観葉植物としても!捨てるところが少ないパイナップルの楽しみ方。

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

パイナップルを観葉植物として育ててみよう!

パイナップルは熱帯アメリカ原産の多年草です。果実が食用になりますが、観葉植物としても利用されます。  パイナップルの葉の部分を水耕栽培して発根させ、その後土に植えると再びパイナップルができるそうです。ニンジンなどの水耕栽培よりかなりダイナミックですよね。この写真はスナックパインの葉です。

パイナップルは熱帯アメリカ原産の多年草です。果実が食用になりますが、観葉植物としても利用されます。

パイナップルの葉の部分を水耕栽培して発根させ、その後土に植えると再びパイナップルができるそうです。ニンジンなどの水耕栽培よりかなりダイナミックですよね。この写真はスナックパインの葉です。

 

10か月間ほど水耕栽培したパイナップルの葉の部分です。水耕栽培をはじめるとすぐに発根しましたが、しばらく水栽培で育ててきました。この写真はピーチパインです。

10か月間ほど水耕栽培したパイナップルの葉の部分です。水耕栽培をはじめるとすぐに発根しましたが、しばらく水栽培で育ててきました。この写真はピーチパインです。

 

暖かくなったので、培養土に植え付けました。室内の明るいカーテン越しで育てます。

暖かくなったので、培養土に植え付けました。室内の明るいカーテン越しで育てます。

 

培養土に植え付けてから2ヶ月後の写真です。葉の色も濃くなり、ワイルド感が増してきました。  ミニパイナップルはできるでしょうか。これからの生長が楽しみです。

培養土に植え付けてから2ヶ月後の写真です。葉の色も濃くなり、ワイルド感が増してきました。

 

植え付け後2年がたちました。3年ほどで実がなるといいますが、来年ミニパイナップルはできるでしょうか。これからの生長が楽しみです。

植え付け後2年がたちました。3年ほどで実がなるといいますが、来年ミニパイナップルはできるでしょうか。これからの生長が楽しみです。

目次に戻る≫

パイナップルを丸ごと買って楽しもう!

パイナップルを丸ごと買うと、食べた後に捨てる部分の面積の方が多い?と思うことがありがちですよね。

でも、芯まで食べられるパイナップルがあったり、種類によって葉の色や形が違う葉の部分を育てて楽しむことができたり、そう考えると実は捨てるところが少ないのです。パイナップルは美味しくてビタミンや食物繊維が豊富です。ぜひ、丸ごと買ってワイルドにお楽しみください。

▼関連記事

目次に戻る≫

 

 

Pages: 1 2
LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「観葉植物としても!捨てるところが少ないパイナップルの楽しみ方。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス