帝玉(ていぎょく)の育て方|植物図鑑

植物名
帝玉(ていぎょく)
学名

Pleiospilos nelii

和名
帝玉
科名
ハマミズナ
属名
プレイオスピロス
原産地
南アフリカ

帝玉(ていぎょく)の特徴

大きな丸い石のような形をした多肉植物。リトープスやコノフィッツムより大きく、子供のこぶしサイズまで生長することも。株自体が紫色の品種もあります。株の真ん中から鮮やかな花が咲き、受粉させると種を収穫することもできます。

帝玉(ていぎょく)の詳細情報

園芸分類 多肉植物、メセン
草丈・樹高 3cm~15cm位
耐寒性 やや弱い
耐暑性 やや弱い
花色 黄色,オレンジ,白,ピンク
開花時期 2月~4月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング