【秋の寄せ植えにおすすめの実】色とりどりの観賞用トウガラシ

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

観賞用トウガラシ

寄せ植えを素敵に仕上げる名脇役プランツ、今回ご紹介するのは「観賞用トウガラシ」。6月~11月頃に観賞するナス科の非耐寒性一年草です。

観賞用トウガラシはトウガラシの仲間ですが、あくまでも観賞専門で、食用はできません。実や葉色の美しさを楽しむ、寄せ植えやハンギングバスケット、花壇植えにおすすめのトウガラシです。

観賞用トウガラシはトウガラシの仲間ですが、あくまでも観賞専門で、食用はできません。実や葉色の美しさを楽しむ、寄せ植えやハンギングバスケット、花壇植えにおすすめのトウガラシです。

 

実の色は赤、黄色、オレンジ、黒、紫、白、緑などバラエティー豊富な色合いで、実の形も食用のトウガラシのような細長い形の他、丸い大きい実や小さな実など様々です。最近は葉色もこだわったタイプも登場し、緑色の他、黒紫色、紫と白の斑入り、緑と白の斑入りなどがあり、カラーリーフとしても大変人気があります。

実の色は赤、黄色、オレンジ、黒、紫、白、緑などバラエティー豊富な色合いで、実の形も食用のトウガラシのような細長い形の他、丸い大きい実や小さな実など様々です。最近は葉色もこだわったタイプも登場し、緑色の他、黒紫色、紫と白の斑入り、緑と白の斑入りなどがあり、カラーリーフとしても大変人気があります。

 

観賞用トウガラシはその実の美しさから、実りの季節である秋の寄せ植えによく用いられますが、本来暑さに強い性質もあるので、夏もおすすめの植物とも言えます。寄せ植えや花壇にこんなダークカラーの葉色の観賞用トウガラシを使うと、シックで大人っぽい雰囲気が演出でき、他の植物の鮮やかな色の美しさをさらに引き立てることもできます。ハロウィンをイメージした寄せ植えのアクセントにもピッタリですね。

観賞用トウガラシはその実の美しさから、実りの季節である秋の寄せ植えによく用いられますが、本来暑さに強い性質もあるので、夏もおすすめの植物とも言えます。寄せ植えや花壇にこんなダークカラーの葉色の観賞用トウガラシを使うと、シックで大人っぽい雰囲気が演出でき、他の植物の鮮やかな色の美しさをさらに引き立てることもできます。ハロウィンをイメージした寄せ植えのアクセントにもピッタリですね。

 

では、観賞用トウガラシを使った寄せ植えの組み合わせを考えてみましょう。メインにフォーチュンベゴニア、脇役として観賞用トウガラシと、ラインの美しいカレックスをセレクトしました。観賞用トウガラシはメインの花に全く劣らず、斑入りの葉も美しく互いに引き立て合っていますね。3ポットで作る寄せ植えは、気軽に組み合わせができてとってもおすすめです。

初心者でも簡単!「球根ベゴニアを使った3ポットで作る秋の寄せ植え」おすすめの組み合わせ

では、観賞用トウガラシを使った寄せ植えの組み合わせを考えてみましょう。メインにフォーチュンベゴニア、脇役として観賞用トウガラシと、ラインの美しいカレックスをセレクトしました。観賞用トウガラシはメインの花に全く劣らず、斑入りの葉も美しく互いに引き立て合っていますね。3ポットで作る寄せ植えは、気軽に組み合わせができてとってもおすすめです。

▼3ポットで作る秋におすすめの寄せ植えはこちら

 

写真の寄せ植えは、観賞用トウガラシを含めて6種の草花を使っています。3ポットで作る寄せ植えと比べると、組み合わせや作り方に少しテクニックが必要ですが、初心者の方にもできるように作り方を詳しく教わってきたので、ぜひ記事を参考に観賞用トウガラシを使った寄せ植えを作ってみてくださいね。

初心者にもできる!小さな秋の寄せ植えづくり

写真の寄せ植えは、観賞用トウガラシを含めて6種の草花を使っています。3ポットで作る寄せ植えと比べると、組み合わせや作り方に少しテクニックが必要ですが、初心者の方にもできるように作り方を詳しく教わってきたので、ぜひ記事を参考に観賞用トウガラシを使った寄せ植えを作ってみてくださいね。心地良い秋の風を感じながらガーデニングを楽しみましょう!

▼プロトリーフガーデンアイランド玉川店の垂井愛さんに教わった秋の寄せ植えはこちら

 

▼園芸家杉井志織さんに教わった観賞用トウガラシを使った寄せ植えはこちら

 

▼観賞用トウガラシの詳しい育て方はこちら

観賞用トウガラシ(唐辛子)

  • 観賞用トウガラシはトウガラシの仲間ですが、あくまでも観賞専門で食用にはできません。食用のトウガラシと同じく、ナス科の一年草です。色は、赤、黄色、オレンジ、黒、紫などカラフルな色合いで、実の形も食用のトウガラシのような形の他、丸い実など様々です。実を鑑賞して楽しむ植物ですが、最近は葉っぱにもこだわった観賞用トウガラシもあり、カラーリーフの素材としても注目が集まっています。 原産は南アメリカ~北アメリカの熱帯地域で、暑いのは得意ですが寒さは苦手なため初夏から秋までの一年草です。観賞期間は6月~12月と長く、最近は葉ものだけでも鑑賞価値が高い品種も多いので、花壇や寄せ植えなど、様々な用途で利用できる植物です。 トウガラシは、カプサイシンの成分が含まれるので、種を収穫した手で、目をこすったりするとヒリヒリする場合があるので注意しましょう。

 

▼編集部のおすすめ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【秋の寄せ植えにおすすめの実】色とりどりの観賞用トウガラシ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【数量限定・送料無料】"世界で1つだけの苔玉” みんなで作ろう!ストアオリジナル・初めての苔玉DIYキット(ポトス・グローバルグリーン)【10/29発送】

販売価格:3,850円(税込)

【事前予約・11月上旬発送】チューリップ 球根 スラワ 5球入り

販売価格:660円(税込)

【限定販売・10/27〆切】寒さに強く・長く咲く!フリル咲きビオラ「ミルフル 3苗」栽培セット(鉢・土・鉢底石付き)

販売価格:1,980円(税込)

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A