トゥディズプランツ7日目 | プリムラ

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

プリムラは寒さに強く、花の種類も豊富で、冬から春の花壇や鉢花として定番の草花です。

特にここ最近、色合いが絶妙なニュアンスカラーのプリムラが春の園芸店で目を引きます。

今回ご紹介するのは、すっと伸びた長い花茎が気に入って購入したもの。

花茎が長いプリムラは、部屋に飾るちょっとした花あしらいに使えることが気に入った理由のひとつです。

 

花壇に植えたプリムラ。すっとした花姿がかわいい。

花壇に植えたプリムラ。すっとした花姿が目を引きます。

プリムラは、植えてから株が広がるタイプの草花ではありません。寄せ植えに使う時は、隣の植物との間隔はあけずに植えるのがおすすめ。

また、葉の付き方から、水が下葉にたまりやすいので、できるだけ土に水をかけることを意識して水やりをすることも大事なこと。花期が長いので、肥料の追加も忘れずに。

プリムラ

水やり:土が乾いてからたっぷりと。

植える場所:日当たりと風通しの良い場所

特徴:たくさんの系統と種類がある

 

▼こちらもあわせてお読みください

プリムラジュリアン

  • プリムラ属は500種以上からなる非常に種類の多い属です。

    プリムラ・ジュリアンは、数多くのプリムラとの交配の中で作られた品種です。プリムラ・ポリアンサとよく一緒に説明されますが、もともとプリムラ・ジュリアンは、サカタのタネがプリムラ・ポリアンサとコーカサス地方原産のプリムラをもとに交配して1970年代にできたプリムラです。両者はほぼ同じですが、ジュリアンの系統の方が株や花、葉がコンパクトです。

    最近では従来の花型のサクラソウに似た花の形の他に、バラ咲きのフリルが可愛い品種もあります。またもともと色数が豊富なプリムラ・ジュリアンでしたが、シックな色や微妙な色合いの種も登場して、ますますバリエーションが増えています。

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「トゥディズプランツ7日目 | プリムラ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

蓄圧式オートスプレー(霧吹き)1.5L VOIRY

販売価格:3,080円(税込)

【再入荷】しそ栽培セット 薬味小鉢

販売価格:935円(税込)

【父の日おすすめ】苔テラリウム牧場の風景 WECK 牛 Feel The Garden

販売価格:2,901円(税込)

SPECIAL

おすすめ