知ってる?コアラがユーカリを好きな理由

古幡真恵

古幡真恵

17081views
公開日 :
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな大好きコアラさん。そのコアラが大好きなユーカリ。ユーカリを見つめる目が、心なしか真剣です。

ユーカリはお家のシンボルツリーとして育てたり、花瓶に活けたり、ドライフラワーにしたり人気の植物ですね。

そんなコアラとコアラの大好きなユーカリについてご紹介します。

目次

ユーカリとは

コアラ(子守熊)とは

毒性のあるユーカリをなぜ食べる?

ユーカリとは

オーストラリア原産のユーカリは、先住民アボリジニが昔から傷を癒すために葉を利用していました。  近年でも葉からとれる精油は殺菌作用や抗炎症作用、鎮痛・鎮静作用があるとされアロマテラピーでもおなじみの精油となっています。  このユーカリの種類は600種類以上といわれており、細長い葉や丸葉など様々な品種が存在します。  また、ユーカリは根を深く伸ばし水を吸い上げる力が強いことから、各国で砂漠化した地域の緑化に使われて成功している素晴らしい植物でもあります。  ユーカリは大変人気のオーストラリアプランツで、グリーンインテリアとしても需要のある観葉植物でもあります。

 

科・属 フトモモ科ユーカリノキ属
英名 Cider gum
学名 gunnii ssp. Gunnii
原産地 オーストラリア
出回り時期 通年
育てやすさ ★★★★☆


オーストラリア原産のユーカリは、先住民アボリジニが昔から傷を癒すために葉を利用していました。

近年でも葉からとれる精油は殺菌作用や抗炎症作用、鎮痛・鎮静作用があるとされアロマテラピーでもおなじみの精油となっています。

このユーカリの種類は600種類以上といわれており、細長い葉や丸葉など様々な品種が存在します。

また、ユーカリは根を深く伸ばし水を吸い上げる力が強いことから、各国で砂漠化した地域の緑化に使われて成功している素晴らしい植物でもあります。

ユーカリは大変人気のオーストラリアプランツで、グリーンインテリアとしても需要のある観葉植物でもあります。

  • ユーカリはフトモモ科のユーカリ属の植物。自生地では大きく育つ常緑高木です。種類も丸葉のポポラスや銀世界、他にもレモンユーカリなど様々。葉には香りがあり、アロマテラピーにも使用されてます。虫除けなどにもよいです。スッキリとした香りは集中力を高めてくれます。

目次に戻る≫

コアラ(子守熊)とは

学名:Phascolarctos cinereus  コアラは有袋類双前歯目コアラ科コアラ属で現存する唯一の種で、オーストラリア東部の森林地帯やユーカリの林などに生息しています。  有袋類とは未熟な子供を産み、袋の中で育てるという特別な哺乳類のグループに属する動物です。コアラの他にカンガルーもその仲間です。  体色は背面が灰色で、腹面が白色く(成熟したオスは白い毛の生えた胸の中央にある臭腺で見分けることができます)、体長は約65cm~80cm位、体重は約4kg-15kg位だそうです。北部に生息するコアラよりも、南部に生息するコアラの方が体が大きく、体毛の長さも長いそうです。

学名:Phascolarctos cinereus

コアラは有袋類双前歯目コアラ科コアラ属で現存する唯一の種で、オーストラリア東部の森林地帯やユーカリの林などに生息しています。

有袋類とは未熟な子供を産み、袋の中で育てるという特別な哺乳類のグループに属する動物です。コアラの他にカンガルーもその仲間です。

体色は背面が灰色で、腹面が白色く(成熟したオスは白い毛の生えた胸の中央にある臭腺で見分けることができます)、体長は約65cm~80cm位、体重は約4kg-15kg位だそうです。北部に生息するコアラよりも、南部に生息するコアラの方が体が大きく、体毛の長さも長いそうです。

ユーカリの睡眠時間

一般的に敵に襲われやすく、食事に多くの時間を費やす草食動物は睡眠時間が短く、それとは反対に肉食動物は長いとされていますが、なんとコアラは16時間以上も眠るそうです。ゾウの睡眠はだいたい3時間、キリンは20分ほどと言われていますので、いかにコアラが長い時間眠っているかがわかりますね。

目次に戻る≫

毒性のあるユーカリをなぜ食べる?

ユーカリの葉はさきほどご紹介したようなアロマテラピーなどでも活躍する一方で、毒性のある植物としても有名です。

そんな毒性のあるユーカリを、なぜコアラは食べることになったのでしょうか?

コアラがユーカリを食べる理由

昔オーストラリアがより乾燥した気候へ変化するにつれ、生息する草木も変化し、乾燥に強く葉に毒性をもつユーカリが出現します。

生存競争に負けた弱い種類のコアラの祖先は餌を求めて木に登り、毒性のあるユーカリを常食とすることで食料を確保することでき、生き延びることが出来たのです。そのため、コアラはユーカリを食べることになったようです。

コアラの長時間睡眠の理由

先ほど草食動物であるにもかかわらず、コアラの睡眠時間は16時間以上ということをご紹介しましたが、この長時間睡眠の秘密はユーカリの毒性にあります。  コアラの餌であるユーカリの解毒のためにエネルギーを使うため、コアラは食事以外は動かずに長時間寝る必要があったのです。  発酵させることでユーカリの毒素を分解し、消化吸収するコアラの盲腸はなんと2mほどもあるといいます。  コアラの体長が約65cm~80cm位といわれていますので、2mとはなんとも長い盲腸ですね。  ちなみに人間の盲腸は5cmほどといわれていますから、コアラの盲腸の長さには本当に驚かされます。  今まで動物園で眠っているコアラを見ると「起きて!!」と思ったものですが、これからは「解毒しているのか~」とそっと寝かせておいてあげたい気持ちになります。

先ほど草食動物であるにもかかわらず、コアラの睡眠時間は16時間以上ということをご紹介しましたが、この長時間睡眠の秘密はユーカリの毒性にあります。

コアラの餌であるユーカリの解毒を体内でするためにエネルギーを使うため、コアラは食事以外は動かずに長時間寝る必要があったのです。

発酵させることでユーカリの毒素を分解し、消化吸収するコアラの盲腸はなんと2mほどもあるといいます。

コアラの体長が約65cm~80cm位といわれていますので、2mとはなんとも長い盲腸ですね。

ちなみに人間の盲腸は5cmほどといわれていますから、コアラの盲腸の長さには本当に驚かされます。

今まで動物園で眠っているコアラを見ると「起きて!!」と思ったものですが、これからは「解毒しているのか~」とそっと寝かせておいてあげたい気持ちになります。

コアラが食べるユーカリ

先ほどユーカリで説明しましたようにユーカリの種類は600以上といわれていますが、実際にコアラが食べるユーカリはひとつの地域で数種類のユーカリ、しかも若い葉しか食べないというのが一般的です。

ユーカリの種類は600以上といわれていますが、実際にコアラが食べるユーカリはひとつの地域で数種類のユーカリ、しかも若い葉しか食べないというのが一般的です。

母親が作る「パップ」と呼ばれるお乳の代用品

パップは母親の特殊な排泄物で、子供のコアラがお乳からユーカリの葉へ離乳する時期に重要な役割を果たす食べ物です。

人間の赤ちゃんが固体の食べ物を食べ始める前に、おかゆ状の食べ物を食べる離乳食と一緒ですね。

これはまた、母親の消化器官内にあるユーカリの葉の消化に欠かせない微生物がパップを通じて、子供の消化器官内に定着することにもなります。そのため、大人になったコアラが食べる種類は、母親から与えられたユーカリに限られるのではないかといわれています。

しかし、ほとんどユーカリを食べているコアラも時々、ユーカリ以外の樹木、ワットルやティーツリー、ペーパーバークの葉も食べるそうですが、それにしても来る日も来る日もユーカリを食べ、一生懸命体で解毒する。そんなコアラとユーカリのお付き合いをこれからも見守っていきたいものです。

コアラは国際自然保護連合のレッドリストで危急種に指定されています。このコアラの危機を知ることからコアラを守っていくことを考えていきたいですね。

 

▼関連記事

 

目次に戻る≫

 
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

▼関連ワード

「知ってる?コアラがユーカリを好きな理由」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。

おすすめ