バジルの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

バジルの花言葉や種類、特徴、色別の花言葉をご紹介。バジルはイタリア料理には欠かせない人気のハーブ。

 

バジルの花言葉

バジルの花言葉は「神聖」「好意」「好感」「何という幸運」「憎しみ」

 

バジルについて

科・属 シソ科・メボウキ属
和名 メボウキ
英名 Basil
学名 Ocimum basilicum
原産地 熱帯アジア
開花期 7月~9月

 

バジルの特徴

バジルの特徴

バジルは普段「バジル」とか「バジリコ」と呼ばれているハーブです。薬草としての主な効用は胃腸の機能の促進として使われます。料理としてのバジルは、イタリア料理には欠かせないハーブの一つ。フランスでは L’Herbe Royale、ハーブの王様とも呼ばれています。爽やかな香りが食欲をそそり、生ではもちろんのこと、ジェノベーゼソースやパスタ、ピザの彩りに最適です。

バジルの和名メボウキの由来は、吸水させるとゼリー状になるバジルの種の性質を利用して、目に入った異物を取り除いたことから名付けられました。

バジルにはたくさんの品種があり、品種によって葉の色や大きさ、香りに違いがあり、背丈も様々です。料理用として流通しているのはスイートバジルです。タイ料理で人気のガパオライスに使うバジルは、日本ではスイートバジルが使われていることが多いようですが、「ガパオ」はホーリーバジルを意味するので、タイではホーリーバジルを使うのが一般的です。

バジルは7月~9月にかけてシソ科らしい花穂をつけ可憐な白い花を咲かせます。花がかわいいハーブですが、葉を収穫するために育てているなら、茎先を次々と摘芯して脇芽を出させ、花を咲かせないことが一株でたくさんの葉を収穫する秘訣です。

バジルは花も魅力的なハーブのため、最近では花が開花した状態で切り花として流通しています。切り花として流通しているバジルは、多年草の性質を持つアフリカンバジルの系統や葉の色が濃い紫色のダークオパールバジルです。

バジルの詳しい育て方はこちらをどうぞ

 

バジルの種類

バジルはたくさんの種類があります。流通している代表的なバジルをご紹介します。

スイートバジル

料理用として最も親しまれているバジル

スイートバジル

  • スイートバジルは普段「バジル」とか「バジリコ」と呼ばれているハーブで、イタリア料理には欠かせないハーブの一つです。またハーブの王様とも呼ばれ、名前の由来も「王らしい」という意味の「basilicum」に由来しています。爽やかな香りが食欲をそそり、生ではもちろんのこと、ジェノペーゼソースやパスタ、ピザの彩りに最適です。草丈は摘心せずに育てると1m近くに達し、艶やかな柔らかい葉が生い茂り、6月下旬ごろから9月にかけてシソ科らしい花穂をつけ可憐な白い花を咲かせます。スイートバジルは温暖な国では多年草ですが、日本では越冬できないために一年草として扱われます。

ブッシュバジル

味や香りはスイートバジルに似るが、葉が細かいバジル。

ブッシュバジル

  • ブッシュバジルはスイートバジルの葉を小さくしたような小葉のバジルです。使い方は一般的なバジルと同様でイタリア料理には欠かせないハーブの一つです。爽やかな香りが食欲をそそり、生ではもちろんのこと、ジェノべーゼソースやパスタ、ピザの彩りなど様々な料理に利用できます。葉が小さいので様々な料理の飾りつけにも葉の形状のまま利用できるのが利点です。 ブッシュバジルの花は6月下旬ころから9月にかけてシソ科らしい花穂をつけ可憐な白い花を咲かせます。

ダークオパールバジル

ダークオパールバジル

葉の色がダークカラーのバジル。葉の大きさの見た目はスイートバジルと同程度。

ダークオパールバジル

  • ダークオパールバジルは、スイートバジルの園芸品種で、深い紫色をしたバジルです。見た目の色から赤バジル、赤バジリコ、紫バジルとも呼ばれます。味や風味はほぼスイートバジルと同じですが、厳密にいうと若干風味や香りが違います。味覚や嗅覚の感じ方は個人差があるので、機会があれば嗅ぎ比べ、味比べをしてみてください。 ダークオパールバジルの使い方は、スイートバジルと同様、薬用、料理や調味料の香りづけに使うことができる他、色の美しさからカラーリーフとして庭や花壇の植栽や寄せ植えなどに使われています。株はよく分枝し、夏になると茎先に穂状の花を伸ばし、唇型の淡いピンクの小さな花が開花します。花は切り花としても流通しています。 ダークオパールバジルの色は、季節や気温によって色合いが変わります。また個体差もあります。

ジェノベーゼバジル

ジェノベーゼバジル

イタリア原産でイタリア料理によく使われるジェノベーゼソース作りに適したバジル

ジェノベーゼバジル

  • ジェノベーゼバジルはイタリア原産のハーブで、イタリア料理によく使われるジェノベーゼソース作りに適したバジルです。ジェノベーゼソースとは、バジル、松の実、ニンニク、塩、パルメザンチーズ、オリーブオイルで作るソースのことでパスタを始めとして様々な料理に使えるソースのことです。 一般的なバジル類は、花を咲かせると葉が固くなり風味が落ちていきますが、ジェノベーゼバジルは開花後も風味が落ちないのが特徴です。

シナモンバジル

シナモンバジル

メキシコで作られた栽培品種で、シナモンの香りがするバジル

シナモンバジル

  • シナモンバジルはメキシコで作られた栽培品種で、シナモンの香りがするバジルです。料理や薬草としての他、鑑賞用にも向きます。草姿はスイートバジルに似ますが、茎の色は赤紫色で株はよく分枝し、夏になると茎先に穂状の花を伸ばし、唇型の薄紫色の小さな花が開花します。 スイートバジルと同様に利用できますが、シナモンの香りを生かしてお茶、ソースやハーブビネガー、ドレッシングなどの調味料、デザートなどにも利用できます。 シナモンバジルは観賞用として流通している場合があります。食用と観賞用では使用している薬剤が違う場合があるので、食用で利用する場合は必ず確認してから購入しましょう。

レモンバジル

レモンバジル

香りはスイートバジルとレモンの香りを併せ持ち、とてもさわやかな香りのバジル。

レモンバジル

  • レモンバジルはシソ科の一年草のハーブです。香りはスイートバジルとレモンの香りを併せ持ち、とてもさわやかな香りがします。葉を嗅いだ瞬間はバジルの香りがしますが、嗅ぎ続けているとレモンの香りの方が強いくらいです。その香りから別名シトラスバジルとも呼ばれます。 レモンバジルの使い方は、スイートバジルと同様、薬用、料理や調味料の香りづけに使うことができます。レモンの香りが強いので、その特徴からサラダにレモン風味をプラスしたい時に便利です。その他、ドレッシング、ハーブビネガー、お茶、ハーブウォーターなどに使うと、香りの良さを生かすことができます。 株はよく分枝し、夏になると茎先に穂状の花を伸ばし、唇型の白い小さな花が開花します。花は切り花にもなります。

アフリカンバジル

スイートバジルは一年草であるのに対して、アフリカンバジルは半耐寒性多年草の性質を持つ。料理にも使えるが、花壇植えなどの園芸用、切り花としても流通している。

ホーリーバジル

インドの伝統医術・アーユルヴェーダで用いる薬草として使われているバジル。多年草の性質を持つが、露地での越冬が難しい地域が多い日本では一年草として扱われることも多い。強い香りとスパイシーな風味はあるが、クセがないためアジア料理だけでなく普通のバジルの代用品にもなる。日本でも最近人気のタイ料理、ガパオライスのガパオとはホーリーバジルのこと。

ホーリーバジル(トゥルシー)

  • ホーリーバジルはインドの伝統医術・アーユルヴェーダで用いる薬草として知られています。和名も「カミメボウキ(神目箒)」とおごそかです。 発芽率が高く、約60cmと大きく生長しお茶から炒め物まで幅広く用いることのできる使い勝手のよいハーブです。ホーリーバジルは多年草ですが、露地での越冬が難しい地域が多い日本では一年草として扱われることが多いようです。 ホーリーバジルは強い香りとスパイシーな風味はありますが、クセがないためアジア料理だけでなく普通のバジルの代用品にもなります。日本でも最近人気のタイ料理、ガパオライスのガパオはホーリーバジルのことです。 ホーリーバジルは「万能ハーブ」「神聖なハーブ」「不老不死の霊薬」とも呼ばれ、古くから優れた薬効を認められています。

斑入りバジル

最近流通が始まったきれいな斑が入ったバジル。スイートバジルより若干強い香りがするが、利用法は一般的なバジル同様、料理に使うことができる。料理の他、庭や花壇の植栽としても隣の花を引き立てるカラーリーフとして植栽すると見栄えがする。

斑入りバジル

  • 斑入りバジルは、最近流通が始まった葉にきれいな斑が入ったバジルです。スイートバジルより若干強い香りがしますが、利用法は一般的なバジル同様、料理に使うことができます。とてもきれいな葉なので、料理の他、庭や花壇の植栽としても隣の花を引き立てるカラーリーフとして植栽すると見栄えがします。

 

 

 

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「バジルの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料・10/5まで】味が濃く香り高い本気野菜「スイートバジル 2苗」栽培セット(鉢・土付き)

販売価格:3,520円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 春満開 定番人気4種20球入り (一重咲き藤色・一重咲きピンク・フリンジ咲きピンク×白・八重咲き白)

販売価格:2,530円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 マスコット 5球入り

販売価格:770円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

SPECIAL

おすすめ

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A