香りの良い多肉質ハーブ「アロマティカス」を飾ろう♪

戸松敦子

戸松敦子

このライターの記事一覧

公開日 :

アロマティカスの簡単アレンジ~飾って増やす

剪定したアロマティカスは、飾って楽しみましょう。挿し芽で簡単に増やすこともできます。

挿し芽の基本

剪定した茎の下葉を取り、水に挿すか、土にそのまま挿します。半日陰の風通しが良い場所に置き、水に挿した場合は、水を定期的に取り替えます。土に挿した場合は、根が出るまでは常に土が湿った状態にします。1~2週間ほどで根が出て、土に挿したものは根付き始めます。

ガラスベースに水挿し

生花として洗面台やキッチンにちょこっと飾ると、見た目にも香りにも癒されます。

生花として洗面台やキッチンにちょこっと飾ると、見た目にも香りにも癒されます。

 

カラーサンドに挿し芽

簡単グリーンインテリアの作り方  ・アロマティカスの茎を間引きし、下葉を取って茎の部分を水に浸けておきます。  ・小さなガラスベースに数色のカラーサンドでストライプを作り、砂に水をたっぷりと含ませます。  ・カラーサンドに割りばしで挿し芽用の穴を2~3個あけて、アロマティカスを2~3本挿します。  ・2週間ほどで根が張ってきたら、水は器いっぱいに入っている必要はありません。器の4/1~1/3くらい入っていれば大丈夫です。

カラーサンドの簡単グリーンインテリアの作り方

アロマティカスの茎を剪定し、下葉を取って茎の部分を水に浸けておきます。

②小さなガラスベースに数色のカラーサンドでストライプを作り、砂に水をたっぷりと含ませます。

③カラーサンドに割りばしで挿し芽用の穴を2~3個あけて、アロマティカスを挿します。

④2週間ほどで根が張ってきたら、水は器いっぱいに入っている必要はありません。器の1/4~1/3くらい入っていれば大丈夫です。

 

先日、夏の学校で小学生達と一緒にグリーンインテリアを作りました。メインのグリーンインテリアを作る前に、練習として小さい器にアロマティカスの挿し芽を作ったのですが、子供たちはメインのグリーンインテリアと同じくらい、アロマティカスを気に入ってくれました。アロマティカスの香りとプニプニした可愛らしさが大人気でした♪

先日、夏の学校で小学生達と一緒にグリーンインテリアを作りました。メインのグリーンインテリアを作る前に、練習として小さい器にアロマティカスの挿し芽を作ったのですが、子供たちはメインのグリーンインテリアと同じくらい、アロマティカスを気に入ってくれました。アロマティカスの香りとプニプニした可愛らしさが大人気でした♪

目次に戻る≫

アロマティカスのまとめ

アロマティカスは丈夫で育てやすいので、初心者にもおすすめの植物です。  育てる時に大切なポイントは、4つです。ぜひ、このポイントに気を付けてアロマティカスを育ててお楽しみ下さい。  1. 日当たりと風通しの良い場所に置きます。  2. 寒い季節になる前に、室内の明るい窓辺に移動させましょう。  3. 水や肥料のあげすぎに注意します。  4. 気軽に挿し芽で増やして楽しみましょう。

アロマティカスは丈夫で育てやすいので、初心者にもおすすめの植物です。

育てる時に大切なポイントは、4つです。ぜひ、このポイントに気を付けてアロマティカスを育ててお楽しみ下さい。

1. 日当たりと風通しの良い場所に置きます。

2. 寒い季節になる前に、室内の明るい窓辺に移動させましょう。

3. 水や肥料のあげすぎに注意します。

4. 気軽に挿し芽で増やして楽しみましょう。

目次に戻る≫

アロマティカス

  • アロマティカスはとても香りのよい多肉質のハーブで、ハーブティーや料理に大活躍します。アロマティカスの葉は表面が細く柔らかい毛でびっしりと覆われています。多肉植物のコーナーで売られていることもあり、他の多肉植物と同様に水を控えめにして育てます。比較的乾燥には強く、病気や害虫も付きにくいので育てやすく、見た目もかわいらしいことから人気があります。

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「香りの良い多肉質ハーブ「アロマティカス」を飾ろう♪」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

戸松敦子
戸松敦子

グリーンアドバイザー、ハンギングバスケットマスター、野菜ソムリエ、家庭菜園検定2級。園芸業界で植物全般を幅広く学び経験してきました。LOVEGREEN編集部では主に寄せ植えやリース作り、ボタニカルピープルなどの取材を担当。人が植物と心地良く暮らし、その幸せの連鎖が世界中に広がっていくことを願います。趣味はママさんサッカー。都大会優勝を目指して日々練習しています。

このライターの記事一覧

おすすめ