銀月の育て方|植物図鑑

植物名
銀月
学名

Senecio haworthii

英名
Woolly senecio
和名
銀月
科名
キク科
属名
セネシオ属
原産地
南アフリカ

銀月の特徴

白い毛に覆われた葉が特徴的な銀月は多肉植物です。多肉植物の中でも非常に美しい見た目をしており、市場にもよく出回っており人気です。日当たりの良い所に置いて管理すると葉の銀色がより強く出るようになり、肉厚で締まった株姿になります。

銀月の詳細情報

園芸分類 多肉植物、セネシオ
耐寒性 普通
耐暑性 普通
耐陰性 弱い

銀月の育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植え替え
植え付け

銀月の栽培環境

日当たり・置き場所

銀月は風通しが良く、午前中直射日光の当たる場所か半日陰のような場所を好みます。真夏は生長がストップするため半日陰の涼しい場所に置くと良いでしょう。

用土

銀月は市販の多肉植物用の土や山野草の土などがおすすめです。

銀月の育て方のポイント

水やり

土が乾いたら鉢底から水があふれ出る位たっぷりと水やりを行うようにしましょう。

肥料

銀月は緩効性の置き肥を与えると良いでしょう。与えすぎは徒長の原因になるため注意が必要です。

病害虫

特に気になる病害虫はありません。

銀月の詳しい育て方

選び方

銀月は葉に張りがあり、元気が良いものを選びましょう。

植え付け

春先と秋頃が銀月を植え替える適期です。

植え替え・鉢替え

銀月は春先と秋が適期です。

夏越し

風通しが良い半日日陰で雨が当たるような場所で、水を控えめに管理すると蒸れを予防しつつ夏越しできます。

冬越し

銀月を霜に当てないように屋内で育てるか、温室などの暖かい場所で育てるようにしましょ。

増やし方(株分け、挿し木、葉挿しなど)

銀月は挿し木で増やすことが出来ます。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング