春からおすすめの花苗、オステオスペルマムの魅力

大曽根百代

大曽根百代

このライターの記事一覧

公開日 :

オステオスペルマムは、初心者向きで種類も豊富な草花。好みの種類を見つけて是非お庭にいかがですか? 

目次

オステオスペルマムとは

オステオスペルマムはカラーバリエーションが豊富!

オステオスペルマムの花を長く楽しむコツ

 

オステオスペルマムとは

 科名	キク科 別名	アフリカンデージー 属名	Osteospermum 原産地	南アフリカ 開花期	3~6月、9~11月 形態	多年草 耐暑性	高温多湿に弱い 耐寒性	霜や雪にあてなければ-5℃まで耐えます 背丈	20~50cm位 花色や花びらの形、斑入りなど色姿の種類が豊富で飽きのこない植物です。多年草なので夏越しと冬越しをすれば毎年楽しめます。

科名 キク科
別名 アフリカンデージー
属名 Osteospermum
原産地 南アフリカ
開花期 3~6月、9~11月
形態 多年草
耐暑性 高温多湿に弱い
耐寒性 霜や雪にあてなければ-5℃まで耐えます
背丈 20~50cm位

花色や花びらの形、斑入りなど色姿の種類が豊富で飽きのこない植物です。多年草なので夏越しと冬越しをすれば毎年楽しめます。

▼編集部のおすすめ

オステオスペルマム

  • オステオスペルマムは南アフリカ原産のキク科の多年草です。見た目はディモルホセカと似ていますが、分類的にはディモルフォセカは一年草、オステオスペルマムは多年草として分類されています。ただし、両者を交配して作られた種も最近はあります。

    花びらがきらきらとして艶があり、太陽とともに開き、夜間や曇天、雨の日は花びらが閉じます。最近は、開閉しない品種も出てきています。オステオスペルマムはとても豊富なカラーバリエーションで、花の咲き方も八重咲や花びらがスプーン状の品種もあります。多花性で斑入り品種もあり、葉っぱと花を両方楽しめる品種もあります。寄せ植えなどにも大活躍する育てやすい草花です。

オステオスペルマムはカラーバリエーションが豊富!

非常にバリエーション豊かで、黄色、オレンジなどのビタミンカラーや

非常にバリエーション豊かで、黄色、オレンジなどのビタミンカラー

 

シックな色合い

シックな色合い

 

パステルカラーなど

パステルカラーなど

 

ピンクからクリーム色に色が変化する種類もあります。色幅も大きく、春のお庭を盛り上げてくれる存在です。また八重咲や花びらがスプーン状の品種もあります。  花も沢山咲かせてくれるのでおススメです。斑入り品種もあるので葉っぱと花を両方楽しめます。

ピンクからクリーム色に色が変化する種類もあります。色幅も大きく、春のお庭を盛り上げてくれる存在です。また八重咲や花びらがスプーン状の品種もあります。

花も沢山咲かせてくれるのでおススメです。斑入り品種もあるので葉っぱと花を両方楽しめます。

目次に戻る≫

オステオスペルマムの花を長く楽しむコツ

オステオスペルマムは育てやすく初心者向きの植物ですが、より長く楽しめるコツがあります。  こまめに花がらを摘む 種を取りたい方もいるかもしれませんが、つけない品種が多いので咲き終えた花がらはこまめに摘みましょう。  次々と開花するので株は体力を消耗します。無駄に株を疲れさせないためにも行いましょう。  夏の切り戻し オステオスペルマムは高温多湿に弱いので、株が蒸れるのを防ぐためにも切り戻しをして風通し良くするといいでしょう。ばっさりと株の1/3ほどの長さに切り戻します。  日当たりのいいところで管理 オステオスペルマムはお日様大好きなので、日当たり良好な場所で育ててください。梅雨時期は雨を防げる軒下などで管理するといいですよ。  肥料をあげる 開花期は次々花が咲くので、その分体力も使います。液体肥料など与え栄養補給してあげるとよりたくさん咲いてくれます。10日に1回程度が良いでしょう。

logo getty

オステオスペルマムは育てやすく初心者向きの植物ですが、より長く楽しめるコツがあります。

こまめに花がらを摘む

種を取りたい方もいるかもしれませんが、つけない品種が多いので咲き終えた花がらはこまめに摘みましょう。

次々と開花するので株は体力を消耗します。無駄に株を疲れさせないためにも行いましょう。

夏の切り戻し

オステオスペルマムは高温多湿に弱いので、株が蒸れるのを防ぐためにも切り戻しをして風通し良くするといいでしょう。ばっさりと株の1/3ほどの長さに切り戻します。

日当たりのいいところで管理

オステオスペルマムはお日様大好きなので、日当たり良好な場所で育ててください。梅雨時期は雨を防げる軒下などで管理するといいですよ。

肥料をあげる

開花期は次々花が咲くので、その分体力も使います。液体肥料など与え栄養補給してあげるとよりたくさん咲いてくれます。10日に1回程度が良いでしょう。

目次に戻る≫

オステオスペルマムは種類がかなり豊富なので、お好きな種類を見つけて是非植えてみてくださいね。

▼編集部のおすすめ

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「春からおすすめの花苗、オステオスペルマムの魅力」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

大曽根百代
大曽根百代

千葉大学園芸学部を卒業後、園芸店に勤め、販売だけなく植物をきちんと理解したいと思い、千葉大の苗生産部にて植物の生産業(花苗)に従事。その後、多肉植物の生産を経験。現在は多肉植物の販売サポートやバラの管理業務をしています。多肉だけでなく植物全般好きで、宿根草なども育てています。最近はマイクロ胡蝶蘭とバンダにも挑戦中。より植物の魅力を感じ、皆様にもその魅力と生産者情報を記事としてこれからも発信していきます。

このライターの記事一覧

おすすめ