モンステラの育て方|植物図鑑

植物名
モンステラ
学名

Monstera

英名
Monstera
和名
モンステラ
科名
サトイモ科
属名
モンステラ属
原産地
熱帯アメリカ

モンステラの特徴

大人気の観葉植物モンステラ。こんな風に生えている自生地へ行ってみたいと思うほど、迫力があります。モンステラは熱帯アメリカに分布するつる性(または半つる性)の植物で、20~40種類あると言われています。葉は生長するにつれ、縁から切れ込みが入ったり穴があき、独特な面白い姿になります。
モンステラは水が好きな植物ですが、大きな株になれば乾燥にも比較的強くなる強健な観葉植物です。モンステラは葉の縁に水孔(すいこう)と呼ばれる排水器官があり、朝方モンステラを見てみると葉の縁に水滴が付いていることがあると思います。全ての植物に水孔がついている訳ではないので、初めはビックリしてしまうかもしれませんが、モンステラの状態が悪くなっている訳では無くむしろ健康な証拠なので気にしなくて大丈夫です。

モンステラの詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 30cm~2m程度
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
耐陰性 強い
花色

人気のモンステラ柄

ボタニカル柄の中で、代表的な葉っぱのモチーフにしたものが多いと思います。その中でもよく使われる観葉植物はモンステラ。南国の雰囲気もあることから、アロハシャツにも入っていたりしますよね。モンステラ好きの方は、身の回りのアイテムもモンステラにしてみませんか。

モンステラの茎から何か出ている!?

モンステラから、ひょろっと出ているのは気根(きこん)です。
気根は邪魔なら切っても発育に影響はありませんが、モンステラの特徴の一つなので、そのまま育てるのも面白いと思います。気根は空気中の水分や養分を吸収したり、支柱の役割もしているそうです。

なんでモンステラって言うの?

モンステラの学名・英名の「Monstera」は、ラテン語の「monstrum(奇怪・異常)」が語源となっていて、葉に大きな切れ込みが入ったり穴があいたりする、独特で不思議な葉の形からきています。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング