ゴーヤをベランダ菜園で収穫!ゴーヤの育て方とプランター栽培のコツ

古幡真恵

古幡真恵

このライターの記事一覧

公開日 :

ゴーヤの収穫

ゴーヤの収穫は7月上旬から実がとれ始め、9月中旬まで収穫が続きます。着花してから20日前後の緑色で熟す前の果実を収穫しましょう。  ゴーヤの収穫適期 ゴーヤは収穫適期を見つけるのが難しいとされています。時機を逸すると一日で熟し黄色くなってしまいます。品種によって長さは15~35cm位にまで生長します。そのため、長さではなく太さで判断することも収穫適期の目安のひとつです(大人の手首くらいの太さ)。

ゴーヤの収穫は7月上旬から実がとれ始め、9月中旬まで収穫が続きます。着花してから20日前後の緑色で熟す前の果実を収穫しましょう。

ゴーヤの収穫適期

ゴーヤは収穫適期を見つけるのが難しいとされています。時機を逸すると一日で熟し黄色くなってしまいます。品種によって長さは15~35cm位にまで生長します。そのため、長さではなく太さで判断することもゴーヤの収穫適期の目安のひとつです(大人の手首くらいの太さ)。

完熟ゴーヤ

熟したゴーヤの種の周りの赤い部分(ゼリー状の膜)が、ニガウリという名前とは似ても似つかない、とろっとして甘いジャムのようになりますし、黄色い実の部分は、苦味が抑えられサラダとして食べることができますので是非お試し下さい。   ただ、生長し過ぎた果実を沢山残してしまうと株が弱まってしまうので注意しなければなりません。草勢が弱まった時は、一度すべての実を早取りして株を休ませることで、再び大きな実を着けるようになります。草勢が弱いと、いずれ枯れてしまうのでよく観察しましょう。

熟したゴーヤの種の周りの赤い部分(ゼリー状の膜)が、ニガウリという名前とは似ても似つかない、とろっとして甘いジャムのようになりますし、黄色い実の部分は、苦味が抑えられサラダとして食べることができますので是非お試し下さい。 
ただ、ゴーヤは生長し過ぎた果実を沢山残してしまうと株が弱まってしまうので注意しなければなりません。草勢が弱まった時は、一度すべての実を早取りして株を休ませることで、再び大きな実を着けるようになります。草勢が弱いと、いずれ枯れてしまうのでよく観察しましょう。

実が破裂した完熟ゴーヤ  ちなみに、黄色く熟したゴーヤをそのまま収穫せずに、1日置いておくと裂果してしまいますので注意しましょう。

実が破裂した完熟ゴーヤ

ちなみに、黄色く熟したゴーヤをそのまま収穫せずに、1日置いておくと裂果してしまいますので注意しましょう。

目次に戻る≫

ゴーヤの保存方法と完熟ゴーヤレシピ

ゴーヤの収穫が盛んになったら、次なるお困りごとは保存方法ですね。新鮮なゴーヤをできるだけ新鮮に保存しましょう。

ゴーヤの保存方法

ゴーヤの保存方法は大きく分けて2つ。冷蔵室と冷蔵庫による保存方法です。

冷蔵保存

ゴーヤの保存のポイントは、ゴーヤが湿気と乾燥に弱いという性質です。収穫したゴーヤの水分をふき取り、ポリ袋、またはラップで包んで冷蔵庫に立てて保存し1週間以内に使い切りましょう。

冷凍保存

さらに長く保存させる冷凍保存は、ゴーヤの中にあるワタを取り除くことがポイントです。ゴーヤを半分に切って、スプーンなどで中のタネを取り除き、薄切りにして密封袋に入れ冷凍庫で保存します。保存期間の目安は、だいたい1ヶ月をめどに使い切りましょう。

完熟ゴーヤレシピ

先程ゴーヤの収穫でご紹介したように、ゴーヤは収穫適期を過ぎると、あっという間に黄色く完熟してしまします。  このように取り遅れて黄色く熟してしまっても、実は美味しく食べられることをご存知ですか?自分で育てているからこそ、あまり店頭では見かけない完熟ゴーヤを是非味わっていただきたいと思います。

先程ゴーヤの収穫でご紹介したように、ゴーヤは収穫適期を過ぎると、あっという間に黄色く完熟してしまします。

このように取り遅れて黄色く熟してしまっても、実は美味しく食べられることをご存知ですか?自分で育てているからこそ、あまり店頭では見かけない完熟ゴーヤを是非味わっていただきたいと思います。

このように中を割ってみると、種の色が明らかに違うことが分かります。

このように中を割ってみると、種の色が明らかに違うことが分かります。

この種の部分を生のまま口に含んでみてください(種本体は食べないでくださいね)。種の周りの赤いゼリー状の部分が、とても甘く感じます♪

この種の部分を生のまま口に含んでみてください(種本体は食べないでくださいね)。種の周りの赤いゼリー状の部分が、とても甘く感じます♪

ゴーヤの実の部分は、生でサラダとして食べることができます。薄くスライスした後、塩をまぶし少し苦味を取り除き、オリーブオイルやハーブなどで風味をプラスします。ほろにがのおいしさですので、お試しください♪

ゴーヤの実の部分は、生でサラダとして食べることができます。薄くスライスした後、塩をまぶし少し苦味を取り除き、オリーブオイルやハーブなどで風味をプラスします。ほろにがのおいしさですので、お試しください♪

▼編集部のおすすめ

ゴーヤ

  • 正式和名は「ツルレイシ」といいますが、沖縄本島では「ゴーヤー」、宮古島では「ゴーラー」、八重山地方(石垣島や西表島など)では「ゴーヤ」、九州では「レイシ」「ニガゴリ、ニガゴイ」などとよばれており、本州などでは「ニガウリ」とも呼ばれています。テレビ番組をきっかけに全国的に普及し、ゴーヤという名前で親しまれるようになりました。独特な苦味のあるゴーヤは、温かい地方の夏バテ解消のメニューとしても全国的に有名です。

    家庭菜園としてゴーヤを育てる以外にも、つる性植物の特性を利用して夏の緑のカーテンとしても人気のゴーヤです。

    ネットに絡ませてカーテンやシェード風に仕立てるゴーヤのグリーンカーテンは、緑の森の中にいるような気分を味わえるだけでなく、室温を下げる効果もあり、暑い夏を乗り切るための人気ガーデニングアイテムになります。

目次に戻る≫

 

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ゴーヤをベランダ菜園で収穫!ゴーヤの育て方とプランター栽培のコツ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ