ロウバイ(蝋梅)の育て方|植物図鑑

植物名
ロウバイ(蝋梅)
学名

Chimonanthus praecox

英名
Winter sweet
和名
蝋梅
科名
ロウバイ科
属名
ロウバイ属
原産地
中国

ロウバイ(蝋梅)の特徴

ロウバイ(蝋梅)は中国原産の落葉低木で、初春に蝋細工のような繊細な花が芳香を放ちます。ロウバイ(蝋梅)と名がついていますが、梅の仲間ではありません。花の少ない1~2月頃に明るい黄色の小花を枝の先に咲かせます。葉は花の後に出てきます。

ロウバイ(蝋梅)の仲間は園芸品種も数種あり、従来のロウバイは花の中心部が赤黒くなっているのが特徴です。

ロウバイは非常に強健で、あまり土壌を選びません。日当りのいい半日陰くらいでも花を咲かせます。昔から庭木として人気の花木です。初心者でも育てやすいと言えます。

ロウバイ(蝋梅)の詳細情報

園芸分類 庭木、落葉
草丈・樹高 3~4m
耐寒性
耐暑性
花色 黄色
開花時期 1~2月

ロウバイ(蝋梅)の育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花
植え付け
剪定

ロウバイ(蝋梅)の栽培環境

日当たり・置き場所

ロウバイ(蝋梅)は日当たりのいい所の方が花つきはよくなりますが、半日陰程度でも育てることができます。水はけがよい場所に植え付けましょう。ロウバイ(蝋梅)は冬の寒さや夏の暑さにも対応できる樹木です。

用土

水はけの良い土壌を好みます。

ロウバイ(蝋梅)の育て方のポイント

水やり

表土が乾いたらたっぷりと与えます。庭植ロウバイ(蝋梅)は特に必要ありません。晴天が続き、土が割れるような日照りが続いた時のみ与えましょう。

肥料

特に必要ありません。土が痩せてきたと思ったら腐葉土をたっぷりと漉き込んでください。

病害虫

特に病害虫の被害はありません。

ロウバイ(蝋梅)の詳しい育て方

種まき

秋に蒔き、春に発芽します。

植え付け

真冬を避けた冬期(11月、2~3月)に行います。

仕立て方

若木は細く華奢なので、必要に応じて支柱を立てるようにしましょう。

剪定・切り戻し

花後に、混みあった枝を整理するように剪定します。

植え替え・鉢替え

植え替えは真冬を避けた冬期(11月、2~3月)に行います。

1~2月に芳香のある明るい黄色の蝋細工のような花を咲かせます。

雪中四友のひとつである蝋梅(ロウバイ)

雪中四友(せちゅうしゆう)とは、雪中四花とも呼ばれる蝋梅(ロウバイ)、玉梅、茶梅、水仙の4つの花を指します。どの花も白い雪が似合う春の花で す。 玉梅は、白い梅の花のこと。茶梅は山茶花(さざんか)を指します。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング