実録! 秋植え球根・ヒヤシンスの水耕栽培(水栽培)での育て方

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

ヒヤシンスの球根を毎年プランターや鉢で育てているけど、今年はヒヤシンスの水栽培にチャレンジしてみたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、水栽培の定番であるヒヤシンスを、私が実際に育ててみた記録をご紹介します!子どもの頃に育てたきりご無沙汰のヒヤシンスの水栽培だったので、良いも悪いも含めて参考になれば幸いです♪


水栽培の定番であるヒヤシンスを、私が実際に育ててみた記録をご紹介します!子どもの頃に育てたきりご無沙汰のヒヤシンスの水栽培だったので、良いも悪いも含めて参考になれば幸いです♪

目次

ヒヤシンスの球根を冷蔵庫で冷やし、根が出るのを待つ

ヒヤシンスの球根を容器にセッティング

ヒヤシンスの遮光して約1か月

遮光をやめて10日後

ついに開花!

ヒヤシンスの球根を冷蔵庫で冷やし、根が出るのを待つ

2015年11月26日

ヒヤシンスの水栽培の開始時期は10月から12月ということで、今回私は12月に入る直前にトライ。  ヒヤシンスの球根を冷蔵庫で冷やすことで冬を擬似体験させるのだそうです。球根を水栽培の容器にセットした状態で冷やすのがどうも良いそうなのですが、そうすると冷蔵庫のスペースをかなり占領してしまいます。そこで、こんなものを発見。これはカップケーキを焼く為のトレイです。

ヒヤシンスの水栽培の開始時期は10月から12月ということで、私は12月に入る直前にトライ。

ヒヤシンスの球根を冷蔵庫で冷やすことで冬を擬似体験させるのだそうです。球根を水栽培の容器にセットした状態で冷やすのがどうも良いそうなのですが、そうすると冷蔵庫のスペースをかなり占領してしまいます。そこで、こんなものを発見。これはカップケーキを焼く為のトレイです。

 

球根の水栽培

くぼみに対して若干球根が大きい為、球根とトレイ底面の間にできるスペースに水を入れました。

 

球根の水栽培

球根が水につかりすぎると腐ってしまうので、水の量は球根のお尻がちょこっと水に触れる程度に調整します。冷蔵庫の奥の方に入れるのにちょうど良い感じに収まりました。

 

ヒヤシンスの球根を容器にセッティング

2015年12月7日

様子を見ながら、たまに水を替えて根が出ているかチェック。トレイのくぼみ程度の深さだと根を長く伸ばすことができない為、心配になってしまいます。この程度の根が出た時点で冷蔵庫から出しました。  今回の冷蔵庫保管は2週間程度でしたが、本来ならもう少し長く(1ヶ月程度?)冷蔵庫で保管するのが良いみたいです。根っこがもう少し伸びるまで待っても良かったのかもしれません。冷蔵庫から出したので、ここで初めて容器にセットします。水栽培用の容器も比較的安価で売っていますが、今回は実験も兼ね、安くお手軽な路線で様々な容器を揃えてみました。

球根の様子を見ながら、たまに水を替えて根が出ているかチェック。トレイのくぼみ程度の深さだと根を長く伸ばすことができない為、心配になってしまいます。この程度の根が出た時点で冷蔵庫から出しました。

今回の冷蔵庫保管は2週間程度でしたが、ヒヤシンスの球根は本来ならもう少し長く(1ヶ月程度?)冷蔵庫で保管するのが良いみたいです。根っこがもう少し伸びるまで待っても良かったのかもしれません。冷蔵庫から出したので、ここで初めて容器にセットします。水栽培用の容器も比較的安価で売っていますが、今回は実験も兼ね、安くお手軽な路線で様々な容器を揃えてみました。

ヒヤシンスの水栽培の容器 その1 スタバのカップ

カップ部分を逆さにすると、あっという間にヒヤシンスの水栽培の容器に。ひっくり返した蓋の上に球根を置くことができます。

カップ部分を逆さにすると、あっという間にヒヤシンスの水栽培の容器に。ひっくり返した蓋の上に球根を置くことができます。

 

蓋にあいている穴は、ヒヤシンスの球根を育てるには少し小さめサイズ。球根が小さい植物ならこのままでも良いかもしれませんね。

蓋にあいている穴は、ヒヤシンスの球根を育てるには少し小さめサイズ。球根が小さい植物ならこのままでも良いかもしれませんね。

 

ちょうど良い大きさにはさみでカットしてしまいましょう!大きく切りすぎて球根が落ちてしまわないように注意!

ちょうど良い大きさにはさみでカットしてしまいましょう!大きく切りすぎて球根が落ちてしまわないように注意!

ヒヤシンスの水栽培の容器 その2 ジャムの空き瓶

ジャムやクリーム、調味料などの空き瓶も再利用できますよ。しっかり洗ってから使いましょう。

ジャムやクリーム、調味料などの空き瓶も再利用できますよ。しっかり洗ってから使いましょう。

 

球根より空き瓶の口が大きい場合は、針金などを使って球根が落ちないように工夫しましょう。

球根より空き瓶の口が大きい場合は、針金などを使って球根が落ちないように工夫しましょう。

ヒヤシンスの水栽培の容器 その3 100均アイテムのカラフェ

100円ショップで見つけたカラフェも使ってみました。カラフェは大と小があったので両方購入。カラフェは大だと少し大きすぎな気もしますが、こちらのほうがヒヤシンスの球根の収まりはよいですね。根が縦に長く伸びていく過程を楽しめそうです。水の量は、いずれも根の先が浸かる程度に調整しました。

100円ショップで見つけたカラフェも使ってみました。カラフェは大と小があったので両方購入。カラフェは大だと少し大きすぎな気もしますが、こちらのほうがヒヤシンスの球根の収まりはよいですね。根が縦に長く伸びていく過程を楽しめそうです。水の量は、いずれも根の先が浸かる程度に調整しました。

 

冷蔵庫に入れていたうちに芽が動いているものもありますが、球根を容器に入れた状態で遮光のためにダンボールの箱に入れ、玄関にしばらく置いておきました。

ヒヤシンスの球根を遮光して約1か月

2016年1月8日

ヒヤシンスの芽が伸びてきたら今度は光が必要になるなのでダンボールから出して飾りました。保育園の子供達に見てもらうために下駄箱の上へ。芽もそうですが根の伸びがすごいです。ちょっと大きすぎ? と思った100円ショップのカラフェ大が今となってはちょうど良い感じに。

ヒヤシンスの芽が伸びてきたら今度は光が必要になるなのでダンボールから出して飾りました。保育園の子供達に見てもらうために下駄箱の上へ。芽もそうですが根の伸びがすごいです。ちょっと大きすぎ? と思った100円ショップのカラフェ大が今となってはちょうど良い感じに。

 

100円ショップのアクリルタンブラーにドーム型ゼリーの容器をはめたものも追加してみました。こちらもスタバカップと同様に、穴を開けて使用しています。

100円ショップのアクリルタンブラーにドーム型ゼリーの容器をはめたものも追加してみました。こちらもスタバカップと同様に、穴を開けて使用しています。

 

遮光をやめて10日後

2016年1月18日

今回はいくつもの種類のヒヤシンスを混在させているので、花が咲く時期が早い品種・遅い品種がある中、早いものは蕾が動き始めました。

今回はいくつもの種類のヒヤシンスを混在させているので、花が咲く時期が早い品種・遅い品種がある中、早いものは蕾が動き始めました。

ついにヒヤシンスが開花!

2016年2月12日

なんと1つ目の蕾の花が折れてしまうというハプニングがありました…何が起こるかわからないものです。こちらはその後に咲いてきたヒヤシンスです。無事に咲いてくれて感動!玄関中に素敵なヒヤシンスの香りが漂います。

なんと1つ目の蕾の花が折れてしまうというハプニングがありました…何が起こるかわからないものです。こちらはその後に咲いてきたヒヤシンスです。無事に咲いてくれて感動!玄関中に素敵なヒヤシンスの香りが漂います。

 

ちなみに、バランスが悪く気付いたら傾いていた球根もありました。傾いた状態で花茎が上がってきてしまうと曲がってしまい、球根をまっすぐに戻そうにも戻らなくなってしまいました。こんな場合は潔くヒヤシンスを切り花にして楽しんでも良いかもしれませんね。

ちなみに、バランスが悪く気付いたら傾いていた球根もありました。傾いた状態で花茎が上がってきてしまうと曲がってしまい、球根をまっすぐに戻そうにも戻らなくなってしまいました。こんな場合は潔くヒヤシンスを切り花にして楽しんでも良いかもしれませんね。

 

今回はあくまでヒヤシンスの水栽培の一例として皆さんの参考になれば幸いです。ヒヤシンスの花が咲いたのは実際に冷蔵庫に入れてから2ヶ月とちょっと。3ヶ月と言われたりもするのですが意外と早く花が楽しめたのはラッキーでした!また、花茎が曲がってしまったのは反省点ではありますが、じゃあ水栽培用の容器だと曲がらないのか? また、曲がらない秘策はあるのか? 

今回はあくまでヒヤシンスの水栽培の一例として皆さんの参考になれば幸いです。

ヒヤシンスの花が咲いたのは実際に冷蔵庫に入れてから2ヶ月とちょっと。3ヶ月と言われたりもするのですが意外と早く花が楽しめたのはラッキーでした!また、花茎が曲がってしまったのは反省点ではありますが、じゃあ水栽培用の容器だと曲がらないのか? また、曲がらない秘策はあるのか? 

ヒヤシンスの水栽培は容器を工夫することも楽しみの一つですよね。今年はヒヤシンスの水栽培を始めたいなという方、今から容器を集めてみてはいかがでしょうか?

 

▼編集部のおすすめ

▼関連ワード

「実録! 秋植え球根・ヒヤシンスの水耕栽培(水栽培)での育て方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ