花の寄せ植えレッスン!ハーブの寄せ植えの作り方

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

今回、寄せ植えを教えてくれた方

PROFILE

樺澤智江 さん

日本ハンギングバスケット協会公認講師

日本家庭菜園普及協会グリーンアドバイザー

ハンギングバスケットやコンテナガーデンの各種コンクルールに於いてグランプリ・他受賞多数。

育てて、見て、楽しく!食べておいしいキッチンハーブの寄せ植えをしてみませんか。

料理や、クラフトなどで活用方法がたくさんのハーブ。性質の似ているハーブを寄せ植えにすることで、管理しやすく、害虫予防にも効果的です。

ハーブの選び方

ハーブティーを楽しみたい人へおすすめのハーブ

ハーブティーの効能は、様々。中には、妊娠中や薬との併用に禁忌、注意が必要なハーブもありますので心配な方は、かかりつけのお医者様へご相談を。

・カモミール
・レモングラス
・レモンバーム
・レモンバーベナ
・ステビア など

<レモンバーベナ>

レモンバーム

 

寄せ植えにするよりも「寄せ鉢」向きのハーブ

繁殖力が強いので寄せ植えに向きません。個別に鉢に植えて、鉢を寄せるようにして楽しむのがおすすめです。

・ミント
・ローズマリー
・セージ
・タイム


<左:セージ 右:タイム>

 

寄せ植えの作り方

今回は料理に使えるハーブをピックアップ。乾燥が好き、水が好きなど性質の近いハーブで寄せ植えすると管理もしやすいです。

コンテナについて

今回はワイヤーバスケットを使用します。排水用の穴が開けることができれば空き缶やボウルなどもコンテナとして使えます。

 

今回使用した鉢花

チャイブ  スイスチャード ルビーバジル コモンパクチー  ホーリーバジル  ナスタチューム  マリーゴールド 

 

寄せ植えの作り方

コンテナにハーブ専用の土を入れます。

 

おおまかにレイアウトを決めて苗を中央からコンテナに植えすすめます。

 

左右バランスを見ながら、苗を植えます。

 

葉のかたちや色の違うものを隣合わせに植えることで賑やかなイメージを作ります。

 

管理方法

水やり

土が乾いてからたっぷりと水やりします。

 

管理する場所

日当たり~半日陰の戸外が望ましいです。

 

肥料

香りが弱くなるため、あまり施さなくてよいです。春と秋の成長期に施すくらいでよいでしょう。

 

収穫

ハーブの収穫は種類によって異なります。これからの季節はぐんぐん成長しますので、その都度収穫するとよいでしょう。

バジル

どんどん収穫しましょう。芽先を摘んで脇芽を伸ばすとたくさん収穫できるようになります。

パクチー

外の葉茎から少しずつ必要な分だけ摘み取ると収穫を長く楽しめます。

 

是非いろんなハーブを活用した寄せ植えを楽しんでみてください。

 

▼編集部のおすすめ

 

▼お庭の目隠しでお悩みの方

▼お庭の雑草でお悩みの方

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「花の寄せ植えレッスン!ハーブの寄せ植えの作り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ