ルリマツリ(プルンバゴ)の育て方!病害虫や花を次々咲かせるコツ

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

ルリマツリがかかりやすい病害虫

ルリマツリはそれほど病害虫に苦労する植物ではありませんが、まれにアブラムシやハダニが発生することがあります。アブラムシやハダニは植物の栄養を吸い取ってしまうため、植物の生育が悪くなります。みつけたら早めに薬剤を使って駆除しましょう。ハダニは高温乾燥期に発生しやすく、水が苦手です。夏の涼しい時間帯に水やりをする時、葉と株全体に水をかけてあげるとハダニの予防になります。

▼アブラムシの駆除についてはこちら

     

▼ハダニの駆除についてはこちら

目次に戻る≫

ルリマツリのまとめ

ルリマツリを育てる時に大切なポイントは4つです。このポイントをしっかりおさえて、ルリマツリの美しい花を次々と咲かせましょう。  1.日当たりのよい風通しのよい場所で育てましょう。  2.春~秋は土が乾いたらたっぷりお水をあげましょう。冬はやや乾燥気味に水やりをしましょう。  3.花が次々と咲く時期は、水やりを兼ねて液体肥料を週に1回程度施すか、緩効性肥料を月に1回程度あげましょう。  4.咲き終わった花は早めに取りましょう。

ルリマツリを育てる時に大切なポイントは4つです。このポイントをしっかりおさえて、ルリマツリの美しい花を次々と咲かせましょう。

1.日当たりのよい風通しのよい場所で育てましょう。

2.春~秋は土が乾いたらたっぷりお水をあげましょう。冬はやや乾燥気味に水やりをしましょう。

3.花が次々と咲く時期は、水やりを兼ねて液体肥料を週に1回程度施すか、緩効性肥料を月に1回程度あげましょう。

4.咲き終わった花は早めに取りましょう。

ルリマツリ(プルンバゴ)の花言葉はこちら

 

▼編集部のおすすめ

 

 

 

 

目次に戻る≫

 

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ルリマツリ(プルンバゴ)の育て方!病害虫や花を次々咲かせるコツ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

おすすめ