【植物コラム】ひとつひとつが魅力的。僕の多肉植物ライフ

熊木健二

熊木健二

このライターの記事一覧

公開日 :

多肉植物と一言でいってもたくさんの種類があります。育てている方は好きな種類を集めたり、同じ大きさのものを並べたりして楽しんでいるのではないでしょうか。うちにもたくさんの多肉植物がいます。

こちらは透き通った葉が美しい多肉植物ハオルチア

遠くからでもきらきらとした透明な葉に思わずうっとり。

 

石みたいな容姿の多肉植物リトープス

自生地では岩や石に擬態しているそう。真ん中から咲く花も美しいです。

 

恐竜のトリケラトプスを連想させるアガベ

見た目がかっこいい多肉植物のひとつ。葉の色合いもすてきな種類が多いです。

 

まんまるした愛らしい多肉植物ユーフォルビア

こちらはオベサという種類。雄雌があって花の形が違うところがまた可愛らしいんです。

たくさん種類があるので、自分のお気に入りの多肉植物を見つけて楽しんでみては♪

▼多肉植物の関連記事を合わせて読む

 

キャンペーン実施中!庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【植物コラム】ひとつひとつが魅力的。僕の多肉植物ライフ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

熊木健二
熊木健二

幼少期から瓦屋根の家の庭や野山で昆虫を探す少年でした。高校は農業高校へと進み、野菜の栽培や植物バイオテクノロジー、ビオトープや植栽管理等を学べる生物生産科に入る。大学進学は土木を専攻。公共空間の設計演習や農業・農村、まちづくりについて取り組む。大学卒業後は小田急ランドフローラへ入社し小田急フローリストで2年半店舗勤務。週末はたまに知り合いの花屋を手伝う。趣味は珈琲・写真・イラスト、植物を育てること。

このライターの記事一覧

おすすめ