桃の花咲く季節!桃の花の意味や伝説、特徴、種類、見頃、育て方まで

山田智美

山田智美

このライターの記事一覧

公開日 :

桃の花についてどれくらいご存知ですか?桃の花の種類や見頃の季節、ひな祭りに飾る理由、桃の花と梅、桜の見分け方など。さらに桃にまつわる伝説や桃の実の食べ方まで。桃の花について詳しくなれます。

目次

桃の花とは?桃の基本情報

学名:Amygdalus persica(Prunus persica) 科名、属名:バラ科モモ属 分類:落葉高木 桃は中国原産の落葉高木で、春に可愛らしい花を咲かせ、夏には甘く瑞々しく香りのよい果実を実らせます。桃は、花木としても果樹としても世界中で愛されています。

  • 学名:Amygdalus persicaPrunus persica
  • 科名、属名:バラ科モモ属
  • 分類:落葉高木

桃は中国原産の落葉高木で、春に可愛らしい花を咲かせ、夏には甘く瑞々しく香りのよい果実を実らせます。桃は、花木としても果樹としても世界中で愛されています。

桃の花の特徴

桃の花の咲く季節は、春3月後半~5月、ソメイヨシノよりも少し早くに咲き始めます。花の美しい品種はハナモモ(花桃)と呼ばれ、観賞用の花木として切り花や鉢植え、庭木として愛されています。桃の花には、一重咲き、八重咲きがあり、花色も白、ピンク、赤などがあります。さらに枝垂れる品種や葉が紫色を帯びたようなものまで、たくさんの品種があります。

もも(桃)

  • もも(桃)は、バラ科サクラ属の落葉中高木で、樹高は2~4mに達し花が美しく、果実は、ほのかな紅色をし甘くみずみずしさがあります。植え付けから数年で成木になり大きな実を収穫できますが、病害虫が多く栽培には摘果や袋かけ、薬剤散布の手間と技術が必要です。極早生種から晩生種までさまざまですが初心者は早生種の方が栽培しやすいです。中国では3000年以上前から食用として栽培されていたといわれており、禍を避け福を招く縁起のよい木と考えられています。ヨーロッパには紀元前に伝わっておりローマ帝国の書物にも登場します。日本に伝わった時期は不明ですが縄文遺跡から種が出土しています。

 

目次に戻る≫

こんなにある!桃の花の種類

桃の花の種類は、樹形だけでも大きく4つのグループに分けられます。桃の花の品種を紹介する前に、まず樹形の種類から紹介します。

  • 立性品種:枝が上向きに生長していくタイプ。
  • 枝垂れ品種:枝が枝垂れるように下向きに伸びるタイプ
  • 矮性品種:高さ1mほどの小型
  • 一才物品種:種子をまいてから1~2年で開花するタイプ。寿命が10年程度と、短いのが特徴

さらに桃の花は、色や咲き方も豊富でたくさんの種類があります。一部ですが、桃の花の園芸品種を紹介します。

菊桃(きくもも)

菊桃は名前の通り、菊の花のような細い花びらをした八重咲きの桃の花です。鮮やかなピンク色の花を咲かせます。

矢口(やぐち)

矢口はひな祭りの切り花として多く流通される立性品種です。大輪で明るい桃色が美しい桃の花です。

源平(げんぺい)

源平は紅白2色の花を咲かせる矮性品種の桃の花です。1つの木に赤と白の花を咲かせることから、源平という名前が付けられたと言われています。

源平枝垂れ(げんぺいしだれ)

源平枝垂れは紅白2色の花を咲かせる枝垂れ品種です。名前は立性の源平と同じく、1本の木に紅白の花を咲かせることに由来しています。

羽衣枝垂れ(はごろもしだれ)

羽衣枝垂れは大きく枝を枝垂れさせます。花は矢口よりも少し明るいピンク色で八重咲きです。全体的に柔らかくエレガントな印象の桃の花です。

残雪枝垂れ(ざんせつしだれ)

残雪枝垂れは八重咲きの真白な花を咲かせる枝垂れ品種の桃の花です。名前の通り、雪を思わせるような真白な花を枝垂れた枝いっぱいに咲かせる姿は、とても美しく優雅です。

寿星桃(じゅせいとう)

寿星桃は樹高1m程度の矮性品種です。淡いピンク色で八重咲きの桃の花を咲かせます。小ぶりなので、小さなスペースや鉢植えとして育てやすい品種です。

目次に戻る≫

桃の花の見頃

桃の花の見頃は、春の3月後半~5月です。品種により多少異なります。桜より少し早く咲き始め、桜が咲いている間も私たちの目を楽しませてくれる花木です。  桃の花はソメイヨシノのように、あっという間に散ってしまう花ではないので、余裕をもってお花見ができます。

桃の花の見頃は、春の3月後半~5月です。品種により多少異なります。桜より少し早く咲き始め、桜が咲いている間も私たちの目を楽しませてくれる花木です。

桃の花はソメイヨシノのように、あっという間に散ってしまう花ではないので、余裕をもってお花見ができます。

ハナモモ(花桃)

  • ハナモモ(花桃)はバラ科サクラ属の落葉中高木で、観賞樹として花が改良された品種です。渡来は古く弥生時代といわれています。中国では禍を避け、福を招く縁起の良い木と考えられています。日本で観賞花木として栽培されるようになったのは江戸時代で、現在栽培される園芸品種の多くも江戸時代に作出されました。樹高は8mに達しますが、栽培しているものは高さを抑えてあり、樹形には立性、枝垂れ、ほうき立ちがあり、場所に適した品種を選ぶことができます。実の成るモモよりも花が美しく花期が梅と桜の間になり、八重咲き品種は桃の節句に飾られます。

 

目次に戻る≫

桃の花をひな祭り(桃の節句)に飾る意味は?

桃の花をひな祭りに飾る理由は、旧暦のひな祭りの頃にちょうど桃の花が咲いていたからです。  ひな祭りは多くの地域では3月3日に行われます。旧暦の3月3日は今のグレゴリオ暦とおよそ1ヶ月ずれるため、現在の4月に当たります。野山や畑で鮮やかなピンク色の桃の花が咲き誇っていたのでしょう。

桃の花をひな祭りに飾る理由は、旧暦のひな祭りの頃にちょうど桃の花が咲いていたからです。

ひな祭りは多くの地域では3月3日に行われます。旧暦の3月3日は今のグレゴリオ暦とおよそ1ヶ月ずれるため、現在の4月に当たります。野山や畑で鮮やかなピンク色の桃の花が咲き誇っていたのでしょう。

他に桃の花をひな祭りに飾る理由として、桃の花は昔の中国では霊力のある木とされていたこと、日本でも桃の果実がお尻を連想させるということから、安産、多産の象徴としてひな祭りに飾られたという説もあります。

 

目次に戻る≫

桃の花の伝説を紹介

イザナギノミコトが、亡くなった妻イザナミノミコトを取り戻そうと、黄泉の国を訪ねた時のことです。

イザナミノミコトから「決して中を見てはいけない」と言われていたのに、イザナギノミコトは扉を開けて中を覗いてしまいました。そこには変わり果てた姿となったイザナミノミコトがいました。

見てはいけない姿を見てしまったイザナギノミコトは逃げ出そうとしますが、黄泉の国の者たちが追ってきます。逃げきれないと思ったイザナギノミコトは、道端にあった桃の木から実をもぎ取って投げつけると、黄泉の国の追手はたちまち逃げ出しました。それ以来、桃は魔除けに使われるようになったと言われています。

目次に戻る≫

桃の花と梅、桜の違いは?

桃|桃の花と梅、桜の違いは?

 

梅|桃の花と梅、桜の違いは?

 

桜|桃の花と梅、桜の違いは?

春になると咲き始める、梅、桃、桜。どれも日本の春を代表するような花たちです。この3つの花は同じバラ科の花で、咲く時期も花もよく似ています。

桃の花と梅、桜の違いと見分け方を説明します。

桃の花と梅、桜の違いと見分け方

桃の花は花びらの先端が尖っている

桃の花は花びらの先端が尖っています。梅は丸く、桜はクサビ形に切れ込みが入ります。

桃の花の数は1~2個

桃の花は1節に1~2個咲きます。梅は1節に1個、桜は1節に複数咲きます。梅と数が似ていますが、梅は花柄が無く、枝から直接花が咲いています。桃の花には短い花柄があり、枝から少し浮くようにふわりと花が咲きます。

目次に戻る≫

桃の花の育て方

置き場所、用土

日当たり、水はけ共に良い場所を好みます。庭植えも鉢植えも日当たりの良い場所で管理しましょう。

鉢植えは、市販の園芸用培養土で問題なく育てられます。

水やり

鉢植えは、表土が乾いて白っぽくなったら、鉢底から流れ出るくらいたっぷりと与えます。庭植えは、根付いてからは降雨に任せて問題ありません。

肥料

2月と9月に緩効性肥料を与えます。

剪定

桃は、夏8月くらいには翌春の花芽ができ始めます。春の花が終わったら早めに剪定をしましょう。徒長枝や重なってしまっている不要な枝を整理します。

冬の剪定は花芽を切ってしまわないように、不要な枝を整理する程度にしましょう。

病害虫

カイガラムシ、アブラムシの被害にあうことがあります。見つけ次第、薬剤を散布するようにしましょう。

目次に戻る≫

桃の実のなる時期と食べ方

桃の実のなる時期は夏です。春の桃の花が終わった後に実ができ始め、6月~9月に食べ頃を迎えます。桃はよく結実するので、たくさんの実を収穫できるのも楽しみの一つです。

桃の実のなる時期は夏です。春の桃の花が終わった後に実ができ始め、6月~9月に食べ頃を迎えます。桃はよく結実するので、たくさんの実を収穫できるのも楽しみの一つです。

桃の食べ頃の見分け方

桃の果実は熟すと甘い香りを放つようになります。桃の果実はお尻の方から熟していくので、桃の果実の上の方を触って柔らかくなっていたら食べ頃です。収穫してから追熟させると、より甘くおいしい桃を楽しめます。

桃の食べ方

桃は柔らかく指で触るとそこから傷みやすい果物です。桃の皮を剥くときはまず縦に包丁を入れて、種に沿ってくるりと回すようにしましょう。そこから軽く捻るようにすると実を半分に分けることができます。

あとは食べやすいサイズにカットしてから表面の皮を剥けば、あまり傷を付けずにきれいに皮を剥くことができます。

ハナモモ(花桃)の実は食べられる?

桃の花を観賞するために作出されたハナモモの実は、残念ながら食用にはできません。実ができても小さく、果実として楽しめるものではないようです。

目次に戻る≫

日本の春を代表するような桃の花。品種も豊富で可愛らしい花です。ひな祭りに飾るだけでなく、日頃からもっと桃の花を身近に感じてみませんか。

 

▼編集部のおすすめ

 

 

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「桃の花咲く季節!桃の花の意味や伝説、特徴、種類、見頃、育て方まで」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

山田智美
山田智美

植物が好きで好きで、植栽設計、ガーデナー、生花店勤務を経て現在は、フリーランスの花屋「花や蜜」として活動中。「てのひらに森を」がテーマの花屋です。森の中にいるような、見ているだけで力が抜けていくようなお花を作り続けたいと思ってます。街中で突然お花を配る、「花ゲリラ棘」というゲリラ的花配り活動も不定期決行しています。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・4月下旬発送】"甘み比べ"本気野菜ミニトマト苗2種セット(純あま×純あまオレンジ)

販売価格:2,530円(税込)

ちりとり&ほうき セット おしゃれ お掃除 M レッド Smily Set

販売価格:2,420円(税込)

【在庫限り・残り僅か】剪定鋏 剪定はさみ キャメル SYU secateur

販売価格:5,500円(税込)

『庭木・シンボルツリー』デイリーアクセスランキング

SPECIAL

おすすめ

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A