スイートバジルの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
スイートバジル
学名

Ocimum basilicum

英名
Basil
科名
シソ科
属名
メボウキ属
原産地
南アジア

スイートバジルの特徴

スイートバジルは普段「バジル」とか「バジリコ」と呼ばれているハーブで、イタリア料理には欠かせないハーブの一つです。またハーブの王様とも呼ばれ、名前の由来も「王らしい」という意味の「basilicum」に由来しています。爽やかな香りが食欲をそそり、生ではもちろんのこと、ジェノペーゼソースやパスタ、ピザの彩りに最適です。草丈は摘心せずに育てると1m近くに達し、艶やかな柔らかい葉が生い茂り、6月下旬ころから9月にかけてシソ科らしい花穂をつけ可憐な白い花を咲かせます。温暖な国では多年草ですが、日本では越冬できないために一年草として扱われます。

スイートバジルの詳細情報

園芸分類 ハーブ
草丈・樹高 ~1m程度
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
花色
開花時期 6月~9月頃

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング