冬の家庭菜園のアイテム「マルチ」徹底活用! | エディブルガーデン11月

古幡真恵

古幡真恵

このライターの記事一覧

公開日 :

冬の家庭菜園の日頃の管理

マルチを使って作物の根元を温めたら、冬の家庭菜園の管理のポイントを押さえましょう。

植物の生育適温

植物には生育に必要な各々特有の温度があります。
・生育できない下限の温度(最低温度)
・もっとも生育に適している温度(生育適温)
・生育できない上限の温度(最高温度)
生育限界温度の下限と上限を超えてしまった環境下では、植物は生理障害を起こして枯れてしまいます。
※夜と昼では植物が好む最適な温度も異なる。

▼生理障害のことならこちらをご覧ください。

 

どうする?冬の水やり&追肥

秋冬に育てるほとんどの作物の生育適温は15~20℃位です。この温度より下回ると、作物の生育が遅くなる、または止まってしまいます。つまり、光合成の量も少なくなるので、水分や養分をあまり必要としなくなるのです。
目安として15℃を下回る季節になったら追肥はストップし、水やりは暖かい日の午前中に与えるようにしましょう。

▼冬の間の水やりについてはこちらをご覧ください。

▼冬の間の追肥についてはこちらをご覧ください。

 

目次に戻る≫

お花屋さんやホームセンターで無料配布されているフリーペーパーBotapii(ボタピー)で連載中の「育ててワクワクたのしいエディブルガーデン」はもうご覧になりましたか?

▼Botapii設置店はこちらでチェックしてね

https://botapii.jp/shoplist/

家庭菜園をスタートしよう!そんなはじめてさんに向けた「エディブルガーデン」では、毎月野菜・ハーブ・食べられるお花を育てる楽しみを紹介しています。

▼毎月連載中のWEBのLOVEGREENはコチラをクリック!

家庭菜園をスタートしよう!そんなはじめてさんに向けた「育ててワクワクたのしいエディブルガーデン」では、毎月野菜・ハーブ・食べられるお花を育てる楽しみを紹介しています。もちろんWEBのLOVEGREENでも毎月連載中!

Pages: 1 2 3
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「冬の家庭菜園のアイテム「マルチ」徹底活用! | エディブルガーデン11月」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

古幡真恵
古幡真恵

農業研究センターで6年間、大豆と稲の研究作物の栽培及び実験助手業務に従事。その後、屋上ガーデン・屋上菜園などの管理業務、エディブルフラワー事務局を経て、植物ライターに。植物・園芸サイトやフリーペーパーなどで活動。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【数量限定】種から育てるベランダ菜園セット ルッコラ×水菜

販売価格:2,530円(税込)

スピーディーベジタブル ラディッシュ×ベビーサラダミックス

販売価格:275円(税込)

【現品】エアプランツ ティランジア 初心者向け 3点セット

販売価格:1,870円(税込)

おすすめ