ハナミズキ|秋の実や紅葉が美しい木

アバター画像

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

ハナミズキ

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「ハナミズキの実と紅葉」。ハナミズキは、初夏の花だけでなく、秋の紅葉や実も素敵なミズキ科の落葉樹です。

東京都建設局のデータによれば、令和4年4月現在、東京都内の街路樹で一番多いのがハナミズキ。続いてイチョウ、サクラ類、トウカエデ、ケヤキの順だそうです。街路樹だけでなく、シンボルツリーや庭木として、個人宅でも人気の花木です。

ハナミズキ

街路樹の中で最も早く紅葉が始まるのがハナミズキ。東京都内だと、早い年は10月の半ばくらいには色づき始めます。その分、落葉するのも落葉樹類の中では最も早い木のひとつではないでしょうか。

 

ハナミズキ

グリーン~オレンジ~赤へと順に色が変化するハナミズキの紅葉は、モミジ(カエデ)のような真っ赤というよりは少し落ち着いた鈍い赤。しっとりと美しい秋色です。

 

ハナミズキ 実

紅葉と同じ時期に実るつやつやとした赤い実は、発色の良い赤で華やかな雰囲気です。毒性こそありませんが、食用には不向きだそうです。

 

ハナミズキ

表側も素敵ですが、木の下から見る葉の裏も美しいですね。

 

ハナミズキ紅葉、花芽つき

撮影するためにいつもよりじっくりと葉や枝を眺めていたら……来春の花芽がもうできていました。空を向いて、先がとがっている小さな丸い実が翌年の花芽です。こうして着々と次の季節の準備をしているのですね。


※街路樹の主な樹種と本数(東京都)
東京都建設局 

 

▼編集部のおすすめ

 

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ハナミズキ|秋の実や紅葉が美しい木」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス