2018年の大雪(二十四節気)はいつ?暦のある生活

小野寺葉月

小野寺葉月

公開日 :

暦(こよみ)は中国から日本に渡ってきたものです。季節を記録するものとして太陽暦(新月の日を1日としてひと月を定めたもの)を用いていました。太陽暦の一年間、春夏秋冬を二十四分割したものを、二十四節気(にじゅうしせっき)と呼びます。この場合、一年は二十四節気の「立春」から始まり「大寒」で終わります。季節をより身近に感じることのできる、二十四節気をご紹介します。

目次

二十四節気とは?

大雪(たいせつ)とは? どういう意味?

大雪(たいせつ)はいつごろ? 2018年はいつ?

季節を感じる花

季節を感じることば

大雪に旬を迎える食べ物

二十四節気とは?

二十四節気とは、春夏秋冬一年間を二十四分割したもののことです。

二十四節気は、小寒・大寒・立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑・立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至です。春分や夏至、秋分や冬至などよく耳にすることばもありますね。中国から伝わった二十四節気は日本の気候に合わないものもあったので、農耕が盛んだった日本では「雑節(ざっせつ)」という暦を合わせて、日本では旧暦として用いていました。雑節には節分や彼岸などがあります。

七十二侯もある

二十四節気をそれぞれ三分割したものを七十二侯(しちじゅうにこう)といいます。

24 × 3 = 72

一年間を七十二個に分けたもので、初侯・次侯・末侯という三つの侯があります。春分も初侯・次侯・末侯に分けることができます。

大雪の場合

初侯-閉塞く冬と成る(そらさむくふゆとなる)
天の気が塞がり、冬の空・空気となるという意味で、冬らしい重い空になる時期。

次侯-熊蟄穴(くまあなにこもる/くまあなにちっす) 
熊が冬眠に備えて春まで洞穴にこもり始める時期です。

末侯-鱖の魚群がる(さけのうおむらがる) 
鮭が群れを成して皮をさかのぼっていく時期。

大雪は雪が本格的に降り始める時期ですが、生き物は春に向けて準備を進めています。

目次に戻る≫

大雪(たいせつ)とは? どういう意味? 

大雪は二十四節気の第21節目です。

「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(ゆきいよいよふちかさねるおりからなればなり)」

という言葉が江戸時代に発行された暦便覧(こよみびんらん)にあります。雪がいよいよ降り積持っていく時期、という意味です。

目次に戻る≫

大雪(たいせつ)はいつごろ? 2018年はいつ?

二十四節気は日付固定ではないので、日付は変動します。2018年の大雪は12月7日です。また、12月7日から次の二十四節気の第22節、冬至の12月22日までの15日間ぐらいを指します。

目次に戻る≫

季節を感じる花

二十四節気の大雪である新暦の12月7日ごろに咲く花を見てみましょう。

プリムラ

植物名 プリムラジュリアン
学名 Primula julian
英名 Primrose
科名

サクラソウ科

属名 <pサクラソウ属

原産地

中国、ヨーロッパ

プリムラの語源はprimos(最初)からきています。早春にほかの花に先駆けて咲くことから名前がつきました。

▼プリムラについてはこちらの記事もチェック!

スイセン

植物名 スイセン(水仙・すいせん)
学名 Eriobotrya japonica
英名 Daffodil
科名 ヒガンバナ科
属名

スイセン属

原産地

地中海沿岸・北アフリカスペイン・ポルトガル

スイセンは12月初旬から開花し始めます。甘い、柔らかな香りは雪が深いながら新春を予感させる花です。

目次に戻る≫

季節を感じることば

羽子板市

毎年12月に神社で行われる羽子板市。有名なものだと12月17~19日の浅草浅草寺が有名です。その前後に深川不動、神田明神、芝愛宕(あたご)、湯島天神などがあげられます。浅草寺の羽子板市は、景気を表わすとして、商売繁盛を祈願した詣で客がたくさん訪れます。

目次に戻る≫

大雪に旬を迎える食べ物

キャベツ

キャベツの旬はこの時期と春の2度ですが、この時期のキャベツはふんわりして柔らかい春キャベツに対して、葉の密度が高く、しっかりとしたキャベツです。

小松菜

アブラナとカブを交配した野菜で、東京都の南葛飾、小松川で作られたことから、小松菜という名前になりました。さっとゆでてポン酢で食べたり、油揚げとさっと煮つけたり、することができます。

目次に戻る≫

▼関連記事

 

▼関連ワード

「2018年の大雪(二十四節気)はいつ?暦のある生活」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
小野寺葉月
小野寺葉月

短大で草木染など染織を学び、卒業後雑貨チェーンで観葉植物などのバイヤーに従事。産後、高知の牧野記念植物園へ行ったことがきっかけで植物絵を描き始める。植物に備わっている美しさを共有するためにイラストを描く。Botapiiでもエディブルガーデン12ヶ月や星占いページでイラストを連載中。LOVEGREENでは、家族がお掃除のプロとして働いているので、植物を絡めたお掃除術など、実践したくなる記事やイベントなどの情報や実践したくなる記事をメインに配信。自身のイラストを盛り込んだ記事も作成。

おすすめ