オリーブの剪定と摘果のポイント~オリーブに実がなりました!~

小野寺葉月

小野寺葉月

このライターの記事一覧

公開日 :

オリーブの剪定と摘果についてご紹介します。買ったばかりの鉢植えにお手入れはさほど必要ないですが、年に一度程度不要な枝を落とすと樹形をきれいに保つことが出来ます。また、摘果する(実を間引く)ことで、実が大きくなります。

 

目次

オリーブの剪定(せんてい)とは?

樹木の枝を切ることで形を整えたり、風通しを良くしたりすることの総称です。庭木のお手入れの中のひとつです。見た目を美しくするだけではなく、木が栄養を効率よく吸い上げたり、生長を促進したり、病害虫の繁殖を予防することもできます。剪定時期は木の種類によって異なります。

樹木の枝を切ることで形を整えたり、風通しを良くしたりすることの総称です。庭木のお手入れの中のひとつです。見た目を美しくするだけではなく、木が栄養を効率よく吸い上げたり、生長を促進したり、病害虫の繁殖を予防することもできます。剪定時期は木の種類によって異なります。

目次に戻る≫

 

オリーブはいつ剪定するの?

オリーブの剪定に適しているのは2月から3月にかけてです。休眠期間なので剪定しても生育に影響が出にくいです。

剪定してはいけない時期

初夏から秋まで(5月~10月ごろ)は成長期のため、枝が芽吹き葉も多く、全体がもさもさした印象になってきますが、剪定をしてしまうとそこからぐんぐん伸びて枝が暴れてしまいます。結果、樹形が乱れてしまいます。この時期は少し我慢して、剪定するなら内向きの枝や枯れ枝のみにしましょう。

目次に戻る≫

オリーブはどこを剪定するの?

オリーブは、枝が左右交互になるように剪定し、仕立てていきます。
赤い線のところをカットする

赤い線のところをカットします。

①地面からひょろりと生えている「ひこばえ」をカット。木に栄養をいきわたらせるためです。

②右下の枝、枝が込み入っているため、交互に枝が残るようにカット

③全体的に、交差している枝、幹の方に向かっている枝、下方に下がっている枝を根元からカット

不要枝をカットするときは根元から行いましょう。

不要枝をカットするときは根元から行いましょう。

オリーブの樹形を整えるためのお手入れ

樹木の剪定は通常、自然樹形をお手本にします。オリーブの自然樹形って・・・?

オリーブが自然に生えているのを見たことがありますか? 最近は公園でも見かけることのあるオリーブ。オリーブは樹種ごとに樹形が異なります。日本でよく流通している”シプレッシーノ””マンザニロ”はベランダなどでも育てやすい縦に長い楕円形の樹形です。”ネバディロブロンコ””ルッカ”など種類は枝が放射状に伸びたり、樹冠が大樹のようにしっかりするため、横に枝が広がるイメージです。おうちにあるオリーブの品種を確認して、本来の樹形を確認しながら出来上がりのイメージを持って剪定するとよいでしょう。

成長すると10mもの大木になるオリーブ

オリーブって、実は10mを超す大きさになるんです。なので、スペースによっては適期剪定が欠かせません。基本は細かい枝は適時落として、枝を透かすこと。また、長すぎる枝は残す枝であっても途中でカットすること。何年かに一度、樹高の高さによっては幹を思い切って強剪定することも必要です。思い切って剪定しても、枝を全部払ったりしなければ、どんどん枝が出てきますので大丈夫です。

目次に戻る≫

 

 

\剪定の優先順位って?/

 

続きを読む

Pages: 1 2 3
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「オリーブの剪定と摘果のポイント~オリーブに実がなりました!~」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

小野寺葉月
小野寺葉月

中高短で美術を学び、卒業後観葉植物も扱う雑貨店で店長、バイヤーを担当。産後LOVEGREEN編集部で季節や庭木、虫の記事担当しつつ、説明や挿絵などで再び絵を描き始める。Botapiiでもエディブルガーデン他のイラストを担当。縁あって現在はフィリピンのセブ在住。ダイビングリゾートで広報も担当している為、海の中やマクロダイビングの世界に夢中。魚より珊瑚やホヤ、海藻など植物寄りの世界が好き。勘と勢いで生きている。

このライターの記事一覧

『庭木・シンボルツリー』デイリーアクセスランキング

おすすめ