とっても簡単!ミントの水挿しでの増やし方。発根後の土への植え付け方は?

金子三保子

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

ミントの増やし方

今回ご紹介した水挿しの他、ミントを増やす方法として、挿し木、種まきなど繁殖方法は色々とあります。

ただし、ミントは交雑しやすいので、その株から取った種をまいても同じ香りがしないこともありえます。特に複数のミントを近距離で育てている方は、タネをとるのはおすすめできない方法です。

特定の品種のミントが欲しくて種から育ててみたい方は、種を買った方がよいかもしれません。

育てているミントの香りが好きなのでもう一株増やしたい!という方は、水挿しか挿し木で繁殖することをおすすめします。

今回ご紹介した水挿しによる繁殖は、根が出てから植えるので一番簡単で確実な方法です。

ミントの水挿しの時期

真夏と真冬以外ならいつでもできます。

ただし、根が出てくるまでの期間は、時期によってかなり違います。例えば、こちらのアレンジに使ったミントは、なんと2日で根が出てきてしまいました。

初夏から梅雨の間は、根が出てくるのがとても早い気がします。

 

2日後のミント。ものすごい早さで根が出てきています。

 

ただいまミントの切り戻しの季節です。すぐに根が出てくるくらい強いミントは、夏の花あしらいのグリーンとしてもおすすめの葉っぱです。ミントをアレンジに使うと、水が汚れにくくなります。

 

切り戻したミントを使って、水挿しにチャレンジしてみませんか?

▼切り戻しについてはこちらでご紹介しています。

 

ミントの育て方はこちら

 

目次に戻る≫

 

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「とっても簡単!ミントの水挿しでの増やし方。発根後の土への植え付け方は?」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

金子三保子
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。

このライターの記事一覧

おすすめ