように優しく水やりをしましょう。

コスモスの種まきについて詳しくはこちら

コスモスをたくさん咲かせるコツ

コスモスは生長期に切り戻しを行うと草丈を低く抑えられる他に、切ったところから枝分かれするので花数も増えるという利点があります。

花が咲き終わったら、花茎を好きな高さでカットしましょう。次々と花を咲かせてくれます。

▼コスモスの切り戻しには生花にも使えるハサミを

目次に戻る≫

コスモスを切り花で楽しむ!上手な生け方、飾り方

秋を代表するコスモスの花は切り花でも流通しています。お庭で咲いたコスモスをお部屋に飾るのも楽しみの一つです。コスモスの上手な生け方、飾り方を紹介します。

大きくたっぷりと飾る

コスモスの花だけを大きく飾る方法です。コスモスの花はとても華奢で儚げな花ですが、何本かをまとめて飾ると絵画のように印象的な景色が出来上がります。

飾り方は大きな花瓶にバサッと生けるだけで十分です。コスモス同士の葉や茎がお互いを支え合うのでボリュームのある生け方ができます。

この時花瓶の水は少なめにして、水に浸かる部分の葉はきれいに取るようにしましょう。

▼コスモスをたっぷりと飾るときは使いやすい花瓶で

一輪だけをかわいく飾る

小さな栄養ドリンクの空き瓶などにコスモスを一輪飾るだけでも様になります。つぼみの可愛らしさもコスモスの魅力です。花だけでなくつぼみも飾ってみましょう。

▼コスモスをかわいく飾れる一輪挿し

 

目次に戻る≫

コスモスの切り花を長持ちさせるコツ

コスモスは切り花にすると4~5日で萎れてしまうような花です。その儚さもコスモスの魅力ですが、やっぱり少しでも長く飾っておきたいもの。コスモスの切り花を長持ちさせるコツをご紹介します。

  • 花瓶の水は少なめにする
  • 毎日水を取り替える
  • 茎を切り戻す
  • 水に浸かる部分の葉を取る
  • 涼しい場所に飾る
  • エアコンが直撃する場所は避ける

コスモスの切り花を長持ちさせるには、花瓶の水を清潔に保つことが大切です。直射日光と強い風も避けてください。少しでも長くコスモスを飾って楽しみましょう。

▼コスモスの切り花を少しでも長持ちさせる

目次に戻る≫

みんなに愛されるコスモスの魅力

見ているだけで心が和むようなコスモスの花を育てたり、飾ったりして、もっと身近に感じてみませんか。

見ているだけで心が和むようなコスモスの花を育てたり、飾ったりして、もっと身近に感じてみませんか。

目次に戻る≫

 

 

▼編集部のおすすめ

コスモス属の仲間を紹介

チョコレートコスモス

  • その名の通り、ほのかにチョコレートに似た香りを放つコスモスです。茶色がかった赤い花もチョコレートを連想させます。植物には様々な香りのタイプがありますが、チョコレートに似た匂いはとても珍しいもの。チョコの原料であるカカオの花ですら香りません。 コスモスは明治期から日本に入ってきましたが、チョコレートコスモスはやや遅れて大正時代に伝わりました。やや育てにくいので、コスモスのように遊休地にまかれて広がることもありませんでした。そのため園芸市場ではコスモスと別扱いになっています。 短日植物なので、夜でもこうこうと明るい場所に置くと花をつけにくくなってしまいます。チョコレートコスモスは、原種の他、園芸種として数品種あり、品種によって、開花時期や栽培適温が違います。

キバナコスモス

  • キバナコスモスは、コスモス属でコスモスの仲間ですが、葉の形状や花色など、コスモスとは違う植物です。コスモスより草丈が低めで、花の開花時期もコスモスよりは早く開花します。もともとのオリジナルの色は、花の名前に使われている黄色でしたが、今では赤やオレンジなど数品種あります。

    一株でたくさん花がつく多花性で、セミダブルの花で華やかな雰囲気があります。コスモスより標高の低い地域に自生する草花のため、暑さに強いのが特徴です。性質が強く、こぼれ種でも増えるので、環境に合えば、毎年開花します。

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「コスモスの花咲く季節。育て方、増やし方、色や種類、飾り方のコツ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

山田智美
山田智美

植物が好きで好きで、植栽設計、ガーデナー、生花店勤務を経て現在は、フリーランスの花屋「花や蜜」として活動中。「てのひらに森を」がテーマの花屋です。森の中にいるような、見ているだけで力が抜けていくようなお花を作り続けたいと思ってます。街中で突然お花を配る、「花ゲリラ棘」というゲリラ的花配り活動も不定期決行しています。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

プランツスタンド ポットセット ミーア 22 グリーン

販売価格:1,100円(税込)

【送料無料】エアプランツ ティランジア・シャッツリー

販売価格:2,750円(税込)

【水耕栽培におすすめ】バルブベース アンバー

販売価格:935円(税込)

SPECIAL

おすすめ