クリーピングタイム|春に花が咲く香りの良いグランドカバー

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

クリーピングタイム

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「クリーピングタイム」。春から初夏に花を咲かせるシソ科の耐寒性常緑低木(ハーブ)です。

クリーピングタイム 育て方 特徴 花言葉 グランドカバー

クリーピングタイムは、這うように生長する匍匐性のタイム。草丈は5~10cmくらいにしかなりません。

タイムというとよく料理に使われる立ち性のコモンタイムが有名ですが、クリーピングタイムは、食用に使うというより、グランドカバーや花壇の縁取り、寄せ植えやハンギングバスケットなどに使われることが多いです。ワイルドタイムとも呼ばれ、主にヨーロッパに自生する品種です。4月~6月頃、小さな手毬のような可愛い花を咲かせます。花色は薄紫、ピンク、白などがあります。

 

クリーピングタイム 育て方 特徴 グランドカバー ハーブ

小さな花が集まって1つの丸い花になっていて、その花がカーペットのように咲き広がる姿は圧巻です!地面を覆うように横にどんどん広がって育つので、雑草対策にも役立ちます。蒸れに少し弱いですが、痩せた土地でもロックガーデンでもよく育つ丈夫なタイムです。花壇の縁に植えると、土の流出を防いでくれます。

 

クリーピングタイム 育て方 特徴 花言葉 グランドカバー

しっかり根付いていれば、多少踏んでしまっても大丈夫。踏むとタイムの良い香りがします。草丈を低く抑えたい時は、時々かるく踏んであげると上にあまり伸びません。

 

クリーピングタイム 育て方 特徴 グランドカバー

クリーピングタイムは、基本的に花後と冬前に切り戻します。株元が蒸れて状態が悪くなった時にも、思い切って切り戻すと再び元気を取り戻します。梅雨や夏の高温期に風通し良く管理すると、蒸れずに美しく育ちます。

 

クリーピングタイム 育て方 特徴 グランドカバー ハーブ

クリーピングタイムは耐寒性があるので、関東以西の地域では防寒対策はほとんど必要ありません。寒さが厳しいと地上部が枯れますが、根は生きているので春になるとまた芽吹きます。

 

クリーピングタイム 育て方 特徴 花言葉 グランドカバー

丈夫で育てやすく、良い香りがして、可愛い花が咲くグランドカバー。花が咲かない時期は若干地味ではありますが、香りは周年良いですし、春に芽吹いて花が咲くと「今年も会えたね。」という嬉しい気持ちになります。私の大好きなグランドカバーの1つです。

タイムの花言葉は、「勇気」「活動力」。古くからタイムの香りが勇気や活力を湧き立たせると信じられていたことが由来となっています。確かにタイムの香りをかぐと元気が湧き出てくる気がしますね。

 

クリーピングタイムの詳しい育て方はこちら

クリーピングタイム

  • タイムは、シソ科のハーブです。種類が多く、立ち上がり上に伸びる立性のもの(コモンタイム)と這うように生育する匍匐性のもの(クリーピングタイム)に分かれます。 一般的にタイムといわれているのはコモンタイムのこと。品種によって異なりますが、春~初夏に小さな花を咲かせます。料理の他にも、花はサシェにも使うことができます。 「コモンタイム」は、肉などの臭み消し、防虫効果、「ブーケガルニ」としてシチューやポトフなどの煮込み料理の風味付けに使われているタイムで、最も一般的なタイムです。野菜売り場のハーブのコーナーで売られているタイムもコモンタイムです。最近はコモンタイムから選抜されてできた品種がたくさんあります。 ブーケガルニとは、簡単に言ってしまえば、数種類のハーブや香りのする野菜をタコ糸などの糸で束ねた香りの束のことを言います。ヨーロッパでは、昔から肉や野菜を入れてコトコトと煮込むような料理にブーケガルニを入れて風味付けをしています。ブーケガルニに使う素材に決まりはありませんが、定番はタイム、パセリ、ローリエの組み合わせ。その他にも料理の種類にあわせて束ねる素材を選びます。日本の食品メーカーからも「ブーケガルニ」という名前で販売されています。 料理やお茶など、食材として利用するためにタイムが必要な場合は、品種名と利用用途(食用か観賞用か)がきちんと書かれている苗を選ぶと安心です。 タイムは品種によって生長の仕方も違います。園芸用として植栽するなら、植える環境にあわせて、下記の性質から、どちらが植える環境にあうかを決めてから品種を選ぶとようにします。 立性・・・立ち上がるように生長します。地植えにすると30cm以上の高さになります。コモンタイムは立性です。 ほふく性・・・這うようにして生長します。代表的な品種はクリーピングタイムです。這うように生長するので、丈は10cmくらいにしかなりません。クリーピングタイムは、花壇の縁取りやグランドカバーにもなります。

 

タイムの花言葉はこちら

 

▼グランドカバーについてはこちら

 

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「クリーピングタイム|春に花が咲く香りの良いグランドカバー」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス