冬の三大植物特集

福が訪れそう!名前に「神」がついてる多肉植物

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

フォルムのユニークさで人気の多肉植物。今回は品種名に「神」がつく多肉植物をご紹介します。

目次

エケベリア

クラッスラ

パキポディウム

サボテン

エケベリア

エケベリアはベンケイソウ科エケベリア属の春秋型種の植物。原産地はメキシコ・中米など。5,6cmの小型から40m近くにもなる大型種まで、葉の形も様々あり種類は豊富です。正面から見た時の美しいロゼット型の姿は花のようで華やかな印象があります。そのため、フラワーアレンジやブーケに使われることも。葉挿しや株分けで増やすことが出来ます。

▼エケベリアの育て方はコチラ

エケベリア

  • エケベリアはベンケイソウ科エケベリア属の春秋型種の植物。原産地はメキシコ・中米など。5、6cmの小型から40cm近くにもなる大型種まで、葉の形も様々あり種類は豊富です。正面から見た時の美しいロゼット型の姿は花のようで華やかな印象があります。そのため、フラワーアレンジやブーケに使われることも。葉挿しや株分けで増やすことが出来ます。

 

七福神(しちふくじん)

おめでたい和名のエケベリア。丈夫なのでギフトにも喜ばれそうですね。

おめでたい和名のエケベリア。丈夫なのでギフトにも喜ばれそうですね。

目次に戻る≫

アガベ

乾燥地帯に生育する夏型の多肉植物で、葉は放射状に広がり、縁に棘があるものが多いです。「リュウゼツラン」の名前のほうが有名かもしれません。種類も豊富で、公園やテーマパークではとても大きいものを見かけることもあると思います。大きく育つと見ごたえがあり、観葉植物に向いています。アガベは寒さに強い品種も多いので、暖かい地域では庭植えでも楽しむことができます。

▼アガベの育て方はコチラ

アガベ(リュウゼツラン)

  • メキシコを中心にアメリカ大陸全体に分布している多肉植物です。その品種は300種類以上もあると言われています。先の尖った葉がロゼット状に広がります。300種以上あるといわれていて、直径5cm程度の小さなものから5mを超すような大きなものまでサイズも様々です。耐寒性があり品種によっては屋外で越冬可能です。開花までに10年から数十年かかるのも特徴で花を咲かせた後は枯死してしまいます。テキーラの原料としても有名です。

 

風雷神(ふうらいじん)

とげとげがカッコイイ!風雷神の名前が似合うカッコよさですね。

とげとげがカッコイイ!風雷神の名前が似合うカッコよさですね。

王妃雷神(おうひらいじん)

トリケラトプスのような恐竜感!なんとも言えない色合いが素敵です。

トリケラトプスのような恐竜感!なんとも言えない色合いが素敵です。

目次に戻る≫

クラッスラ

クラッスラはベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物。3,4cmの小型から何m近くにもなる大型種まであり、形も様々で種類はとにかく豊富です。春~秋、秋~春の生長期があり、品種によって異なります。

▼クラッスラの育て方はコチラ

クラッスラ

  • ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物で、3~4cmの小型から数m近くにもなる大型種まであり、種類はとにかく豊富。大きさだけでなく形も様々で、幾何学模様に見えるものやユニークな形の種類などあるのでコレクションしがいのある多肉植物です。一番身近な品種は「金のなる木」が挙げられます。中には秋の紅葉した姿がとてもきれいな「紅葉祭り」「火祭り」もよく寄せ植えなどに使われます。<br>花は一つの茎に小さな花が集合して咲きます。多くの種類は白やピンクの花を咲かせ、開花姿もかわいらしいですが、品種によっては花が目立たない種類も。また、夏型・冬型があります。

 

神刀(じんとう)

神の刀と書いて、神刀(じんとう)。とっても美しいフォルムです。

神の刀と書いて、神刀(じんとう)。とっても美しいフォルムです。

目次に戻る≫

パキポディウム

アフリカを中心に分布する塊根植物で、シルバーグレーで、とげが生えた幹が特徴的です。一見、サボテンの仲間のように見えますが、キョウチクトウの一種です。内部はスポンジ状になっていて、高い保水力があります。育て方も比較的簡単で、世話や手入れも面倒なことはほとんどありません。扱うときに、とげでけがをしないように気をつけましょう。

▼パキポディウムの育て方はコチラ

パキポディウム

  • シルバーグレーのトゲのある幹が特徴的の塊根植物で、ずんぐりむっくりの形が面白い植物です。トゲがあるのでサボテンの仲間のように見えますが、キョウチクトウの仲間です。ユニークな株姿に反しとてもきれいな花を咲かせます。内部はスポンジ状になっていて、高い保水力があります。

    育て方も比較的簡単で、世話や手入れも面倒なことはほとんどありません。

    扱うときに、とげでけがをしないように気をつけましょう。

 

恵比寿大黒(えびすだいこく)

ふっくらした姿が、七福神の恵比寿さまを連想させますね!とっても縁起が良さそう。

ふっくらした姿が、七福神の恵比寿さまを連想させますね!とっても縁起が良さそう。

目次に戻る≫

サボテン

多肉植物の中のサボテン科の植物。アメリカ、メキシコ、中米が原産。乾燥した砂漠や、雨の少ない土地、高山などの他の植物が育ちにくい過酷な環境でも生育できるよう、葉、茎、根に水と栄養分を蓄えています。サボテンの種類は交配種などをいれても非常に数が多いです。サボテンの特徴はトゲの部分に綿毛のような「刺座(しざ)」があることです。

▼サボテンの育て方はコチラ

 

福禄寿(ふくろくじゅ)

サボテン 福禄寿

福禄寿は上へ上と生長していきます。幅を気にせずに育てられるのもまたよいところ。七福神の一つ「福禄寿」に似ていることから、その名が付けられているそう。なんともおめでたい。

竜神木(りゅうじんぼく)

img_9125

こちらは竜神木(りゅうじんぼく)の綴化(てっか)しているもの。綴化(てっか)とは突然変異で変わった姿のものを言います。とてもワイルドな竜神木です。

 

ちょっとユニークな角度からの多肉植物の紹介でした。多肉植物の名前に福や神などのついている品種を集めるのも楽しそうですね!

ちょっとユニークな角度からの多肉植物の紹介でした。多肉植物の名前に福や神などのついている品種を集めるのも楽しそうですね!

▼編集部のおすすめ

 

▼関連ワード

「福が訪れそう!名前に「神」がついてる多肉植物」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ