ゴーヤの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
ゴーヤ
学名

Momordica charantia

英名
Bitter melon,Balsam pear,Bitter gourd
和名
ツルレイシ
別名・流通名
苦瓜
科名
ウリ科
属名
ツルレイシ属
原産地
東インド、熱帯アジア

ゴーヤの特徴

正式和名は「ツルレイシ」といいますが、沖縄本島では「ゴーヤー」、宮古島では「ゴーラー」、八重山地方(石垣島や西表島など)では「ゴーヤ」、九州では「レイシ」「ニガゴリ、ニガゴイ」などとよばれており、本州などでは「ニガウリ」とも呼ばれています。テレビ番組をきっかけに全国的に普及し、ゴーヤという名前で親しまれるようになりました。独特な苦味のあるゴーヤは、温かい地方の夏バテ解消のメニューとしても全国的に有名です。

家庭菜園としてゴーヤを育てる以外にも、つる性植物の特性を利用して夏の緑のカーテンとしても人気のゴーヤです。

ネットに絡ませてカーテンやシェード風に仕立てるゴーヤのグリーンカーテンは、緑の森の中にいるような気分を味わえるだけでなく、室温を下げる効果もあり、暑い夏を乗り切るための人気ガーデニングアイテムになります。

ゴーヤの詳細情報

園芸分類 野菜
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
耐陰性 やや弱い
花色 黄色
開花時期 7~9月

完熟ゴーヤのレシピ

ゴーヤは収穫適期を過ぎると、あっという間に黄色く完熟してしまします。

このように取り遅れて黄色く熟してしまっても、実は美味しく食べられることをご存知ですか?自分で育てているからこそ、あまり店頭では見かけない完熟ゴーヤを是非味わっていただきたいと思います。
ゴーヤと完熟ゴーヤ

このように中を割ってみると、種の色が明らかに違うことが分かります。
半分に切ったゴーヤと完熟ゴーヤ

この種の部分を生のまま口に含んでみてください(種本体は食べないでくださいね)。種の周りの赤いゼリー状の部分が、とても甘く感じます♪
完熟ゴーヤの種

実の部分は、生でサラダとして食べることができます。

薄くスライスした後、塩をまぶし少し苦味を取り除きます。

その後、オリーブオイルやハーブなどで風味をプラスします。

ほろにがの美味しさですので、お試しください♪
完熟ゴーヤのサラダ

補足

黄色く熟したゴーヤをそのまま収穫せずに、1日置いておくと裂果してしまいますので注意しましょう。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング