ズッキーニの育て方 〜摘花・摘果編〜

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

黄色くて大きなズッキーニの花は、よく見るとキュウリの花の形によく似ています。

しかし、同じウリ科の野菜ですが、ズッキーニとキュウリの花には大きな違いがあります。

キュウリは受粉せずに実をつける単為結果性(たんいけっかせい)の野菜ですが、ズッキーニは雌しべに雄しべの花粉がつき、受粉することで実ができます

今回はそんなズッキーニの花に大注目!ズッキーニの「摘花・摘果」についてご紹介します。

目次

ズッキーニの雌花と雄花

ズッキーニの摘花・摘果

ズッキーニの雌花と雄花

ズッキーニの花は、雌花と雄花がしっかり分かれています。この二つが同じ開花時期を迎え、受粉することでズッキーニの実が出来ます。

雌花  ズッキーニの赤ちゃんのような花が雌花です。

雌花

ズッキーニの赤ちゃんのような花が雌花です。

 

雄花  茎からすっと伸びた、少し大きめの花を咲かせるのが雄花です。

雄花

茎からすっと伸びた、少し大きめの花を咲かせるのが雄花です。

目次に戻る≫

ズッキーニの摘花・摘果

せっかく綺麗に咲いたズッキーニの雌花ですが、小さい苗の状態でズッキーニの実をつけてしまうと、苗が体力を消費してしまい生長に遅れが出てしまいます。そのため一番に咲いた雌花(一番花)を取り除きます。これを摘花といいます。

もし、雌花が実になってしまっても大丈夫。一番最初になった実を一番果といって、大きくしないうちに取り除くことを摘果といいます。

ズッキーニの苗もまだ小さいですし、今回の雌花は摘花します。

ズッキーニの苗もまだ小さいですし、咲く前の雌花は摘花します。いわば、ズッキーニの苗の体力の温存ですね。

 

いかがでしたか?

次回は雌花と雄花がバランスよく咲いた時に行う「人工授粉」の方法についてご紹介します。他にも人工授粉に最適な時間帯などもお伝えします♪

▼編集部のおすすめ

 

目次に戻る≫

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ズッキーニの育て方 〜摘花・摘果編〜」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・3~4月発送予約注文】雑草対策のグランドカバー 「タピアン」 (宿根草バーベナ)3色6苗セット

販売価格:3,080円(税込)

【送料無料・12/24以降お届け】春の花 チューリップ 花束 ミックス 15本入り ギフト

販売価格:4,400円(税込)

【送料無料】〈爽やかなライトグリーンの花〉クリスマスローズ 原種リグリクス 1株(開花予定株 13.5cmポット苗)

販売価格:4,235円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A