【秋が見ごろのつる性植物】ドリチョス・ラブラブ

アバター画像

金子三保子

このライターの記事一覧

公開日 :

ドリチョス・ラブラブ

トゥデイズプランツ、今回ご紹介するのは「ドリチョス・ラブラブ」

ドリチョス・ラブラブは藤豆の仲間のマメ科のつる性一年草。ルビームーンという名前で流通していることもあります。

ドリチョスラブラブ

ある年の初夏、ポット苗で売られているのを見つけて植えてみました。大きめな鉢に植え、トレリスに誘引したら伸びること伸びること!

つる性でとても生長力が強く、地植えにすると5m以上伸びるので夏のグリーンカーテン素材にもなります。伸びるつる性植物をお探しの方にはおすすめです。

一年草なので、自分の環境に合うか気軽に試すこともできますね。

 

ドリチョスラブラブ

東京だと花は7月頃から開花が始まり、その年は11月頃まで楽しめました。花はマメ科らしいかわいい形、色は咲き始めは紫、咲き進むと色が抜けて写真のようにさやになっていきます。

ドリチョス・ラブラブは花も魅力的ですが、花の後のさやが何といっても独特で目を引きます。さやの状態が実ものとして、晩夏からハロウィンあたりまで切り花として流通しています。ちょっと変わった花材がお好きな方におすすめ。

 

ドリチョスラブラブ花あしらい

ドリチョス・ラブラブ、マユミ、バラの実……秋の実ものづくしの花あしらい。

花も実も楽しめる秋が見ごろのつる性植物、ドリチョス・ラブラブ。秋の花屋さんで探してみてくださいね。

 

▼編集部のおすすめ

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【秋が見ごろのつる性植物】ドリチョス・ラブラブ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
金子三保子

フラワーコーディネーター、フォトグラファー、ライター。 2022年6月、日東書院本社より「植物のきもち ~がんばりすぎないガーデニング」出版。 ギフトや装花などのフラワーコーディネート、自身でコーディネートした作品の撮影、雑誌や会員情報誌への提案など幅広く活動中。現在は植物に関する記事の執筆にも携わる。庭仕事はライフワーク。映画「余命1ヶ月の花嫁」ブーケ製作。

このライターの記事一覧

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス