家庭菜園特集

2019年のイースターはいつ? 由来や遊び方、イースターのアレンジメントまで!

山田智美

山田智美

公開日 :

イースターという単語を聞いたことはありますか。イースターは直訳すると「復活祭」。イエス・キリストの復活を祝う日です。同時に春の訪れを祝う、春のお祭りでもあります。

キリスト教徒にとっては大切な春のイベントです。キリスト教の知識がないと馴染みの薄いイベントかもしれませんが、春を祝うお祭りとして生活に取り入れてみるのも楽しいかもしれませんよ。

目次

2019年のイースターはいつ?

イースターの由来

イースターのモチーフ!玉子やウサギの由来について

イースターの楽しみ方

イースターエッグの手作りデコレーション

イースターエッグで手作りの花飾り

2019年のイースターはいつ?

イースターは毎年何月何日と決まっているわけではありません。その年の春分の次の満月から数えて最初の日曜日がイースターとなります。キリストが復活したのが日曜日だったのが所以とされています。

イースターは毎年何月何日と決まっているわけではありません。その年の春分の次の満月から数えて最初の日曜日がイースターとなります。キリストが復活したのが日曜日だったのが所以とされています。

2019年のイースターは、4月21日です。2018年は4月1日だったので、だいぶずれますね。

目次に戻る≫

イースターの由来

先にもお伝えしました通り、イースターとはキリストの復活を祝う復活祭です。イエス・キリストは、ゴルゴダの丘で十字架に貼り付けられて処刑されました。それから3日後に予言通りの復活を果たしました。これを記念して復活祭が行われるようになりました。  どの宗教もそうですが、宗教と土着の文化が混じりあって新たな習慣やイベントが出来あがります。イースターもヨーロッパの土着の文化と混じりあって、キリストの復活祭と春の到来を祝うイベントがひとつになり、今の形となったようです。

先にもお伝えしました通り、イースターとはキリストの復活を祝う復活祭です。イエス・キリストは、ゴルゴダの丘で十字架に貼り付けられて処刑されました。それから3日後に予言通りの復活を果たしました。これを記念して復活祭が行われるようになりました。

どの宗教もそうですが、宗教と土着の文化が混じりあって新たな習慣やイベントが出来上がります。イースターもヨーロッパの土着の文化と混じりあって、キリストの復活祭と春の到来を祝うイベントがひとつになり、今の形となったようです。 

目次に戻る≫

イースターのモチーフ

イースターと言えば何を思いつきますか。イースターのモチーフとなっているもの、その由来についてご紹介します。  イースターエッグ イースターと言えばイースターエッグです。イースターのイベントの際には必ず玉子が使われていることにお気づきですか。  玉子はそれそのものが命の象徴です。キリストの復活、永遠の生命を祝して卵を飾ったり食べたりします。  ヨーロッパでは玉子をモチーフにしたチョコレートやお菓子なんかも発売されます。  ウサギ ウサギは子供をたくさん産むから、子孫繁栄の象徴としてイースターのお祭りではかかせない存在となりました。この時期になるとウサギの形のチョコレートも発売されます。  また一説では、野ウサギがイースターの前夜にイースターエッグを隠すとか、野ウサギがイースターエッグを運んでくるとも言われています。  イースターの色 イースターエッグの色はポップです。イースターは復活祭であり、春のお祭りでもありますから、春を象徴するようなポップで明るい色が喜ばれます。  イースターエッグに絵柄を付けるときには春らしい明るい色を選びましょう。塗ってるだけで楽しくなりますよ。

イースターと言えば何を思いつきますか。イースターのモチーフとなっているもの、その由来についてご紹介します。

イースターエッグ

イースターと言えばイースターエッグです。イースターのイベントの際には必ず玉子が使われていることにお気づきですか。

玉子はそれそのものが命の象徴です。キリストの復活、永遠の生命を祝して卵を飾ったり食べたりします。

ヨーロッパでは玉子をモチーフにしたチョコレートやお菓子なんかも発売されます。

ウサギ

ウサギは子供をたくさん産むから、子孫繁栄の象徴としてイースターのお祭りではかかせない存在となりました。この時期になるとウサギの形のチョコレートも発売されます。

また一説では、野ウサギがイースターの前夜にイースターエッグを隠すとか、野ウサギがイースターエッグを運んでくるとも言われています。

イースターの色

イースターエッグの色はポップです。イースターは復活祭であり、春のお祭りでもありますから、春を象徴するようなポップで明るい色が喜ばれます。

イースターエッグに絵柄を付けるときには春らしい明るい色を選びましょう。塗ってるだけで楽しくなりますよ。

目次に戻る≫

イースターの楽しみ方

 春を祝うイベントとして生活習慣に取り入れたくても何をしていいのかがわからなかったら何もできませんね。イースターの楽しみ方をご紹介します。  エッグハント イースターに子供たちが行う遊びです。自宅や教会などで行われる他、大きなショッピングモールなどイベント会場で行われます。  遊び方は簡単です。イースターの前夜にイースターバニーが隠した玉子を子供たちが探します。野ウサギが前夜に隠したことになっているので、隠す側はちょっと大変です。子供たちにばれないようにしなければいけません。  きれいにペイントされたイースターエッグを庭や家の中に隠し、それを見つけたら食べてもいいという遊びです。中身は玉子の形をしたチョコレートやお菓子などであることがほとんどです。子供たちもお菓子が食べたいから必死になります。  昔はペイントしたゆで卵だったのですが、今ではエッグハントと言えば中身はお菓子であることの方が多いようです。ゆで卵をいっぱい食べたらお腹が大変なことになりそうですものね。  イースターのご馳走 イースターはクリスマスや感謝祭と同じようにキリスト教圏にとっては大切なお祭りです。ですからこの日も他のお祭りの日と同様にご馳走を食べます。イースターを象徴する玉子はもちろんのこと、お肉や野菜、果物、色とりどりのお菓子などがテーブルに並びます。

海外ではイースターをどのように楽しんでいるのでしょう。イースターって具体的に何をして楽しむのか気になります。

春を祝うイベントとして生活習慣に取り入れたくても何をしていいのかがわからなかったら何もできませんね。イースターの楽しみ方をご紹介します。

エッグハント

イースターに子供たちが行う遊びです。自宅や教会などで行われる他、大きなショッピングモールなどイベント会場で行われます。

遊び方は簡単です。イースターの前夜にイースターバニーが隠した玉子を子供たちが探します。野ウサギが前夜に隠したことになっているので、隠す側はちょっと大変です。子供たちにばれないようにしなければいけません。

きれいにペイントされたイースターエッグを庭や家の中に隠し、それを見つけたら食べてもいいという遊びです。中身は玉子の形をしたチョコレートやお菓子などであることがほとんどです。子供たちもお菓子が食べたいから必死になります。

昔はペイントしたゆで卵だったのですが、今ではエッグハントと言えば中身はお菓子であることの方が多いようです。ゆで卵をいっぱい食べたらお腹が大変なことになりそうですものね。

イースターのご馳走

イースターはクリスマスや感謝祭と同じようにキリスト教圏にとっては大切なお祭りです。ですからこの日も他のお祭りの日と同様にご馳走を食べます。イースターを象徴する玉子はもちろんのこと、お肉や野菜、果物、色とりどりのお菓子などがテーブルに並びます。

目次に戻る≫

イースターエッグのデコレーション

イースターを迎えるのであれば、お部屋もちょっとイースター気分にしたいですよね。イースターの雰囲気をお花で演出してみませんか。カラフルポップなイースターエッグを使ったフラワーアレンジメントの作り方をご紹介します。

イースターには欠かせない、イースターエッグの作り方をご紹介します。

玉子の処理

用意するもの:画鋲や金串,竹串,ボール

アレンジメントに使う玉子は中身の入っていないものを使います。生の玉子の状態で、殻に穴を空けます。画鋲や金串など、先の尖ったものでゆっくりと穴を開けて行きます。

アレンジメントに使う玉子は中身の入っていないものを使います。生の玉子の状態で、殻に穴を空けます。画鋲や金串など、先の尖ったものでゆっくりと穴を開けて行きます。

静かにくるくると針を回し、ゆっくりと穴を広げていきます。一気に力を加えると割れてしまうことがあるので気をつけてください。

アレンジメントに使う玉子は中身の入っていないものを使います。生の玉子の状態で、殻に穴を空けます。画鋲や金串など、先の尖ったものでゆっくりと穴を開けて行きます。  静かにくるくると針を回し、ゆっくりと穴を広げていきます。一気に力を加えると割れてしまうことがあるので気をつけてください。

穴を安定させたら、中身をボールなどに出していきます。竹串などで中身をかき回し、中身だけ出してしまいます。出し終わったらよくすすいで乾かしておきましょう。

ボールにだした玉子は白身と黄身が混ざっていますのでパンケーキにしたり、フリッタータやオムレツにしたりして楽しんでください。

玉子に絵柄付け

用意するもの;マーカー,アクリル絵の具など

玉子が乾いたらいよいよ絵柄を付けていきます。今回は簡易的にマーカーを使用しました。時間があれば、是非絵具や筆でも遊んでみてください。

玉子が乾いたらいよいよ絵柄を付けていきます。今回は簡易的にポスカを使用しました。時間があれば、是非絵具や筆でも遊んでみてください。

目次に戻る≫

イースターの花飾り

簡単にテーブルに飾れるフラワーアレンジメントです。イースターエッグを使って、鳥の巣のような形に仕上げました。春らしい明るい色のお花は気持ちも明るくしてくれます。

お庭のお花を摘んで

イースターは春の到来を楽しむイベントです。せっかくですからお庭に咲いている身近な春の花を使ってアレンジメントにしてみませんか。特別なお花はいりません。お庭にやってきた春を歓迎してあげてください。  今回はラブグリーン編集部の屋上花壇に咲いているお花たちを摘んでアレンジメントにしました。

イースターは春の到来を楽しむイベントです。せっかくですからお庭に咲いている身近な春の花を使ってアレンジメントにしてみませんか。特別なお花はいりません。お庭にやってきた春を歓迎してあげてください。

今回はラブグリーン編集部の屋上花壇に咲いているお花たちを摘んでアレンジメントにしました。

鳥の巣のアレンジメント

ドライのツルをまあるく組んで鳥の巣を作ります。器より一回り大きいくらいのサイズでいいです。少し厚みを持たせるようにまあるく組みます。  器にはあらかじめ水を吸わせたフローラルフォームとその上に苔をセットしておきます。  器に鳥の巣を取り付け、竹串などで固定します。  あとは鳥の巣に合わせて、まあるく弧を描くようなイメージでツル植物を這わせていきます。切り口はしっかりフローラルフォームに挿してお水を吸わせるようにしましょう。  ツル植物を入れ終わったら、お花を挿していきます。鳥の巣の中にはイースターエッグが入りますので、鳥の巣の外側に自然な感じで入れていきます。

摘んできたお花】
・ワイヤープランツ
・ビンカ
・ハツユキカズラ
・ネモフィラ
・ワスレナグサ
・ビオラ
・ヒューケラ

①ドライのツルをまあるく組んで鳥の巣を作ります。
器より一回り大きいくらいのサイズでいいです。少し厚みを持たせるようにまあるく組みます。器にはあらかじめ水を吸わせたフローラルフォームとその上に苔をセットしておきます。

②器に鳥の巣を取り付け、竹串などで固定します。

③鳥の巣に合わせて、まあるく弧を描くようなイメージでツル植物を這わせていきます。
切り口はしっかりフローラルフォームに挿してお水を吸わせるようにしましょう。

④お花を挿していきます。
鳥の巣の中にはイースターエッグが入りますので、鳥の巣の外側に自然な感じで入れましょう。

⑤完成です。
このまま食卓や玄関に飾って楽しんでください。

イースターエッグとお花を飾るだけでもイースター気分が盛り上がるのではないでしょうか。春の訪れを可愛い玉子とお花と喜びで迎え入れましょう。

 

▼関連記事

 

関連ワード

「2019年のイースターはいつ? 由来や遊び方、イースターのアレンジメントまで!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

山田智美
山田智美

植物が好きで好きで、植栽設計、ガーデナー、生花店勤務を経て現在は、フリーランスの花屋「花や蜜」として活動中。「てのひらに森を」がテーマの花屋です。森の中にいるような、見ているだけで力が抜けていくようなお花を作り続けたいと思ってます。街中で突然お花を配る、「花ゲリラ棘」というゲリラ的花配り活動も不定期決行しています。

おすすめ